どこいこ|うまいもの館北海道レトルトカレーと実食レポ

 2024年3月17日にテレビ大阪で放送された「やすとものどこいこ」で紹介の「北海道のレトルトカレー」の情報です。

 藤崎マーケット田崎さんとラフ次元梅村さんをゲストに迎え、「ららぽーと門真」でお買い物の回。最初に訪れたのが北海道物産の専門店「北海道うまいもの館」。

 その「北海道うまいもの館」のレトルトカレー売り場で、売上ランキング1位のカレーとは?

目次

「どこいこ」北海道うまいもの館売上1位のレトルトカレー

 前回も「北海道うまいもの館」で話題となった「ほたてカレー」がまず紹介されました。

 北海道のほたてカレーは沢山ありますが、「どこいこ」おすすめのほたてカレーは「しんや」のほたてカレーです。


オホーツク発 帆立伽哩 200g

 
 ただし、このほたてカレーは「ららぽーと門真」の「北海道うまいもの館」では「年間販売数」が8,889食で2位でした。

 1位は「富良野市場シリーズ」で年間販売数は85,591食というケタ違いの数字の「ゴロッと玉ねぎと骨付きチキンのスープカレー」でした。

 このシリーズの特徴は「レンチン」で温めること。袋を開封せずそのまま電子レンジで温められます。
 お鍋を使って湯せんでも温められます。


▼送料無料▼富良野市場 ゴロッと玉ねぎと骨付きチキンのスープカレー10個セット / レトルト

 
 お好みのカレーが選べるセットもあります。


▼送料無料▼富良野市場 お好きなカレー選べる4個セット[レトルト]

富良野市場シリーズ現物入手

 早速現物入手しました。

 フードロス対策で値引き販売されていたので、25%オフでした。

 種類はこの↑「ポークカレー」しかなかった。
 早速実食しました。レンチンで温められるレトルトは、お湯を沸かす手間や鍋が不要だから、人気の一番の理由はそこだなと思います。

 確かにゴルフボール大のじゃがいもが、ゴロッとまるとご入っています。ただ「厚切り豚バラ」は言うほど厚切りではない・・・・かなあ。

 じゃがいもは中まで味も染みていて、美味しかった。カレー自体もマイルドだけど味わいも深く、辛すぎず、甘すぎずで私好みでした。全種類食べてみたい。

北海道うまいもの館の富良野市場シリーズ

 「富良野市場」シリーズには、カレー以外のレトルトもあります。

  味噌ラーメンは、麺が独自製法の「こんにゃく麺」だからヘルシーで低糖質。

 1食240gあたり162kcalだから、小腹がすいた時におすすめ。


富良野市場 北海道味噌ラーメン こんにゃく麺 / レトルト

 
 「ゴロッと国産野菜のビーフシチュー」は、野菜がしっかり入っていて、ボリュームもそれなりにあることからランチや夕食に。


▼送料無料▼ 富良野市場 ゴロッと国産野菜のビーフシチュー 10個セット [レトルト]

  
 「チーズフォンデュ」は、レンジで1分30秒チンするだけで、即、チーズフォンデュが食べられる手軽さが人気。


富良野市場 トロッとチーズフォンデュ[レトルト]

北海道うまいもの館はどこにある?

 「どこいこ」で紹介されていたのは「ららぽーと門真」の「北海道うまいもの館」でした。

 「北海道うまいもの館」は日本全国に店舗があります。

↓くわしくはこちら
「北海道うまいもの館」店舗情報

 また北海道の食材や名品は、全国のデパート等で開催される「北海道物産展」でも購入することができます。

 当ブログでも、北海道物産展の開催情報は日々、更新してお届けしています。

↓くわしくは
北海道物産展 全国開催情報

目次