どこいこ|銀シャリ鰻爆買のごはん冷凍保存容器

テレビで紹介

 2021年7月4日テレビ大阪で放送の番組「やすとものどこいこ」で紹介の「ごはん用冷凍保存容器」に関する情報です。

 自分用のごはんを保存する容器が欲しいと言う銀シャリ鰻さんに、海原やすよさんがおすすめした容器と、鰻さんが気に入って大量に買っていた容器とは。




「どこいこ」銀シャリ鰻爆買のごはん保存容器

 銀シャリ鰻さんが大量に買っていたごはん用の保存容器は「絶品ごはん保存」という製品でした。

 「絶品ごはん保存」にはサイズがいくつかあります。

 鰻さんが、ハンズの店員さんを呼んで、在庫がないかまでかくにんしていた「絶品ごはん保存」のサイズは「大盛り」タイプでした。


プライム パックスタック 絶品ごはん 保存容器 大盛り 2個入 PPS-6211

 大盛りタイプは2重構造になっているので、炊きたてのごはんを容器に入れて、あら熱をとらずにそのまま冷凍庫に入れることができます。

 フタの通気孔を開けたら、フタをしたままレンジでチンできます。

 大盛りは容量375ml。容量250mlの普通盛りサイズもあります。


プライム パックスタック 絶品ごはん 保存容器 2個入 PPS-6201

 やすよさんがおすすめしようとしていた容器は、別のものでした。

「形がなあ・・・それやとかさばるし・・・」
 と言っていましたが、鰻さんは丸型が気に入ったようで、大量に買っていました。

 私も似たような容器を沢山、ごはん保存に使用していたことあるのですが、やすよさんが懸念していたように、丸い容器は保存も使用も無駄なスペースが発生するので、全て捨てました(笑)。

 やすよさんの忠告を無視(?)して、丸い容器を買っていた鰻さんは、いかにも家事をあまりしない男性的な感じがしました。

やすよさんがすすめていたごはん用の容器

 やすよさんが最初に、
「こういうのに入れて冷凍したらいい」
 と鰻さんにおすすめしていたのは、ジップロックのごはん保存用コンテナでした。


【まとめ買い】ジップロック コンテナー ごはん保存容器 薄型 2個入【×2セット】

 四角いと、冷蔵庫などにもすっぽり収まって、無駄なスペースがあかないので、便利です。

 食器やお茶碗が丸いので、どうしても保存容器も丸いものを選びがちですが、いざ、丸い保存容器に入れたものを冷蔵庫や冷蔵庫に並べて入れると、上下はともかく、横並びにした時にぴったりすきまなく並べることができなくて、スペースが無駄になります。

 また、上記の丸い容器は二重構造で、洗い物も増えそうでしたが、ジップロックのコンテナーなら本体とフタだけで、洗いやすそうです。

 やすよさんも、そのことを鰻さんに伝えたそうでした。

 私も、過去に丸い容器で失敗したと思ったので、やすよさんの言いたいことがよくわかりました。

 ただ、容器からそのまま食べるから大丈夫、という人は、丸い容器のほうが使いやすいかもしれません。

やすとも爆買のみかんジュース はこちら>>

東京都心に家賃3万円から住めるとは?>>>

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました