【あさイチ】温暖化しないエコ生活の節水シャワーヘッド

節約

 2020年1月20日にNHK総合で放送の「あさイチ」で紹介された「節水シャワーヘッド」の情報です。

 うちエコ診断士・真田由美子さんが、元ボクサーの内藤大助さんのご自宅を訪問し、「節約テクニック」のひとつとして節水シャワーヘッドを紹介されました。

アラミック 節水シャワープロ

 真田さんが内藤さんに紹介していた節水シャワーヘッドはアラミックというメーカーの節水シャワーヘッドでした。

 節水シャワーヘッドは2,000円くらいから買えるとのことでしたが、紹介されていたものは約6,000円です。

↓こちら

アラミック 節水シャワープロ・プレミアム

 節水シャワーヘッドに交換するだけで、年間の水道代が-9,200円、ガス代が-9,900円節約になるそうです。

 家族が多ければ多いほど、この節約の金額は大きくなっていくと思われます。

 私は逆に以前、マッサージ機能付きシャワーヘッドというものを衝動買いして使用していたら、水道代がいきなり2倍になって驚き、すぐ元のシャワーヘッドに戻したことがあります。

 シャワーの水量は本当に、馬鹿にできません。

 年間およそ2万円と考えたら、ものすごく大きい額ですよね。

 特にこのアラミックの節水シャワーヘッドは「節水率60%」。手元でハード・ソフト水流の調節が可能で、ソフト水流を選んだ場合は70%もの節水が可能です。

節水率40%ながら水の勢い1.3倍

 節水シャワーヘッドが売られている「都内の生活雑貨店」と紹介されたお店は、おそらく、NHKからも近いロフトの渋谷店と思われます。

 最初に紹介された節水率40%ながら水の勢い1.3倍のシャワーヘッドは三栄水栓というメーカーの「ストップシャワーヘッド matoi(まとい)」でした。




三栄水栓 ストップシャワーヘッド matoi

塩素除去ができるシャワーヘッド

 残留塩素が除去できて、節水もできるシャワーヘッドも同じく三栄水栓のシャワーヘッドです。

 数年前まで節水シャワーヘッドには浄水機能がない。
 浄水シャワーヘッドには節水機能がない。

 浄水機能(残留塩素除去)を重視したければ、節水はあきらめなければいけないという状態でした。私は過去に何種類もの浄水シャワーヘッドを買ってきましたが、節水できるものはなかった。

 それが!今は!あるんですね。

 三栄水栓の浄水シャワーヘッドは45%の節水もできて、浄水機能ありです。

 ただし、人気商品のため現在品薄となっています。


浄水 シャワーヘッド 塩素除去 【2月下旬入荷予定】

ミストシャワー

 「ミストシャワーで毛穴の細かな汚れがとれる」と紹介されたものも三栄水栓。

 ノーマル水流とミスト水流の切り替えができて、ノーマルで45%、ミスト水流では70%の節水効果ありです。


三栄水栓 SANEI シャワーヘッド PS3062-80XA-LP24 ミストストップシャワーヘッド

顔用と体用2種類のシャワーヘッド

 顔用と体用で、2種類のシャワーヘッドが使い分けられるのは「アラミック」の「顔シャワー」。

 節水効果は45%です。


アラミック 3D-C1A 3D2F顔シャワー

▼あなたにおすすめの記事
■【あさイチ】で紹介のシャツの黄ばみを落とす洗剤 に関する情報はこちら

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村