ドラマ

【ネットフリックス】ベター・コール・ソウルの感想

投稿日:2019年12月2日 更新日:

 2019年12月1日現在有料動画配信サービス「ネットフリックス」で配信されているアメリカのドラマ「ベター・コール・ソウル(Better Call Saul)」の情報です。




 アメリカAMCのテレビドラマ「ブレイキング・バッド」のスピンオフシリーズとして2015年2月から放送が開始された「ベター・コール・ソウル」をネットフリックスで見てます。

 2019年12月現在ネットフリックスではシーズン1から4まで配信中。

 本放送のシーズン5は、Wikipediaによると「シーズン5の放送は2020年2月23日開始予定」とのことなので、ネットフリックスではすでにテレビ放送が終わったストーリーの全話が見放題となっています。

くわしくはこちら>>>■ベター・コール・ソウルWikipedia 

「ブレイキング・バッド」の前日譚

 ストーリーは、ソウル・グッドマンが「ブレイキング・バッド」に登場する6年前の2002年から始まる設定。

 ソウル・グッドマンは偽名で、本名のジミー・マッギル(本名といってももちろん役の上での役名)として登場したソウルは、やがて事件に巻き込まれてマイク(ブレイキング・バッドではガスの片腕の元警察官)と出会います。

 実はまだシーズン1の7話までしか見ていないので、感想といっても「ブレイキング・バッドとの比較」みたいな話になります。

 はっきり言って、役者が老けてる(笑)。

 ストーリーは面白いんだけど、一見してソウルやマイクがお歳を召されていて、
「ブレイキング・バッドの6年前」
 という設定を見る前に知らなかったら、後日譚かと思ってしまいます。

 ソウル・グッドマンを演じる ボブ・オデンカークはまだぎりぎり若さがある(と言っても還暦間近)んだけど、マイク役のジョナサン・バンクスはすっかりおじいちゃんですね。

 個人的には「ブレイキング・バッド」の時からソウル・グッドマンはちょっとルックス的に好きだった。

 人物やキャラクター、役者としては「ブレイキング・バッド」の主役ウォルターが好きだったけど、どうしてもルックスはハマらなかった。

 なのでソウル・グッドマンが出てくるとちょっと嬉しかったり、「あれ、今イケメンに見えたけど」なんて思ってました。

 まさか「ブレイキング・バッド」が終わって、ソウル・グッドマン主役のスピンオフドラマが作られるなんて、予想してなかったけど。

 そしてこれが、テイストとしてはやっぱり「ブレイキング・バッド」同様、どうしようもなくて悪にどんどん手を染めていく人たちの話だから、ハマるといえばハマる。

 「ブレイキング・バッド」ほどの共感性や(自分ももし同じような病気になったら・・・みたいなね)、「わかるわかる。家族がいるとね・・・」という同情は今のところ全く無いけど(笑)、ソウル・グッドマンも家族のしがらみの話がベースになっているので、そこは今後の展開が気になる。

 ただ「ブレイキング・バッド」ほどのカタルシスはない。
 「ブレイキング・バッド」は、もちろん悪いことだってのはわかった上なんだけど、札束がどんどんあふれかえっていくのが爽快だった。その快感は今のところ「ベター・コール・ソウル」にはない。

 とりあえず「次はどうなる?」という好奇心で、先に進む感じです。

「ベター・コール・ソウル」はどこで見られる?

 ネットフリックスでは「ベター・コール・ソウル」も「ブレイキング・バッド」も見放題です。
 「ブレイキング・バッド」のエピローグと言われる「エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE」も見放題。これはネットフリックスオリジナル作品なので、他のサイトでは配信されていません。

 私が「ブレイキング・バッド」を見たのはhuluでしたが、huluでは現在「ブレイキング・バッド」も「ベター・コール・ソウル」も配信されていません。
 ただし、「ブレイキング・バッド」で主人公ウォルターの相棒ジェシー・ピンクマンを演じたアーロン・ポール主演のドラマ「THE PATH/ザ・パス」はhuluで配信中。

 Amazonビデオでは「ベター・コール・ソウル」「ブレイキング・バッド」「ザ・パス」」いずれも配信はありますが、見放題ではなく別料金です。


■Amazonビデオ「ベター・コール・ソウル」とその関連作品 

ネットフリックスのプリペイド

 元々、私が見たかったのは「ベター・コール・ソウル」じゃなくてマーティン・スコセッシ最新作「アイリッシュマン」でした。

 ラジオで「アイリッシュマン」を紹介していて、早速見たくてネットフリックスのプリペイドを買ってきたんだけど、なぜか「アイリッシュマン」を見る勇気?見る精神的な余裕?みたいなものがなくて、ベター・コール・ソウルを土日に見まくってしまった(汗)。

アイリッシュマンの詳細はこちら>>>TBSラジオ「ジェーンスー生活は踊る」で紹介のマーティン・スコセッシ監督最新作「アイリッシュマン」 

 3時間29分ですよ!

 アイリッシュマン!

 この週末にテレビでも何度もCMを見たけど、さすがに3時間29分の長丁場は気軽に見れない。

 ネットフリックスなので、途中で中座したり、何日かに分けて見たっていいわけだけど、やっぱり一気に3時間29分見たいので「いつ見よう・・・」てスケジュールを確認しつつ、合間、合間にベター・コール・ソウルを見てしまうという感じです。

 それにして、プリペイドシステムはすごく便利です。

 私はhuluとAmazonビデオとユーチューブプレミアム(ユーチューブの有料動画配信サービス)を契約しているので、ネットフリックスまで定額制で契約する気持ちにはなれなくて、見たいものがあるときだけコンビニのプリペイドを買って見ています。

 というか・・・huluもこの方式でいいかもしれない。

 ユーチューブプレミアムも「コブラ会」見たさに入会したけど、コブラ会シーズン3が公開されるまでは、これといって見たい作品もないので、ユーチューブプレミアムもプリペイドで見られたらいいのに(今現在はできないらしい)。

 huluとAmazonビデオはまだコンテンツが充実しているんだけど、ユーチューブプレミアムはオリジナル作品も少ないし、ユーチューブが広告なしで見られると言われてもユーチューブ自体はそんなに見ない(というか、そんな暇がない)しで、ほとんど「コブラ会」のためだけに有料会員になりました。

 これ、すごいムダな気がする。

 なのにすぐ解約する気になれないのが「月額定額制」の怖いところですよね。

 ネットフリックスはコンビニやAmazonに売っているプリペイドカードで最低2,000円分、期間にし約2ヶ月だけ見ることが可能です。

 お試しあれ。


Netflixプリペイド・ギフトカード 3500円

▼おすすめの記事
■「コブラ会」のあらすじ(ネタバレ) に関する情報はこちら

-ドラマ
-

執筆者:

管理人:ヨッシー
30代前半、夫と35年ローンで購入したマンションは繰り上げ返済にて10年で完済。
手伝っていた夫の会社も軌道に乗って、これから専業主婦にと40代で高齢出産。その直後にまさかの夫の会社が倒産して・・・。

続きは→プロフィールの詳細へ