テレビで紹介

【あさイチ】スーパーウルトラ蒸ししょうがパウダーを通販で!

投稿日:2019年9月3日 更新日:

 2019年9月3日にNHKで放送の「あさイチ」で紹介された「しょうが」の情報です。




 今こそ「しょうが」を使って夏疲れを解消するという特集でした。

 なかでも、最初に紹介された「しょうがパウダー」がどんなお料理にも使えて良さそうだったと思った方、多いんじゃないでしょうか。

 ただ圧力鍋で30分も蒸して、そのあと天日干しして、ミルサーでパウダー状にして・・・・と、わー作業が大変そうて思ったよね。

 うちにも圧力鍋はあるけどさ、そのあとの天日干しっていうのは交通量の多い道路なんかも近くにあって、やだな。室内干しだと「7日」てなってたけど、カビとか生えないかな?大丈夫かな?・・・・とか思いましたよ。

 そこで、おすすめなのがすでにパウダーになった生姜です。

 ただ、生姜をパウダーにしたものは、スーパーのスパイス売り場にも「しょうがパウダー」「ジンジャーパウダー」として売られているけど、私のおすすめは「黄金生姜を熟成・発酵し、ショウガオールが23倍」になった粉末のしょうがです。

 すごいじゃん「23倍」だよ。

みらいのしょうが

 もうずっとリピートして私自身が愛用してるしょうがパウダーです。

 それがこちら「みらいのしょうが」。

あさイチ スーパー生姜 スーパーウルトラ蒸し生姜 ショウガオール

 紅茶やルイボスティに入れて、ガンガン飲んでます。

 おすすめはシナモンと一緒に入れる「シナモン・しょうが紅茶」。冬でも体ポカポカになります。

 70gという内容量が少ないように感じますが、ごく少量でもしょうがパワーを感じるので、紅茶一杯で約小さじ1/4くらい入れれば十分です。なのでなかなかなくならない!経済的なんですよ。

 もちろん、お料理にも使えます。

 私は生のすりおろしたしょうがと、しょうがパウダーと、両方同時にお料理に入れます。

 普段は小分け容器に入れて使いやすく!

あさイチ スーパー生姜 スーパーウルトラ蒸し生姜 ショウガオール

 自作するとどうしても粉末の粒が大きめになって、なかなか「粉」って感じにはなりませんからね(過去にやってみたことあり)。

 自作しょうが粉だと、子どもからも、
「おかあさん、なんかスープにゴミみたいな変なもの入ってるー」
 みたいなこと言われて、嫌がられたりします。苦労して作って、ガッカリ・・・・なんて。

 でも、この「みらいのしょうが」なら「超微粉末」なのでさっと溶ける!

あさイチ スーパー生姜 スーパーウルトラ蒸し生姜 ショウガオール

 味はもちろん「しょうがの辛味」が加わりますが、非常に細かい微粉末なので、飲み物やお料理の「食感」には影響しません。これならスープにも溶け込んで、子どももバクバク食べてます。

しょうがパウダーはこんな方におすすめ

 冷え性の方、風邪をよくひく方、夏の疲れがたまっていると感じる方におすすめです。
 特に手足がいつも冷たくて、夏でも長袖が欠かせないような冷え性の方は、ぜひしょうがを沢山摂取して、体質改善してください。

 肩こりや頭痛でお悩みの方、あなたも「かくれ冷え性」かも。
 「冷え性」には、手足が温かくても内蔵が冷えている「内臓型」や、上半身は温かいけど、下半身は冷えている「冷えのぼせ型」という冷え性もあります。お腹触ってみて!冷たくない?

 わたしもタイプ的には「冷えのぼせ型」で、アタマがいつもカッカしているので冷え性を自覚してなかったけど、お尻とか、ふとももとか、触ってみると氷のように冷たくなってい「ゾンビか!」て自分自身に突っ込むことも(笑)。
 手汗、足汗をかくからといって「冷え性ではない」という訳ではないんですよ。
 冷え性と一言で言っても、いろんなタイプの「冷え方」があるから。

 番組でも言っていましたが、しょうがはこまめに、一日何回も摂取するのがポイントです。
 すりおろしたしょうがでもその効果は多少ありますが、蒸したり加熱したりしたしょうがには「ショウガオール」が20倍以上含まれます。

 私も以前は生のしょうがをすりおろして紅茶に入れたり、すりおろすのがめんどうな時はチューブ入りのしょうがを使ったりしていました。

 それでもまったくしょうがを摂取しないよりは、生でも食べたり飲んだりしたほうが体が温まりますが、しょうがパウダーに出会ってからは手軽だし、効果は高いしで、もっぱらパウダーばかり使用しています。

▼Amazonはこちら

黄金しょうが粉末 九州産黄金&熟成黒しょうが粉末 (生姜粉末) 70g タマチャンショップ

女医ニーナ先生

 番組で「しょうがで体調が良くなり、体重も減った」と解説していた女医のニーナさんといえば、最初に「しょうが紅茶」を考案した医師の石原結實(いしはらゆうみ)先生の娘さんです。

 わたしがしょうがを沢山食べるようになったのも、この石原結實先生の本がきっかけでした。


「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法

 この本を読んだ時は衝撃でした。

 冷え性というのはただ「寒くてつらい」というだけではないんですね。体が冷えると、様々な病気を呼び寄せてしまう。
 逆に体温がいつも高い人というのは、病気になりにくいのです。

 本の中にある、
「なぜ、心臓と脾臓にだけはガンができないのか?それは、心臓と脾臓は体の中でも体温が高いところなので、「冷え」の病気であるガンにはならないのだ」
 という記述は特に衝撃的で、それ以降私はせっせとしょうがを摂取して、体温を上げることに努力してきました。
 そのおかげか、今では、寝込むほどの風邪をひくのは5年に1回くらいです。

 ニーナ先生は正式には「石原新菜(いしはらにいな)」さんという方で、この石原結實先生の娘さんです。


体は冷えるから太る

 ニーナ先生が気になった方はぜひ、お父様の石原結實先生の本も読んでみてください。

 「温活」だけでなく「腸活」「妊活」にもしょうがは欠かせません。
 なんなら「婚活」だって、しょうがパワーで何かが変わるかも?!

 「生姜」は生薬としても古くから重要視されていて、なんと漢方薬の7割には生姜が含まれているほどです。

 ぜひ、しょうがで体を温めて、夏疲れ解消を!!!
「でも・・・しょうがパウダーを通販で・・・とか、めんどうだし!」
 という方は、100円ショップで「チューブ入りしょうが」を買ってきて、お湯に入れて飲むだけでも効果はありますから、今すぐ始めるべき。ね。

 地道に朝晩続けていると、体質変わりますよ。ホントに。私は10年以上「しょうがライフ」を続けているけど、痩せたし、元気になったし、やる気も出た。
 しょうがって、すばらしい!!

▼お料理にもショウガを!

■ 【めざましテレビ】2019夏火なしレンチン料理「しょうが焼き」レシピ

-テレビで紹介
-

執筆者:

管理人:ヨッシー
30代前半、夫と35年ローンで購入したマンションは繰り上げ返済にて10年で完済。
手伝っていた夫の会社も軌道に乗って、これから専業主婦にと40代で高齢出産。その直後にまさかの夫の会社が倒産して・・・。

続きは→プロフィールの詳細へ