ヒルナンデス|浅草寺から徒歩1分星野リゾートのホテル

※当サイトは広告・PRを含みます。

 2023年8月10日の日本テレビで放送された「ヒルナンデス」で、紹介の「横山&岸優太が紹介した浅草の新オープンホテル」に関する情報です。

 2023年7月31日にオープンしたばかりの、浅草寺から徒歩1分の距離にある、星野リゾートグループのホテルです。

 最上階にあるラウンジからは、浅草寺を一望できます。浅草寺の見える窓の反対側には、スカイツリーも見えます。
 夜は、ライトアップされた浅草寺の夜景をバックに、無料の浅草落語会を開催(金曜・土曜のみ)。

目次

「ヒルナンデス」横山&岸優太が紹介した浅草の新オープンホテル

 「浅草寺が一望!」と紹介されたのは、星野リゾートが「街をこよなく愛するスタッフが地域の方々と仕掛ける、新感覚のホテル」として全国に展開している都市観光ホテルブランド「OMO(おも)」の『OMO3浅草 by 星野リゾートicon』です。

iconicon

「ヒルナンデス」24時間セルフサービスのステーション

 「OMO3浅草」には、24時間セルフレジで、地元浅草にある様々な名店のドリンクや軽食が購入できる「フード・アンド・ドリンク・ステーション」もあります。

 一番人気は「テラサワ・ケーキ・パンショップ(通称テラパン)」の一番人気商品・生クリームコロネです。

iconicon

「ヒルナンデス」浅草の新ホテルの寄席ツインルーム

 「OMO3浅草」で「一番、浅草らしさを感じられるお部屋」と紹介されたのは、寄席から着想したコンセプトルーム「寄席ツインルーム」。

iconicon

 畳敷きのため和室のようにくつろげる「デラックスフォースルーム」などもあります。

iconicon

「OMO3浅草by星野リゾート」の場所に以前あったのは何?

 浅草寺を一望できるという絶景から、
「前はこの場所に、何があったのだろう・・・・」
 と思った方もいらっしゃるでしょう(私だけ?)。

 浅草と言えば「浅草寺」、浅草寺と言えば私は日本最古の遊園地「花やしき」を連想してしまうので、
「ひょっとしてこのホテル、花やしきの敷地を一部売却して(もしくは借地権で)建てられたのかな?」
 なんて思いました。

 しかし、グーグルマップで過去のストリートビューが見られる「タイムマシン」機能で確認してみると、直近(2022年8月)まではコインパーキング。

 最古の画像(2010年1月)は低層階のビルでした。

 ビルの時は4階までしかないので、浅草寺も一部が見える程度だったのでしょう。
「ここに高層階のホテルを建てれば、浅草寺を一望できるぞ」
 と気づいたのは星野リゾートなのか、あるいはデベロッパー的な別の企業なのか、詳細は不明ですが、見事なセンスだと思います。

「OMO3浅草」の航空券付き宿泊プラン

 「楽天トラベル」では、「OMO3浅草」の航空券付き宿泊プランもあります。

▼ANAはこちら
OMO3浅草 by 星野リゾート 【ANA楽パック】icon

▼JALはこちら
OMO3浅草 by 星野リゾート 【JAL楽パック】icon

▼さらに詳しいホテルの情報はこちら
OMO3浅草 by 星野リゾート(楽天トラベル)icon

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

目次