TBSドーナツトークの座椅子とは?

※当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

 TBS・CBC系列で日曜の夜に放送されているトーク番組「ドーナツトーク」を観て、出演者が座っている座椅子みたいなものが気になって調べました。
「ドーナツトーク」鷲見アナのポスターみたいな柄のスカートの情報はこちら>>>

 世界的に人気の「ゲームチェア」のメーカーがスポンサーについており、そのメーカーのイスだということはわかるのですが、番組とまったく同じものは見つからなかったので、おそらく特注品だと思います。
★IKKOさんがヒコロヒーさんにすすめた枝毛補修する「CMC入りシャンプー」はこちら>>>

目次

「ドーナツトーク」の座椅子

 番組内でみんなが座っているのは、中国を拠点とするチェアメーカー「AKレーシング(エーケーレーシング)」のゲーミング座椅子と思われます。

 「AKレーシング」は、社名の「レーシング」からもわかるように、元々はレーシングカーの開発・製造を行っていた会社です。現在は、レーシングカーの製造技術から学んだ知識を活かして、ゲーミングチェアやオフィスチェアを製造しています。

 日本限定タイプとして「座椅子」のゲーミングチェア「極坐(ぎょくざ)」もあります。


AKRacing ゲーミング 座椅子 レッド 赤 極坐(ぎょくざ)V2 高耐久PUレザー 180度リクライニング 在宅 リモート 5年保証

 番組で使用されているのは、特注品のようです。色もそうなんですが、背もたれの部分も形が違います。セットに馴染んでいるので座椅子に見えませんが、足が床にちょうどつく高さに合わせて台(ソファのようにつながっている部分)を作り、その上に設置されているのだと思います。

 色も形も大変個性的なので、番組を初めて観た人なら「なに?あれ」て気になると思うのですが、公式サイトにもSNSにも特に説明はありません。番組が放送開始されたころには、イスに関して何か説明があったに違いないと思いますが、私のようにそれを観ていない視聴者は、「なに?あれ」ってイスばかりが気になって、トークが耳を素通りしてしまいます。

 「ドーナツトーク 椅子」で検索すると、一番最初に出てくるのが「AKレーシング」の公式サイトなので、ああ、番組のスポンサーなのかなとわかる次第です。

「ドーナツトーク」の座椅子高級バージョン

 高級バージョンの「デニム」タイプもあります。張地に国産の綿100%デニム素材を採用したハイグレードなタイプだそうですが、お値段ちょっと高すぎでは?同じ金額を出すなら、一人用の座椅子ではなく、2人か3人用のソファが買えると思ってしまう。


AKRacing ゲーミング 座椅子 極坐(ぎょくざ) デニム Gyokuza Denim 国産デニム素材採用 180度リクライニング 在宅 リモート 5年保証

 結論としては「ドーナツトーク」のイスは、世界的なゲーミングチェアのメーカー「AKレーシング」が、番組用にカスタマイズした特注品で、まったく同じものは売っていない。

 似たようなタイプの座椅子は「AKレーシング」のゲーミング座椅子「極坐(ぎょくざ)」と思われます。

累計販売5万台超え、ニトリ「ゲーミング座椅子」

 ニトリのゲーミング座椅子は、シリーズ累計販売台数5万台の大ヒット。

 お値段の安さにも驚きです。


ゲーミング座椅子2 幅49cm ニトリ 【玄関先迄納品】

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

目次