テレビで紹介

話題のレシピ本瀬尾幸子「みそ汁はおかずです」を読んで

投稿日:

2019年1月8日の「ヒルナンデス」で紹介された「おかずみそ汁」の情報です。



 料理研究家の瀬尾幸子さんがおかずみそ汁のレシピを紹介しました。

 前から瀬尾さんの話題のレシピ本が気になっていた私は、番組をみて早速「おかずみそ汁」を作ってみました。

トマトとアボカドのみそ汁

 適当に作りましたが、美味しさに驚いたのが「トマトとアボガドのおみそ汁」。

ヒルナンデス 瀬尾幸子 おかずみそ汁

 ふだんおみそ汁はあまり積極的に飲まないうちの子も「なにこれ?こんなの初めて」と言って、あっという間に飲み干してしまいました。

 かなり適当に作ったので、今改めてレシピを確認してみたら、玉ねぎ・オリーブオイル・パクチーなどが足りていませんでした。
 でも、それらがなくても十分美味しい。そもそもトマトとお味噌てとっても味がマッチする組み合わせだもんね。
 それは前から知っていたけど、まさかそこにアボガドも足して、おみそ汁にするという発想はなかった。

 普通、トマトとアボガドと玉ねぎがあれば「サラダでも・・・」て思うもの。
 全部2cm角くらいに切って、マヨネーズと和えたら、それはそれで美味しいと思うけど、サラダは冬はカダラが冷えるっていうのもあるし、サラダにしてしまうと「おかず」という気がしない。

 それがみそ汁の具として、ゴロンと大きめに入れたら「おかず」になるのだからすごいです。

 結局私が作ったトマトとアボガドのみそ汁は、本当にその2つの具材しか入っていません。
 そしてお出汁は粉末のかつおだしにしました。
 切る→だし汁で煮る→味噌を溶く、で、トータル5分位でできた。

 もちろん、これに感動して早速、瀬尾幸子さんのレシピ本「みそ汁はおかずです」を買った私(笑)。

 テレビ放送の影響だろうか、紙書籍は品切れしていたので、電子書籍にした。

みそ汁はおかずです 瀬尾幸子

残った具材は冷凍

 アボカドは2分の1個しか使わなかった。
 トマトは一袋3個入りのものを買って、1個使った。

 最初、残った2分の1のアボカドをカットして、冷凍しておこうと思ったのだけど、それならトマトも1個分カットして、もう1回分の「トマトとアボカドのみそ汁」の具材の状態にして冷凍したら、次回さらに時短で作れると思いつき保存容器に両方入れて冷凍しました。

ヒルナンデス 瀬尾幸子 おかずみそ汁

 これでますます時短になる。最近日々、時短レシピのことばかり考えている。とにかく簡単で、手早く作りたいのだ。

アボカドをすばやく切る裏ワザはこちら>>>

卵と豆腐とネギとしめじのみそ汁

 早速買ったレシピ本を見ていると、卵を溶いたおみそ汁が美味しそうだったので、翌日はこれまた適当に豆腐・ネギ・しめじ・お揚げ・卵のおみそ汁にしました。

ヒルナンデス 瀬尾幸子 おかずみそ汁

 これは食べごたえあった。

 よくお医者さんなんかが「人間は歳をとった人ほど、タンパク質を摂取しないとだめ」と言って、やたらとお肉を食べることをすすめているけど、年寄りに肉は重いんだよ。

 それに比べたらこの卵入のおみそ汁は「卵・豆腐・油揚げ」という動物性と植物性のタンパク質がたっぷりだから、こういうものこそお年寄りにしっかり食べてもらったらいいのではないかしら・・・というか、私も半分年寄りに近いわけで、これからは積極的にこういうものを食べようと思った。

レシピ本の感想

 はっきり言って「レシピ」てほどでもないくらい、簡単な「おかずみそ汁」が沢山紹介されている。

 表紙にもなっている「肉団子」入のおみそ汁は手間ひまかかりそうだなと思ったら、鶏肉のミンチをそのまま丸めて入れるだけだった。つなぎとか、味付けとか、そんなのいらないみたい。

