どこいこ|大阪梅田の飲めるチーズケーキは関東でも買える

※当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

 2023年5月28日のテレビ大阪で放送された「やすとものどこいこ」で紹介の「飲めるチーズケーキ」に関する情報です。

 新しく始まった?おすすめのスイーツを紹介するコーナー「楽屋er Eats(ガクヤイーツ)」で、やすよさんが、
「牛乳を入れて、振ると2度楽しめる」
 と紹介していた「飲めるチーズケーキ」をご紹介します。

目次

ウメダチーズラボは関東でも買える!

 私は関東在住なので、毎回「どこいこ」はTVerで観ています。

 観終わって「飲めるチーズケーキ」を検索したけど、ショップは大丸梅田店にしかない。通販もないらしいとわかり、
「今度大阪に行った時は、飲んでみたいな」
 と思いつつ、「いつ行くねん!」と自分にツッコミ(笑)。

 ところが、びっくりです。

 日曜日の夕方にTVerで見て(はい、そうです、日曜午後4時TVerにアップされるやいなや、毎回、速攻で観ています)からわずか3日後の水曜日、たまたま出かけた某所で、期間限定の「ウメダチーズラボ」ポップアップストアを発見。

 改めて「ウメダチーズラボ」のインスタを観たら、期間限定のポップアップストアを関東でも多数展開中でした。

 例えば今は新横浜駅でも買える。

「どこいこ」飲めるチーズケーキ

 早速「どこいこ」でも紹介されていた「飲めるチーズケーキ」を買いました。

 正式名称は「 テイク・ア・いえーい!飲めるチーズケーキ 白たま」です。
 お値段は1個648円(税込)。

やすとものどこいこ 飲めるチーズケーキ ウメダチーズラボ

 ひと口飲んで「これはコーヒーに合う!」と思い、慌ててコーヒーを煎れましたが・・・よく考えたら「飲み物&飲み物」(笑)。

やすとものどこいこ 飲めるチーズケーキ ウメダチーズラボ

 形状はシェイクみたいなトロミのあるドリンクですが、コーヒーと一緒に飲みたくなるくらい「ケーキ」の味。本当にチーズケーキをそのまま、液体にした感じ。

 番組でも「容器の内側に残る」とお話されていたとおり、かなりの量が内側に残ってしまいました。

 ストローでなんとかかき集めて、一生懸命吸い込んだけど、
「もったいない!」
 というレベルの量が残ってしまった。

 私はチーズや生クリームは大好きだけど、牛乳は苦手。なので、やすよさんおすすめの「残った飲むチーズケーキに牛乳を足す」はやらなかったけど、なんとかならないかと、逆さまにしてお皿の上に立てて放置したり、激しく振ったりしましたが、ダメでした。

 丸い容器はかわいいけど、残ったドリンクがもったいないので、最後にスプーンですくって食べられるような、広口の容器(ワンカップみたいな?)だったらいいのにな・・・と思いました。

 またリピすると思いますが、次回は残った容器に豆乳でも入れてみようかな。

飲めるチーズケーキのレシピ

 見つけた瞬間に衝動買いしてしまった「飲めるチーズケーキ」だけど、1個648円(税込)てよく考えたら高っ!同量のマックシェイクなら150円だよ。

 そこでふと思ったのは、
「自分で作れるんじゃね?」
 てことなのですが、そこまでスイーツ作りのセンスがないので、普通にYou Tubeで検索してみたら、やっぱりあった。

 すでに3年前に「リュウジ」さんがめっちゃ簡単に作れる「飲むチーズケーキ」のレシピ動画を公開されており、13万回再生されています。これでいいのでは・・・648円を材料費に使えば、かなり大量に作れそう。ただ、カロリーがかなり高そうだけど。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

目次