主婦在宅ワーク|スマホ画像撮影2年で600万とは?

※当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

 2022年月31日の日本テレビで放送されたお昼の情報番組「ヒルナンデス」で紹介された「スマホの写真撮影をする副業で、2年で600万円稼いだ人」の情報です。

 番組を見て「私も写真撮影をお願いしたい」と思った方はもちろんのこと、
「私は撮影する側になって、副業をしたい」
 と思ったあなたへお届けする情報です。

 在宅ワークではありませんが(撮影場所へ行くため)、撮影時間さえ確保できれば、それ以外の作業は在宅で可能です。

目次

「ヒルナンデス」画像撮影の副業

 番組で紹介されていたのは、一般的に言われる「スキルシェアサービス」のサイト「タイムチケット」でした。
 番組内に登場した女性は「林先生の初耳学」でも紹介された「Jessica」さん。マッチングアプリ、SNSの写真撮影がメインの方です。料金は1時間 10,000円とのこと。

お仕事の依頼はこちら>>>Jessica

 スキルシェアサービスとは、個人の持つ経験・知識・時間などを、サイトを通じて売ったり、買ったりできる仕組みのことで、テレビコマーシャルなどで流れる「得意を売るなら」のフレーズがよく知られてるココナラ」も日本国内では代表的なスキルシェアサービスです。

 画像や動画の撮影が得意なので、自分も画像撮影の副業をやってみたいという方はこちら>>>【ココナラ】で動画撮影・素材提供 の仕事・相談を探す

 

画像撮影してくれる人を探している方

 反対に、
「私も、得意な人に撮影してほしい」
 という方も、サイトで「依頼できるひと」を探すことができます(有料です)。

 写真、画像の撮影だけでなく、動画撮影や動画編集、アニメーションの制作などもお願いすることができます。

くわしくはこちら>>>【ココナラ】で動画・アニメーション・撮影してくれる人を探す

自分の「得意」が売れる

 「副業」「在宅ワーク」を探している側の方にお伝えしたいのは、画像撮影だけが「副業」になるわけではないということです。

 イラスト制作やロゴやバナーのデザイン、Webサイト制作やメイク、ファッションのアドバイス、健康法やスポーツの経験を活かしたトレーニングのインストラクターなども、副業・在宅ワークとして登録できます。

くわしくはこちら>>>得意を売るならココナラ

にほんブログ村 小遣いブログ 在宅ワークへ
にほんブログ村

目次