ゲキカラドウ・シーズン2|ロケ地のお店情報

※当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

 2023年4月6日からテレビ東京で放送が始まった「ゲキカラドウ・シーズン2」でロケ地となった、「激辛飲食店」に関する情報です。

 ジャニーズWESTの桐山照史さん主演の、激辛グルメドラマの第2弾。

 2021年2月放送の「ゲキカラドウ」シーズン1のロケ地(飲食店)はこちらです。

目次

「ゲキカラドウ2」第1話台湾ラーメンと激辛マーボー

 第1話冒頭の激辛ラーメンは名古屋名物「台湾ラーメン」発祥の店「味仙(みせん)」の東京神田にある支店『味仙 東京神田西口店』です。

 「台湾ラーメン」とは、台湾料理を起源に持つ日本国発祥の麺料理。唐辛子とニンニクを絡め炒めた挽き肉「台湾ミンチ」のトッピングと唐辛子が特徴。台湾ラーメンから派生した「台湾まぜそば」もある。

 社長の息子の歓迎会を開いた店は、激辛マーボー「頂天石焼麻婆豆腐」が名物の「陳家私菜(ちんかしさい)赤坂2号店」ですが、このお店は現在ビルメンテナンスのため「赤坂1号店のビルの別室(地下1階)にて営業中」とのこと。

 店舗は渋谷や新宿、秋葉原などにもあります。

▼くわしくはこちら
陳家私菜その他の店

 このドラマのフードコーディネーターをしているのは激辛料理専門家の金成姫(きむそんひ)さんです。シーズン1の時から、激辛料理のお店をコーディネートされています。

 その金成姫の書いた、お店の記事も参考に。

▼くわしくはこちら
テレビ東京・BSテレ東 ドラマ「ゲキカラドウ2 」に登場!激辛好きも通い詰める中華『陳家私菜』

「ゲキカラドウ2」第2話激辛ロングトッポギ

 小野寺さんの歓迎会を開いた「まるで大蛇のような超ロング牛カルビトッポギ」のお店は、新大久保にある「青年茶房」です。

 超ロングな36.5cmのトッポギが名物。

「ゲキカラドウ2」第3話タイ料理

 第3話のタイ料理店は、東京町田のマイペンライでした。

「ゲキカラドウ2」第4話ハバネロそばの店

 同僚の山崎さんが好きな女性の経営するそば店は、調布市に実在する「そば処田ぶち」でした。

▼食べログ
そば処田ぶち

 山崎さんを「覚醒」させるために行った、激辛つけそばの店は、六本木の「つけ蕎麦 辛流(しんりゅう)」と思われますが、お店のインスタグラムのストーリーでは「4/28に閉店」と案内されています。え?放送日の今日、閉店?

 本店は宇都宮にあります。

▼食べログ
つけ蕎麦 辛流 宇都宮

「ゲキカラドウ2」第7話激辛つけ麺

 5話、6話は「家で食事」という設定でした。「なぜ?」と思ったけど、もしかしたら撮影時期がコロナ禍の感染者急増の時期と重なって、飲食店のエピソードを避けたのかもしれません。

 7話は激辛つけ麺が登場。お店は早稲田(地下鉄東西線早稲田駅近く)にある「高木や (タカギヤ)」です。

 かつては「高田馬場店」もあったようですが、そちらは閉店しているようです。

 「蒙古タンメン中本インスパイア系の激辛つけ麺」「早稲田キャンパスから歩いて5分ほどと立地がいい」「辛さは、3段階、辛口→大辛→超辛の3種類で50円ずつプラスになっていく」等の情報があり、「辛子みそだれ」で「超辛(3段階の最高)」が一番辛い。いちばんマイルドなのは「醤油だれ」です。

 なお、猿川くん(桐山照史)が室長と行っていた韓国料理店は、ゲキカラドウシーズン1第1話にも登場した、新大久保にあるスンデクッパ専門店「辰家 (ヂンガ【旧店名】コリアスンデ家)」です。

