あさイチ|バターマニア長尾さんおすすめバター

2022年2月17日

 2021年11月30日NHKで放送の番組「あさイチ」で紹介の「バターマニア長尾さんおすすめバター」に関する情報です。

 バターマニアの長尾絢乃(ながおあやの)さんといえば2018年に放送された『マツコの知らない世界 バター特集』にも登場した、製菓材料メーカーに勤めるバターの専門家です。

「あさイチ」バターマニア焼いた柿のバター

 「焼いた柿に合わせるのがおすすめ」と紹介されていた最初のバターは、岩手県の「なかほら牧場」の「ピュアグラスフェッドバター0」でまちがいないでしょう。

 「なかほら牧場」のグラスフェッドバターは、バターマニア長尾さんが、「マツコの知らない世界」に出演された時も、最後に「幻のバター」と大々的に紹介し、その後売り切れ、入手困難になったたものです。

 グラスフェッドバターとは「草だけを食べて育った牛」のバターということ。

 一般的には、乳量や乳脂肪分を高めるために、草食動物であるウシに穀物を与えること(グレインフェッド)が行われています。

 岩手県の「なかほら牧場」では、24時間・365日の通年昼夜放牧(自然放牧)することにより、グラスフェッド(=草のみを食べて育つ)の牛乳やバター、生クリームなどを生産しています。

 なかほら牧場のグラスフェッド関連商品、現在はオンラインストアからお取り寄せできます。

くわしくは>>>国産の希少なグラスフェッドバターをつくっている「なかほら牧場」
0

なかほら牧場グラスフェッドバターの感想

 私も「なかほら牧場グラスフェッドバター」は2018年に「マツコの知らない世界」を見て食べたくなり、奇跡的に手に入って実食できました。

 注意が必要なのは、お値段の割に「ものすごく小さくて、少量」ということです!

「あさイチ」バターマニア生大根のバター

 2つ目に「生の大根と合わせるのがおすすめ」と紹介された「ジャージー種の生乳だけのバター」は、栃木県にある「森林ノ牧場」の「放牧ジャージー牛の発酵バター」です。

 「乳脂肪の成分が高く風味豊かで、希少な放牧ジャージー牛が食べる青草の時期によって色味が変化するのが特長」と言われているバターです。

 「森林ノ牧場」のジャージー牛も、牧草のみで育った「グラスフェッド」です。

 牧場の直販サイトから購入できます。

くわしくはこちら>>>森林ノ牧場 Store

「あさイチ」バターマニア佐渡ヶ島のバター

 「塩にこだわって、佐渡ヶ島の塩で作った」というバターは、「熱々のごはんにおすすめ」と紹介されました。

 紹介されたのは佐渡ヶ島にある「佐渡乳業」の「佐渡バター」でした。

 通販サイトでは「現在 多数の皆様よりご注文をいただいております。その為お届けは、令和4年1月20日以降の発送となります」とのこと。

通販サイトはこちら>>佐渡バター有塩(200g) 

 Amazonにもあります。お取り寄せはお早めに。

q? encoding=UTF8&ASIN=B074ZW3WK6&Format= SL250 &ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=itain 22&language=ja JPir?t=itain 22&language=ja JP&l=li3&o=9&a=B074ZW3WK6
国産 佐渡バター 有塩 200g(冷蔵)

関連情報:「あさイチ」で紹介の「とり肉も切れるキッチンバサミ」 はこちら>>

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村