テレビで紹介ドラマ

晩酌の流儀|主人公美幸(栗山千明)の腕時計

The Oval

 2022年7月1日からテレビ東京系で放送が始まった深夜ドラマ「晩酌の流儀」の中で、栗山千明さん演じる主人公の美幸がいつも身につけている腕時計に関する情報です。

 仕事を終えて帰宅し、自宅で晩酌することに全力を注いでいる美幸は、仕事が終わる時間や、スーパーの閉店時間をいつも気にかけています。ドラマ内で、そんな美幸が何度も確認しているのが腕時計の時間。

 毎回「素敵な時計だな。どこのメーカーだろう」と思っていました。

ドラマ「晩酌の流儀」栗山千明着用腕時計

 ドラマが始まってから、何度が栗山千明さんが着用している腕時計を調べたのですが、わかりませんでした。エンドロールに出てくる「衣装協力」の中の、時計を扱っていそうな社名の公式サイトなどをチェックしたけど、それらしい情報も見つからず、半ば諦めかけたその時、ようやく詳細がわかりました。

 栗山千明さんが使用している腕時計は、ローズフィールド(ROSEFIELD)というブランドの「The Oval(ザ・オーバル=楕円)」とう時計でした。

 ドラマ着用モデルは「品番:OWSMS-OV11」のステンレススチールベルトのもの。

 「The Oval」シリーズにはこの他、スエードベルトタイプもあります。

 「ローズフィールド」は、オランダ アムステルダム発のブランドで、オランダの無駄を省いたミニマルなデザインと、ニューヨークの現代的なファッション美学からインスピレーションを受け、感性はアムステルダムとニューヨーク2都市の関係性に由来しています。

くわしくは>>>ROSEFIELD(ローズフィールド)のドラマ着用情報の一覧0

ドラマ「晩酌の流儀」2話のリュック

 第2話の「焼肉」の回で、仕事が終わったあとに栗山千明さんがウォーキングする場面がありました。

 その時に使っていた黒いリュックは、クラウドファンディングにおいて、およそ2000名の支援者から、27,634,358円の資金を集めたリュック『Evoon マルチビジネスリュックair』でした。

 リュックの開発コンセプトは、

・派手過ぎず地味でもないシンプルなデザイン。
・重さ1キロ未満の理想的な軽さ
・どんな場面でもどんな服装でもぴったりなデザイン性
・男性でも女性でもご愛用いただける

 など。

 肩ひも(ショルダーベルト)のところに、左右ともファスナーがついているリュックで、すごく便利そうだな、と思っていました。

 ファスナー部分は「クイックアクセスポケット」で、リュックを背負ったまま鍵や電子マネーのカード、イヤホンなどが出し入れできます。

 くわしくは↓こちら

q? encoding=UTF8&ASIN=B0B11SZ51V&Format= SL250 &ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=itain 22&language=ja JPir?t=itain 22&language=ja JP&l=li3&o=9&a=B0B11SZ51V
Evoon マルチビジネスリュックair ビジネスリュック

関連情報:

晩酌の流儀 第1話 晩酌の流儀 第2話 焼肉 晩酌の流儀 第3話 まぜそば 晩酌の流儀 キャベツ 漬物 ハルピンキャベツ 
先生のおとりよせ ジェーン・スー生活は踊る ピーマンサンドレシピ ミスミナコサイトウとは? 仲里依紗 ソファ 

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

トップへ戻る