片付け

【一日一捨】キャンドゥの計量カップが使いやすいので古いカップは処分

投稿日:2019年9月17日 更新日:

 今の私は「捨て活モード」。

 こういうやる気になっている時に、不用品は一気に処分してしまいたい。

 「一日一捨」と言わずに、十捨でも、百捨でもやって、たまりにたまった不用品を一掃しよう。




 ・・・と、高らかに宣言しつつも、ひとつ捨てたらひとつ増える。なんならひとつ捨てたら3つくらい増えるというのが実情。

 先週も、キッチンの片付けを思い切って断行し、長年「使いづらい」と不満だったステンレス製の巨大な水切りカゴを処分したのはいいものの、新しい計量カップを買ってしまった。

電気ケトルと計量カップ

 うちのキッチンには、流しの上にまたがるように渡して使う大きな「水切りセット(水切りカゴ)」がありました。

 買ったのはおよそ、20年くらい前だと思います。

 わたしのいつもの悪い癖で、ケーブルテレビの某通販専門チャンネルで見て、
「これは素晴らしい!絶対欲しい!便利に違いない!!」
と思って買ったのですが、いざ使ってみるととても不便で嫌なものでした。

 この水切りカゴに関しては、後日改めて書くとして、それをようやく処分することにした。
 処分するのはいいのだけど、撤去してしまうとどうしても計量カップの置き場所がない。

 私、実は、一日に何度もコーヒーや紅茶、緑茶、玄米茶、ほうじ茶など温かい飲み物を飲むんですね。
 昔はその際に、深く考えもせず適当な量の水をヤカンにいれて、ガスで沸かしていました。

 だけど、ティファールの電気ケトルを買ってからというものは、お湯を沸かす電気代がもったいないので、キッチリと計量カップで水の量を計ってから沸かし、お茶を煎れています。

 余談だけど電気ケトルというものは本当に便利。
 高いものかと思っていたけど、ある時ホームセンターで3千円台で売っているのを見て即買いした。

 衝動買いで失敗することが多い私だけど、電気ケトルに関しては正解だった。

 十年くらい使い倒して、現在我が家では同じタイプのティファールの電気ケトルの2代目が活躍中。

 2代目は通販で買ったけど、初代と変わらない働きっぷり。


ティファール 電気ケトル 1L ヴィテス ネオ ハイパワーモデル ホワイト KO5011JP

 これでお茶用のお湯を沸かす。何度も沸かす。もちろん冷たい飲み物も時々飲むけど、体のためにできるだけ温かい物を飲むように心がけていいる。

 なので、私にとって計量カップは必須アイテムなわけ。
 一日に何度も使うので、すぐ使えるように常に水切りカゴに入れておいたの。

 先週、20年使った大きな水切りカゴを処分したことで、その置き場所がなくなってしまった。
 小さい水切りカゴはあるんだけど、そこはお皿や食器洗ってふせてしまうと、計量カップの収まるスペースがない。
 大きい水切りカゴがあったときは、半分は棚の状態にして使用していたので、計量カップだけ別に、すぐに手に取れる場所にスタンバイさせておけた。

 ちなみにそれまで使っていたのは500mlまで計れるガラス製の計量カップ。
 お茶だけでなく、お料理の時なんかも、500mlまで計れるとなにかと便利だし、耐熱ガラス製なのでレンジで使えたり、熱いものも計れる。

 さてこれを今後どこに置けばいいのか・・・・と迷っていた時に気づいたのが、
もっと小さいサイズのものに買い替えて、置き場所を確保すればいいのでは」
 ということ。

キャンドゥの計量カップ

 それで買ったのが百円ショップ「キャンドゥ」にあった計量カップ。

 前のに比べたら300mlまでしか計量できないので不便だけど、よく考えたらお茶を飲む時はいつも200mlとか150mlしか計らないので、これで十分だった。

一日一捨 計量カップ 百円ショップ 捨て活

 自分で撮った画像見て気づいたけど、これ、プラスティック製なのに「熱湯OK」てなってる。

 横からではなく、上から見て計量できるのでとっても使いやすい。

 似たような「上から見て計量できる」もので、OXO(オクソー)の「アングルドメジャーカップ」てのがあるけど、これは一番小さいサイズでも1000円以上することを考えると、百円ショップの計量カップで十分だ。

OXO 計量カップ アングルドメジャーカップ 中 500ml



 ちなみに、その前に使っていた500mlの計量カップはこちら。

一日一捨 計量カップ 百円ショップ 捨て活

 並べてみるとそのサイズ感がわかりやすい。

一日一捨 計量カップ 百円ショップ 捨て活

 ほぼ半分サイズになったキャンドゥの計量カップ(右側)は、大型の水切りカゴを撤去したあとに設置した壁面収納(これも後日書きたい)にすっきりと収まった。

 キャンドゥの計量カップを買ってから、もう3日くらい使っているけど、500mlのカップを使っていた時よりも軽くて使いやすい。メモリも見やすいし、取っ手があるのも便利。いいことずくめで、これまで使っていたガラス製の計量カップは何だったの?て感じ。
 

 同じ商品はネット通販でも買える。

なるほど計量カップ 100円ショップ



 ガラス製の計量カップは処分することにする。

 実は食器棚の中に、もう一つ別のガラス製の計量カップがあるの。

 今、それも思い切って処分してしまおうという自分と、いや、1個くらいガラス製の計量カップもあったほうが便利なんじゃないかという自分が葛藤しているけど・・・・このブログを書いているうちに、
「やっぱりいやらないよねえ」
 という結論に達したので、今日の一日一捨は「ガラス製計量カップ2個」です。

 この勢いに乗って、どんどん片付けしたい!

-片付け
-,

執筆者:

管理人:ヨッシー
30代前半、夫と35年ローンで購入したマンションは繰り上げ返済にて10年で完済。
手伝っていた夫の会社も軌道に乗って、これから専業主婦にと40代で高齢出産。その直後にまさかの夫の会社が倒産して・・・。

続きは→プロフィールの詳細へ