【ケンミンショー】中洲新定番「ふとっぱら」ラーソーメンのレシピ

※当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

 2019年9月5日に日本テレビ系で放送の「秘密のケンミンショー」で紹介された「博多のラーソーメン」の情報です。

 ※2024年2月18日放送の「せっかくグルメ」でも紹介されました。

 ■山口県名物「瓦そば」のレシピはこちら 


 日本三大歓楽街のひとつにも数えられる「中洲(なかす)」で、今、「シメの定番」と言われているのが居酒屋「ふとっぱら」の「ラーソーメン」。

 ラーソーメンとは、本来ラーメンに使うラー麦で作られた細麺を、ソーメンのようにつけダレで食べるスタイルだそうです。

目次

博多「ふとっぱら」ラーソーメンの通販

 「ふとっぱら」の「ラーソーメン」は通販でも買えます。

 「ふとっぱら」の正規通販サイトからの購入はこちら。


ふとっぱら ラーソーメン (3食入) 浜ちゃんが TV お取り寄せ 博多の〆  博多ラーソーメン 極細半生麺 博多ラーメンの細麺 醤油ベース 特製めんつゆ そうめん 〆の一杯 ≪レビューを書いて10%OFFクーポンGET≫

↓まだまだあります。

居酒屋「ふとっぱら」のクチコミ

 「ふとっぱら」は福岡市に8店舗あり。本店は「ふとっぱら 天神総本店」。

 一番人気は「ラーソーメン」ですが、居酒屋なので普通の居酒屋メニューもあります。

 食べログのクチコミには「クキホルをぜひ食べてほしい」「五島の鯖がおいしすぎ。…鯖専門の仕入先をもってるだけある」「さつま赤鶏のたたきも絶品」などの意見もありました。

「ふとっぱら」ラーソーメンは真鍋食品の麺

 番組で「ふとっぱら」が特注したという「ラーソーメン」用の麺は、博多ラーメンの極細麺を最初に開発した「真鍋食品」の麺を使用しています。

 地元の方であれば、真鍋食品の直売で「生麺」が買える。

 「ラーソーメン」の生麺も「ラー素麺」として一玉 70円(税抜)で販売。
▼フェイスブックに価格表があります。

目次