ヒルナンデス|日比谷オクロジの創作天ぷらの店

テレビで紹介

 2020年11月13日日本テレビ系で放送の番組「ヒルナンデス」で、瀬戸利樹&りんくま紹介のお店に関する情報です。

 有楽町駅と新橋駅の間の高架下に2020年9月20日にオープンした商業施設「日比谷OKUROJI(おくろじ)」から、おすすめの飲食店が紹介されました。

 最初に瀬戸利樹さんが訪れたのは、大阪で「創作天ぷら」が超人気のお店が、東京に初出店したところ。

 2016年に1号店をオープンしてから、たった4年で6号店まで店舗を拡大したお店でした。




天ぷらとワイン大塩

 紹介されたのは「天ぷらとワイン大塩 日比谷店 」でした。

 人気の秘密は「辛子明太子の天ぷら」や「しいたけとゴルゴンゾーラの天ぷら」、大葉の天ぷらの上にウニをのせたものなどの斬新なメニュー。


 これらの創作天ぷらが、SNSなどで話題になり人気店となりました。

 定食はごはん、味噌汁、漬物のおかわり自由。

 単品で注文できる天ぷらも一品190円からとリーズナブルな価格設定。

 食事系、つまみ系だけでなく「シャインマスカットの天ぷら」なんていうメニューまであります(メニューは食材によって日替わりのため変動あり)。


「天ぷらとワイン大塩」人気四天王メニュー

 お店の「人気四天王」と紹介されたメニューは、
・ナスとプロシュート
・いくらカナッペ
・鱈(たら)の白子の天ぷら
・さつま芋

 の4品でした。

 この中でも一番人気のメニューは「いくらカナッペ」。
 ランチタイムにはごはんのおかずとして、ディナータイムにはお酒のおつまみとして人気の一品です。



 海苔の天ぷらのサクサクした食感と、いくらのぷちぷち食感で、噛みごたえもあり、イクラの塩分でお酒もすすみそうです。

イタリアン天ぷらも人気

 「いくらカナッペ」もそうですが、アスパラガスの天ぷらに、すりおろしたパルミジャーノチーズをトッピングしたものも、お店では「イタリアン天ぷら」と呼ばれているジャンルのメニューです。

 お店では以前から、イタリアンの調味料や料理法を天ぷらに生かしたメニューを創作しているそうです。

那須高原のホテルはこちら
 【ヒルナンデス】阿佐ヶ谷姉妹・那須高原野菜お寿司のホテル

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました