BSイッピン|長崎三川内焼(みかわちやき)の豆皿

テレビで紹介

 2020年10月25日にNHKで再放送された番組「イッピン」で紹介の「三川内焼の豆皿」に関する情報です。

 長崎の三川内(みかわち)焼の豆皿(小皿)が紹介されました。

 通信販売などの入手方法をお知らせします。



嘉久正窯の丸小皿

 紹介された豆皿は、三川内焼の中で最も代表的な伝統技法の一つである「手描きの染付技法」を継承し、ひとつひとつ手描きで繊細な柄を描いている「嘉久正窯(きくしょうがま)」の丸小皿でした。



 例年ですと陶器市などのイベントで販売されたりして、入手できるのですが、2020年のコロナ禍でイベンはことごとく中止。

 三川内焼の別の窯元では、オンラインショップなどを自社で運営されているメーカーもありますが、嘉久正窯の公式サイトやオンラインショップはいまのところ見当たりません。

 今回放送されたイッピンは2017年放送のものの再放送なので、当時とはかなり状況が変わっています。



 現時点(2020年10月25日)では、ごく少量ですが、陶器を扱っているウェブショップなどで、一部の嘉久正窯の丸小皿が販売されています。ただし小皿の柄などは種類が少ないです。

 三川内焼陶器市がオンラインで2020年11月21日から29日に開催という情報もありますので、今後の詳細は嘉久正窯のフェイスブックをチェックしてください。

通販はこちら
 ・三川内焼 嘉久正製陶所 丸小皿

 ・嘉久正窯 小皿 菊

フェイスブックはこちら
 平戸 嘉久正 窯 @kakushou

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました