あさイチ|高血圧の治療用アプリとは?

※当サイトは広告・PRを含みます。

 2023年9月14日にNHKで放送された「あさイチ」で紹介の「高血圧治療用のアプリ」に関する情報です。

 保険適用で利用できる、高血圧の治療補助アプリが紹介されました。

 アプリを利用することで、生活習慣の修正を継続的にサポートします。
 アプリを利用するスマートフォンと、連動して使用する血圧計が必要になります。  

目次

「あさイチ」高血圧治療用アプリ

 紹介されたのは、「CureApp高血圧症向け治療用アプリ」でした。

 このアプリは「医師の処方が必要」なもので、病院で診察を受け「医師の処方コード」を入手してからでないと利用できません。

【お知らせ】
高血圧症治療において医師と患者を支援するアプリ 世界初の薬事承認取得〜考え方や行動にアプローチして生活習慣の修正へ〜

2022年4月26日付けで厚生労働省より製造販売承認(薬事承認)を取得したことをご報告いたします。

詳しくはこちら:https://t.co/LDo5VkEW3F pic.twitter.com/Tu8lxRpyeP

— 株式会社CureApp (@CureApp_Inc) April 27, 2022

 

「あさイチ」高血圧治療用アプリを処方する病院

 「あさイチ」で実際にこのアプリを処方している病院が紹介されました。
 愛知県一宮市にある「藤クリニック」という病院でした。

▼公式サイト
 藤クリニック

「うちの近所でも、アプリを処方してくれる病院はないのかな?」
 という方は、アプリを開発した会社「株式会社CureApp」が運営するサイト「高血圧情報サイト」の中の、『薬じゃない高血圧治療、スマート降圧療法を含む高血圧の生活習慣改善に注力している病院をさがす』というサイトで検索ができます。

▼サイトはこちら
『高血圧情報サイト』病院をさがす

 また、グーグル検索で、
「◯◯県 CureApp 処方(例:神奈川県 CureApp 処方)」
や、
「◯◯市 CureApp 処方(例:大阪市 CureApp 処方)」
 などのキーワードで検索すると、「高血圧治療補助アプリ CureApp HTの処方をしております。」などの情報発信をしている病院が見つかります。

「あさイチ」ニコチン依存症の治療用アプリ

 同じく「あさイチ」で紹介されたニコチン依存症の治療用アプリも、同じ会社が開発しているアプリ「CureAppSC ニコチン依存症治療アプリ」です。

 こちらのアプリも、病院で診察を受け「医師の処方コード」を入手してからでないと利用できません。保険適用されます。

 「ニコチン依存症治療アプリ」の処方ができる病院は、CureAppの公式サイトから検索できます。

▼くわしくはこちら
医薬品と治療用アプリによる禁煙診療ができる病院・クリニックを探す

【プレスリリース】
世界初のニコチン依存症治療アプリ「CureApp SC」本日12月1日より販売開始
〜保険適用で「医師によるアプリの処方」始まる〜

詳しくはこちらをご覧ください
CureApp News:https://t.co/0tzYldjIx7 pic.twitter.com/8O0VYF9C4C

— 株式会社CureApp (@CureApp_Inc) December 1, 2020

今、一番売れている血圧が下がる本

 累計発行部数13万部突破の「血圧が下がる本」が文庫化。お値段もお求めやすくなりました。

 減塩食や降圧剤は使わずに、「ツボ押し」と「ストレッチ」で血圧を下げるという今までにないメソッドで話題の本です。


薬に頼らず血圧を下げる方法 <文庫版> 文庫

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

目次