DAIGO投稿北川景子ママのねんど抜き型と作り方

2022年11月28日

 2022年8月20日のネットニュースで、歌手のDAIGOさんが19日にツイッターに投稿した、妻で女優の北川景子さんが作った粘土細工の写真が「うますぎる」と話題です。

 1歳11カ月の娘さんのために、ママの北川景子さんが作った粘土細工とは?

 どうしてそんなに「うますぎる」のか?

北川景子さんのねんど細工

 まず、DAIGOさんのツイートがこちら。

 たしかに「うまい」。

 しかし、私も子ども相手にかつて散々ねんど遊びをしたので、すぐにピンときました。

 これは粘土細工用の「抜き型」を使ったものと思われます。

 クッキーを作る容量で、ねんどをローラーで平らにのばして、抜き型で抜けば、同じクオリティのものが作れます。

 目や口や模様は、型抜きしたあと上から別のねんどで貼り付けるので、多少のセンスは必要ですが、クッキーを作ったことがある方なら上手にできると思います。

北川景子さんが使ったねんどの抜き型

 恐竜が特徴的だったので、どのメーカーの型抜きを使ったのか、すぐにわかりました。

 おそらくこちら。


ギンポー ねんどぬき型&ローラー きょうりゅう A-DADF あそびっこ 銀鳥産業

 タコやお魚はこれ。


ギンポー ねんど抜き型&ローラー うみのいきもの A-DASF あそびっこ 銀鳥産業

 カメや犬、ペンギンはこちら。


ギンポー ねんどぬき型&ローラー どうぶつ A-DARF あそびっこ 銀鳥産業

北川景子さん使用のねんど

 使用されているねんどは、おそらく抜き型と同じメーカーの「お米のねんど」。

 パッケージにあるヘビや雪だるまは、抜き型を使わずに見たままで作れると思います。


銀鳥産業 ギンポー お米のねんど 12色

 遊び方と作り方はメーカー公式の動画も参考に。

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村