健康情報|大学駅伝やマラソン選手の丸いシールとは?

※当サイトは広告・PRを含みます。

 箱根駅伝を見ていて、選手が首や肩や足に貼っている丸いシール(テープ)のようなものが気になりました。

 あれはバンソウコウ?エレキバン?ファッション?と気になります。そして、ロープのようなネックレスをしている選手もいます。

 どんな効果が期待できるのか、駅伝選手以外でも利用価値はあるのかの情報です。
 さらに、他大学の選手よりも駒澤大学の選手が沢山貼っている理由とは?についても、判明したことがあります。

【靴】祝2024年箱根駅伝優勝!青学3区区間賞太田選手のシューズは人気のナイキ厚底ではなく、あのブランドだった・・・

目次

2024年第100回箱根駅伝の青山学院大学のシール

 2024年の最新情報です。

 第100回箱根駅伝で優勝した青山学院大学陸上部の選手も、首にシールを貼っていました。青学陸上部の選手が使用している丸いシールは、コラントッテの「NS マグネバン」です。

 2月の大阪マラソンで優勝した、国学院大3年の平林選手も使用されていました。首にびっしり貼られていたので、かなり目立ちましたね。


 フィギュアスケートの宇野昌磨選手などが愛用する磁気ネックレスで有名な「コラントッテ」は、青学陸上部をサポートしています。

 
 これまでご紹介してきた(↓下に続く記事です)丸いシールは炭化チタンのシールで、チタンによって免疫力や自然治癒力を高めてくれる効果が期待できるものでしがた、青学陸上部のコラントッテは「磁気の効果」により血行を改善するものです。


コラントッテ NS マグネバン 80×2(10枚入り)磁気シール

箱根駅伝で選手が貼っている丸いシールとは

 駒澤大学陸上部の選手などが利用している丸いエレキバンみたいなシール(テープ)は、ファイテンという健康用品メーカーの「パワーテープ」というボディケアテープです。


ファイテン パワーテープX30 50マーク入 phiten

 チタン(炭化チタン)を粘着面にコーティングしており、指で押して気持ちいいところや、違和感のあるところにピタっと貼るだけ。

100円ショップで買える丸いシール

 近所の百均で発見したので、早速3袋購入しました。

丸いシール

 100円ショップのキャンドゥで、1袋8枚入りで税込110円でした。

 パッケージによると、
チタンには、人間の体に流れる微弱な電流(生体電流)を整えて、免疫力や自然治癒力を高めてくれる効果が期待できるだけでなく、体をベストコンディションに近づけ、最大のパワーを発揮できるようにしてくれる効果までも期待できます。
 とのこと。

 マラソンや駅伝の選手でなくても、日常の体調を整えるために使えます。

「どこに貼るの?」
「どんな効果があるの?」

 と気になる方は、製造メーカーのファイテンの公式サイト【ファイテン公式】テープの貼り方講座 に詳しい解説があります。

箱根駅伝で駒澤大学が沢山丸いシールを貼る理由

 2023年の箱根駅伝は、駒澤大学が2年ぶり8度目の総合優勝でした!出雲、全日本につづく学生駅伝3冠も達成し、これは2017年の青山学院大に続き史上5校目の快挙です。

 丸いシールを製造しているファイテンは15年前から駒澤大学 陸上競技部をボディケアでサポートしています。

 ファイテン公式サイトによると、
「サポート開始から15年以上になる駒澤大学 陸上競技部。ネックレス、テープをはじめとするボディケアアイテムで日々のコンディショニングをサポートしています。」
 とのことなので、駒澤大学の選手はことさら、丸いシールをたくさん貼っているのがわかります。

箱根駅伝の丸いシールを貼った感想

「貼ってびっくり すぐ実感!」
 とパッケージに書いてあるとおりで、貼った直後からテープを貼ったあたりがホンワカとして温かいです。

 さすがに、貼ってすぐ「全身の疲労感」がなくなるわけではありませんが、明らかに「貼っている」という実感があり、そこからふつふつと力が湧いてくるような気がします。

 血行が改善されているなあ、という実感があります(個人の感想です)。
 ただ、これまでは「なんとなく、効果が期待できるかなあ・・・」という感想でしたが、先日こんなことがありました。

 最近、運動不足だなと思って1万歩を超えるウォーキングした翌日、左足の膝が痛くなりました。3日くらいは様子を見て、何もしなかったのですが、痛みが引かないので、ダメ元で、膝の皿の上下左右にパワーテープを貼ってみました。

 すると驚き、3日間シクシクと痛みがあった膝が、すっと楽になって、痛みが消えたのです。パワーテープをそのまま24時間貼っておいたのですが、もう痛くないしと思って、剥がしました。・・・・すると、驚いたことに、1時間もしないうちに鈍い痛みが復活。慌てて新しいパワーテープを貼ったら、また痛みが消えました。

 もちろん、私個人の感想ですが、パワーテープを知っておよそ5年くらいの経験の中でも、一番効果が実感できた出来事でした。

駅伝・マラソンの丸いシールの通販

 最初は100円ショップのものを使っていたけど、確かな手応えを感じたので、通販で大容量のものを買ったほうがお得だと気づきました。

 100円ショップのものは「8枚110円」なので、1枚あたりおよそ13.75円。
 ファイテン通販サイトの70枚入りのものは770円なので、1枚あたり11円です。


ファイテン パワーテープ 70マーク入 phiten

箱根駅伝のロープのようなネッレス

 ファイテンパワーテープと同じチタン効果が期待できるネックレスタイプもあります。

 一見、ロープのように見えるネックレスをしている選手も、近年増えてきました。

 丸いシールは、1回くらいの入浴なら、強くこすらなければとれませんが、湯船に長い時間つかる方や、汗をかきやすい方ははやりはがれやすくなるため、何度も貼り替えていると、すぐになくなってしまいます。

 その点、ネックレスタイプは公式サイトの【よくあるご質問】によると、
「RAKUWAネックレスの使用期間などはありますか?」
 という質問に対し、
ファイテンの働きは半永久的ですが、汚れがひどくなったり、紐生地の劣化や留め具が壊れた際には、お買い換えをお勧めいたします。」
 との回答。

 つまり、汚れたり壊れたりしない限りは、半永久的に使えます。

 ちなみに、ネックレスの汚れは、中性洗剤で洗うこともできます。

 チタンテープで確かな手応えを感じたわたしは、ネックレスタイプも購入しました。

マラソン 駅伝 丸いシール

 着脱はピンを抜き差しするだけなので、簡単にできます。

 私が買ったのはお手頃価格のこちら。


ファイテン RAKUWAネックX50 ハイエンド|||

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

目次