 出汁は「ヒルナンデス」では「いりこだし」や「かつおだし」を紹介していたけど、本には顆粒や紙パックの出汁でもいいとあった。
 なんとなく今日は「いりこだし」をいりこでとってみたけど、私は紙パックか顆粒でいいや。

合わせて読みたい

 実はある新聞記事で、「アフロ記者」でおなじみの元朝日新聞の記者、稲垣えみ子さんの「もうレシピ本はいらない」と、瀬尾幸子さんの「みそ汁はおかずです」が紹介されていて、迷って先に買ったのが「もうレシピ本はいらない」の方だった。

 この2冊の本に共通するのは「そんなに肩ひじはってお料理をがんばらなくてもいいのよ」というコンセプト。
 私が最初に目にした新聞記事も、そういう「家事の負担をもっとなくそう」という料理本が売れている、という内容だった。

 稲垣さんの本もそれなりに面白く、参考にはなったけど、なんというか、この人の文体が私は苦手。
 ほぼ同世代のはずなのに、なんか古臭い。古臭いのに、妙に若づくりしたような、きゃぴきゃぴした言葉づかいは「これで元新聞記事?」て思ってしまって、どうにも読みづらい。

 あくまでも個人的な感じ方だけど、稲垣さんは楽しく、軽い感じで書こうとするあまり、妙な「若づくりの文章」になっていて、おばさんが無理して若い子のファッション身につけたり、流行りのメイクしたりすることで感じる違和感に似たものを文章から感じる(私だけか?)。

 でもね、稲垣さんの本も内容は本当に参考になります。
 言っていることは瀬尾幸子さんと似ていて、本来日本人の普段の食事なんて「ご飯・汁もの・漬物」でいいんじゃないの、ということです。

 ただ、残念ながら家族がいるとね・・・それだけじゃどうしても「物足りない」というブーイングが起こるわけ。私一人ならなんだっていいし、一汁一菜おおいに歓迎なんだけど、子供は、
「え?ごはんこれだけ?おかずは?」
 てことになるので、そこに瀬尾幸子さんの「おかずみそ汁」をプラスすると、かなり一汁一菜の質が上がる。

 そんなわけでこれからも「おかずみそ汁」で時短ごはんを続けたいと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ

-テレビで紹介
-

執筆者:

関連記事

『鉄腕DASH』木村拓哉の0円食堂・0円史上一番うまい豚肉とは?

 2019年1月20日に日本テレビ系で放送のTOKIOの番組「ザ!鉄腕!DASH!!」に、ジャニーズ事務所のTOKIOの先輩・木村拓哉さんが出演されたことが話題になっています。  木村さんの出演回は視 …

『駐車場で儲ける時代』その空きスペースを副収入に変える!

 もしも、あなたのご自宅が繁華街や商業施設、イベントスペースに近くて、使っていない駐車場があるなら、それは副収入になります。  使っていない駐車場スペースを登録して、時間貸しの駐車場として利用してもら …

【クローズアップ現代】微弱電流の低周波治療器と脳の電気刺激装置

 2019年3月13日にNHKで放送の「クローズアップ現代」で紹介された「早く治ってパワーもアップ!? 注目のちょこっと電流」の情報です。  微弱な電流が、治療やスポーツの世界を一変させようとしている …

『まちかど情報室』ミルクの温度で色が変わる哺乳びん

 2019年1月11日のNHKの朝のニュース番組「おはよう日本」の中の「まちかど情報室」のコーナーで紹介された「ミルクの温度で色が変わる哺乳びん」の情報です。  熱いミルクを入れてビンが透明になると高 …

『ヒルナンデス』ドケチ隊のオリジナルTシャツはどこでつくれる?

 2019年1月9日の日本テレビ「ヒルナンデス」で紹介された「オリジナルデザインのTシャツ」の情報です。 ★「ヒルナンデス」で紹介のオーダーメイドの洋服の情報はこちら  オリジナルなデザインのTシャツ …