冬の寒い浴室問題を解決してくれたAmazonの4000円ファンヒーターとは

※当サイトは広告・PRを含みます。

 2024年1月16日にYahooニュースで「冬の寒い浴室問題を解決してくれたのは4000円のファンヒーターだった」と紹介された家電の情報です。

 小さい。
 軽い。
 安い。
 の三拍子そろった、ファンヒーターとは?  

『じゅん散歩』通販コーナーで紹介のカセットコンロ用カセットガスだけで動くストーブはこちら

目次

脱衣所やトイレにおすすめのセラミックヒーター

 冬の脱衣所の寒さは、危険とよく言われます。「ヒートショック」と言って、温かい浴室から寒い脱衣所に出ることで、急激な温度変化に体がついていけず、身体がダメージを受ける。

 最悪、命に関わる危険もある。

 そこで、脱衣所などに暖房器具を置き、温めておく事が推奨されていますが、なかなかいいものが見つからないという方。ヤフーニュースの「寒い浴室問題を解決してくれた」の記事が目に止まったのではないでしょうか。

 我が家でも数年前から、小さなセラミックヒーターを脱衣所に置いています。
 私が愛用しているセラミックヒーターはこちら。


ヒーター セラミックヒーター 1200W/700W 2段階切替式 HF-L121 セラミックファンヒーター 電気ファンヒーター 電気ストーブ 電気ヒーター 小型ヒーター 速暖 足もと暖房 脱衣所 おしゃれ シンプル 薄型 コンパクト 山善 YAMAZEN 【送料無料】

 これもすごく温かくなります。直接足に温風が当たった時など、熱いくらい。
 ただ、温度調節が「強・弱」二段階から選べる以外、何の機能もありません。

 もう7、8年は使っているけど、シンプルなので故障しない。その点はいいのですが、ヤフーニュースのファンヒーターはほぼ同じ価格なのに、切り忘れ防止機能や自動的停止機能、室温に合わせた温度自動調節機能にタイマー機能など、めちゃくちゃ多機能で驚いた。

 うちのファンヒーターは温度自動調節機能なんてついてませんから、「強」モードにセットしたら、室温が高くなろうがどうなろうがずっと「強」で運転し続けます。

ヤフーニュースの4000円ファンヒーター

 紹介されていたのは、Amazonで販売されているDreoというメーカーのセラミックヒーターです。

 Dreoは、Amazonでは、
「アメリカでホーム&ガーデン部門に2022ベストプラント獲得したDreoは、2022年秋に日本初上陸 !」
 と紹介されていますが、中国のメーカーです。

 2024年1月16日現在のAmazonの価格は4,999円ですが、ヤフーニュースでは「プライムデーで1,000円のクーポンを使って3,999円で買った」と紹介されています。

 現在、1000円のクーポンはありませんので、クーポン発行時に買うほうがお得です。

 今は1月の「初売りセール」が終わったばかりなので、次回のセールは3月の「新生活セール」と思われます。

 ただし、不定期で開催の「Amazonタイムセール」の対象商品になる事も考えられるので、「ほしい物リスト」に登録して、こまめに価格をチェックすることをおすすめします。

▼詳しく見る
Dreo セラミックヒーター 小型 電気ストーブ

 ヤフーニュースのネタ元は、変化する世界の中で豊かに働き、暮らしたいビジネスパーソンのためのメディア「Life Insider」の記事です。

▼記事はこちら
冬の寒い浴室問題を解決してくれたのは4000円のファンヒーターだった

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

目次