 スンデとは韓国式腸詰め(韓国式ソーセージ)のことで、スンデクッパは「スンデ入り豚骨スープ」です。

 二人が食べていたのはコースメニュー「スパイシーコース」で、ドラマでは2人で食べていましたが、実際のご利用は4名から。店員さんがテーブルで調理していたのは、コースにある「フジサン盛りタコボッサム(蛸と豚肉の辛味炒め)」です。

「ゲキカラドウ2」第8話激辛ステーキ

 8話に登場した「激辛ステーキ」の店は、本厚木(神奈川県厚木市)にある「ステーキマフィア(STEAK MAFIA)」です。

 1986年にオープンしたGUGGENHEIM MAFIA(グッゲンハイムマフィア)がSTEAK MAFIA(ステーキマフィア)としてリニューアルオープンしたお店。

 看板メニューの「1ポンド(450g)マフィアステーキ」に、激辛ソースをトッピングしたのが「激辛ステーキ」。

 辛くないステーキも多数メニューにあります。
 チースがあふれる「チーズフォンデュハンバーグ」や、スパイシーな皮付きポテトも人気。

「ゲキカラドウ2」第9話激辛カレー

 9話で、室長が娘の彼氏と訪れたのは、浅草橋にあるオムライス専門店「リトルヤミー」でした。

 9話で、室長と一緒に食べている激辛のスープカレーは、札幌に本店のあるスープカレーの名店「マジックスパイス下北沢店」のカレーです。

 マジックスパイスには1日限定5食の「アクエリアス(ポーク角煮カレー)」という、唐辛子200本分を使った激辛カレーがあります。追加トッピングで「世界激辛タイ産トウガラシ『生ピッキーヌ』」もあります。


明治 マジックスパイススープカレースペシャルメニュー 307g

「ゲキカラドウ2」第10話激辛中国料理

 10話では、ホテルで本格的な中国料理を食べるというストーリーでした。

 中国企業の代表「ワンCEO」が泊まっているホテルの外観は「京王プラザホテルicon」でした。
iconicon

 猿川くん(桐山照史)が、ホテルに帰ってきたワンCEO御一行を待ち伏せして、
「お食事ごいっしょさせてもらえませんか。お願いします」
 と頭を下げるシーンの、ホテルの廊下やエレベーターホールは、エンドクレジットによると、東京都練馬区にある「ホテルカデンツァ東京icon」で撮影したものと思われます。
iconicon

 猿川くんたちがワンCEOから招かれて、激辛の中国料理をふるまわれるホテルの会議室のような場所はおそらく、スタジオセットと思われます。

 しかしそこで出された湖南や四川等の名物料理は、実在するお店のものです。

 ゲキカラドウのフードコーディネーターをしている金成姫さんのインスタグラムによると、「味坊(あじぼう)グループ」が特注で用意したとのこと。

 「味坊グループ」は東京都内で、中国東北地方の料理を出すお店を10店舗経営している本格的な中国料理のチェーン店です。有名なのは神田駅東口のガード下にある本場の中華料理店「味坊」。

 全く同じメニューはありませんが、似たようなお料理がお店で食べられます。公式サイトには通信販売もあります。

▼くわしくはこちら
味坊集団公式サイト

「ゲキカラドウ2」第11話激辛タンメン

 町中華で「激辛タンメン」が有名な店として、東京の芝公園にある「西応寺 生駒軒」が登場しました。このお店は実在するお店・・・だったのですが、「撮影後に閉店」と番組公式ツイッターで紹介されています。

ゲキカラドウ 動画配信

 「ゲキカラドウ」は シーズン1、シーズン2ともに、Amazonの動画配信「アマゾンプライムビデオ」内にある【テレビ東京オンデマンド】で視聴可能です(有料配信)。

↓配信はこちら
アマゾンプライムビデオ『ゲキカラドウ』

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

目次