【くりぃむしちゅーのハナタカ】不満買取アプリ査定を高くする方法

テレビで紹介

 2020年7月30日のテレビ朝日系で放送の番組「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で紹介の「不満を買い取るサービス」に関する情報です。

 火曜日に放送された「マツコの知らない世界 ポイ活」でも紹介されていたみんなの不満を買い取ってくれるアプリが紹介されました。

 不満をアプリに投稿すると、AIが不満を査定して1?10ポイントで買取(※1ポイント=1円相当)。

 高い査定(10ポイント)で買い取ってもらうには、どうすればいいのでしょうか。

 
 



不満買取センター

 不満を買い取るサービスと紹介されたのは、株式会社Insight Tech(インサイトテック)が運営するアプリ「不満買取センター」でした。

 個人の不満で会社が儲かる仕組みは、買い取った会社側が不満を分析・解析し、企業側にデータとして提供することで利益を得ているからです。

 株式会社Insight Techの公式サイトには、その一例として、ベッドの製造メーカーに対して、若者は「ベッド上でスマホ利用するのに適したコンセントの位置」に不満があるというデータを提供。メーカーがそれをふまえて商品を開発したところ、通常商品の4倍売れるヒット商品が生まれたエピソードなどが紹介されています。

アプリはこちら
 不満買取センター

公式サイトはこちら
 株式会社Insight Tech(インサイトテック)

マツコの知らない世界はこちら
【マツコの知らない世界】ポイ活で話題27000円還元クレジットカードとは?




不満買取センターの査定を高くするには?

 「不満買取センター」アプリでは、投稿された不満の内容をAIが査定。

 その結果、不満の内容によって1ポイントから10ポイントのポイントがもらえます。

 1ポイント=1円相当の価値があり、500ポイント以上でアマゾンギフト券に交換できるので、査定はできるだけ高く買い取ってもらいたいものです。

 どうすれば査定(ポイント)が高く買い取られるのでしょうか?

 コツとしては以下のようなものがあります。

・【任意】となっている不満の対象のカテゴリ選択だが、ちゃんとカテゴリを入力したほうが少し査定が上がる
・不満は漠然としたものより、細かく内容を明記する
・不満だけでなく「こうなったらいい」「こうしてほしい」という希望も同時に記入する

 などです。

 例えば「雨の日に電車に乗ると、車内の床が濡れていて危ない」と書くよりも「雨の日に電車内の床が濡れていると滑って危険なので、ホームに傘の水分や水滴を除去できる装置が設置されていたらいい」とか、「スーパーのレジで毎回『袋はお持ちですか?』と問いかけられてうっとうしい」と書くよりも「スーパーのレジで毎回『袋はお持ちですか?』聞かれなくてもいいように、入り口でレジカゴの色を2種類用意して、赤いカゴはレジ袋が必要な人、黄色いカゴはレジ袋がいらない人と分けてほしい」など、「こうしてほしい」ことも書いておくことをおすすめします。

楽天ポイントが貯まるアプリはこちら
 「マツコの知らないポイ活の世界」で紹介された見るだけでポイントが貯まるアプリ

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ

タイトルとURLをコピーしました