行列のできる相談所|ベストバイのクロワッサンが買える店

※当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

 2024年4月28日に日本テレビで放送された「行列のできる相談所」で紹介の「ベストバイのクロワッサン」の情報です。

 ベストバイと言ったらこの人、伊集院光さん。私も伊集院光さんのラジオで「ベストバイ」と紹介されていた今治タオルを買って、本当に気に入って愛用してます。

 ベストバイ企画が定期的に放送されていた伊集院光さんの朝のラジオ番組「伊集院光とらじおと」は2022年で放送が終わりました。てっきりベストバイ企画もそのまま終了と思ってた。深夜のラジオ番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」でベストバイ企画が続いていたとは驚き。

 私はラジオ好きなので、「深夜の馬鹿力」も時々聴いてはいるのですが、度々入る放送作家さん?アシスタントさん?の笑い声(忖度笑い的な・・・)がどうしても苦手で、最近は聴いていませんでした。

 今後はベストバイ企画だけは聴きたい。それくらい伊集院光さんの「ベストバイ」は役に立つ情報満載です。

↓「行列のできる相談所」その他のベストバイ食品はこちら
「行列のできる相談所」2024伊集院光ベストバイ食品編

目次

「行列のできる相談所」ベストバイのクロワッサン

 滝沢カレンさんが「ベストバイ」と紹介したのは、ピカールのクロワッサンでした。

 「ピカール」はフランスの冷凍食品ブランド。日本ではイオン株式会社が2016年に事業展開を行う契約を結び、1号店が青山骨董通りに開店しています。

 ピカールの通販サイトからお取り寄せもできます。

↓通販サイトはこちら
クロワッサン - Picard(ピカール)

ピカールのクロワッサンとは

 ピカールのクロワッサンとは、半生状態で冷凍されたクロワッサン生地です。

 原材料にはフランス産の小麦粉・砂糖と、EU産のバターを使用。
 55g × 8個入で949円です。

 食べる時はオーブンで180℃ 約20分焼きます。

 そのままでも美味しいけど、アレンジでさらに美味しくなります。

ピカールのクロワッサンが買えるお店はどこにある?

 ピカールは冷凍食品の専門店として東京、神奈川などに出店しています。「Picard」の看板が目印。

 「Picard」と書いて「ピカール」です。フランス語って難しい。最後に「d」がつくけど発音しない。ピカードとかピカルドかと思ってた。
 HERMESと書いても「H」は発音せずにエルメスと読むようなものなのか?
 フランス語全然わかんないけど、無声音とか、リエゾンとか、発音に複雑なルールがありますよね?

 余計なお世話だけど、日本国内ではおしゃれにするためのフランス語表記をやめて、カタカナで「ピカール」と看板をかかげたほうが、もっとわかりやすいのに・・・て思います。

 耳で「ピカール」と聴いて覚えておいても、あの「Picard」の看板や表記を見てすぐに「ここが、ピカールね」とは気付かない。

 カルフールの二の舞いにならないといいけど・・・・

 路面店の「Picard」の他に、「Petit Picard (プティ ピカール)」というお店もあります。
 イオン系列のマックスバリュやイオンスタイル、高級食材や輸入食品などを扱う明治屋の中に「Petit Picard」のコーナーがあります。

 さらにイオンが2023年から展開を始めた冷凍食品専門店「@FROZEN(アットフローズン)」にも「Petit Picard」のコーナーがあります。

↓ピカール・プティ ピカールの店舗一覧はこちら
 Picard SHOP LIST

 イオンの冷凍食品専門店「@FROZEN(アットフローズン)」は、「ピカール」だけでなく、国内外の冷凍食品を幅広く扱っています。

 たとえば、お寿司の盛合せ・手巻寿司などをデパ地下・ショッピングセンターでテイクアウト販売している「古市庵(こいちあん)」。人気の押し寿司「浪花寿司」の冷凍食品なども買えます。


[古市庵]冷凍寿司


 「@FROZEN」にはこのほか定番の「味の素の冷凍ギョーザ」やお弁当のおかず系もあるけど、ピカールや、名店の一品料理、ピザの通販で人気の「森山ナポリ」の商品、大戸屋、ジョイフル、矢場とんなどの飲食店チェーンの人気メニューの冷凍食品、飛行機機内食の冷凍弁当、デパ地下などにあるコロッケ専門店「神戸屋」の冷凍食品、韓国料理や中華料理の定番など、
「デパ地下や有名店に行かなくても、ここで冷凍食品が買える」
 という商品がこれでもか、というくらいあります。10ウォンパンの冷凍食品もあった。


 ただこれも「@FROZEN」ていうネーミングはどうなんだろうか?

 ↑上記のように「X」で「@」と「FROZEN」の間にスペースを入れて表記すれば、大丈夫だけど、続けて「@FROZEN」て表記すると、全然無関係の「@FROZEN」という外国人男性?のXアカウントにリンクされてしまう。

 「X」内の「@FROZEN」開店を報道するニュースサイトのポストの多くに、その間違いが発生していた。

 Google検索で「@FROZEN」と検索しても、英語辞書などの情報が出てくる。なかなか、知りたい情報にたどり着かない。

 なんとか調べてイオンの「@FROZEN」は2024年4月末現在、日本国内に7店舗(だと思う)あることが判明。

・イオンスタイル新浦安MONA
・イオンスタイル横浜瀬谷店
・イオンスタイルレイクタウン
・イオン与野店
・イオンスタイル品川シーサイド店
・イオンスタイル新百合ヶ丘
・イオンスタイル横須賀店

 これらのイオンにある「@FROZEN」コーナーの一角に、ピカールの売り場があります。

 なおピカールのクロワッサンは一種類だけじゃない。りんご入りのミニパン・オ・ポムやアーモンドクリーム入もあるので、売り場で間違えないように。滝沢カレンさんが紹介したのはプレーンタイプのクロワッサンでした。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

目次