【我が家の昼ごはん】2020年4月27日とりハムの温サラダ

今日のごはん

 2020年4月27日(月)の、我が家の食事の記録です。

 朝、スーパーで買った鶏むね肉で「とりハム」を作りました。

 とりハムは2日前の夕食でも食べたのですが、「タンパク質」というと今、鶏むね肉のとりハムくらいしかレパートリーがない私です。

過去の一覧はこちら
 今日のごはん
 



2020年4月27日の夕食

 普通に学校があったころは、月曜日は「母(←私)の休日」と思っていました。

 土日に家族と過ごす反動で、月曜日の昼間は「一人でのんびりする」というのを目標に、ショッピングに出かけたり、マッサージやエステ、美容院を利用したり、というのが月曜日の定番だったけど、今はそれは当然できません。

 もはや土日も平日も関係ない。

 子どもはずっと自宅にいるし、私は土日だろうと平日だろうと3食作り続ける。

 ・・・そんな感じで、月曜日もなにも変わらないんだけど、月曜日はどうしてもやる気が出ないので、夕食も超簡単メニューです。

 とりあえず今朝、下味をつけてポリ袋に保存した鶏むね肉をナベに入れて、水を入れ、弱火でじっくり加熱して「とりハム」を作りました。

 2日前も電気圧力鍋でとりハムを作りましたが、今回は鶏むね肉2枚と量が多いので、我が家の小型電気圧力鍋では小さすぎるため、お鍋を使いました。

 とりハムは基本、ゆでるだけです。

 ゆで終わったら、茹で汁に漬けたまま放置すると味が染みて美味しくなります。

 今回も、弱火でトロトロ30分くらい煮て30分放置した鶏むね肉。とりハムと言えるものが完成しましたが、2日前と同じ食べ方(マヨネーズやおしょうゆで食べる)のはさすがに芸がないと思い、ブロッコリー、かぼちゃと一緒に温サラダ風に和えてみました。

コロナウィルス ステイホーム 食事 ごはん こども 休校

 かぼちゃは先週作った「かぼちゃの煮物」を冷凍保存していたものです。

 ブロッコリーも以前下茹でして冷凍保存していたもの。

 これに一口大にカットした「とりハム」を合わせ、マヨネーズで和え、すりごまをかけました。

 あとはとりハムの煮汁に、土曜日冷凍保存したカット野菜のチンゲン菜とエンリギを入れて野菜スープにしました。

 とりハムの煮汁は、本当に美味しい鶏の出汁が出ます。
 野菜を入れて煮れば、簡単に美味しいスープができます。

 「とりハム」や「蒸し鶏」のレシピには、お肉から旨味が逃げ出さないようにポリ袋やジップロックに入れて加熱する方法もあります。

 でもそれだと結局、肉から出た旨味をポリ袋やジップロックに付着させて捨ててしまうことにはならないんでしょうか?

 私は直にお肉をお湯に入れて、旨味が溶け出した煮汁もスープにして食べたほうが無駄がないと思っています。

 鶏むね肉は通販で買った秋川牧園の安心若鶏です。「抗生物質・抗菌剤不使用」の安心安全なお肉なので、スープに悪い成分が溶け出す心配もありません。


【冷凍】山口県産【秋川牧園の安心若鶏】 むね肉 300g※「冷凍品のみ」10800円以上のご注文で、「冷凍便」の送料が無料となります

毎日のご飯の支度が大変だと思ったら
 【時短家事】宅配冷凍弁当・冷凍惣菜・冷凍おかずのおすすめ

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