ポイ活副業

頭の悪い人が買う「アウトドア宝くじロト6GO」第1回つづき

ポイ活

 前回のロト6GO第1回からの続きです。

 町中にある「1から43までの数字」を画像で集めて、ロト6の数字を決める「アウトドア宝くじ ロト6GO」を勝手にやっている「頭の悪い人=私」の話の続きです。

「アウトドア宝くじロト6GO」6番目の数字ゲット

 前回、
「金額、電話番号、日付、道路標識、ナンバープレート、階数表示は不可」
 というマイルールを設定していたにも関わらず、宝くじ売り場の「3億円」というポスターを見て、「3」を撮影していた私はやっぱり「頭の悪い人」だったと言わざるを得ない。

 「3億」という数字のスケールがでかすぎて「金額」と認識しておりませんでした。

 あとで、ブログを書いていて「金額」と気づき、それなら6個の数字がそろったと思ったけど、1個足りなくなったということで、最後の1個を探しに夕暮れの町へと出かけてきました。

 見つけた数字がこちら。

 数字は「26」です。寒いわ、暗くなってきたわ、お腹はすくわで、なかなか見つからなかったら嫌だな、と思って探し始めましたが、すぐに自宅から数メートルの場所にある電柱で見つけました。おそらく「平成26年に点検が済んでいるよ」というラベルなんだと思いますが、「アウトドア宝くじ」に関して言えば、その数字の意味自体はあまり深く考える必要はないと思います。

 よく見ると、近所のそこら中の電柱に同じラベルが貼られているので、これはもうひとかたまりと考えて、この数字を選ぶのは最初で最後だと思います。

「一度撮影した場所の数字は不可」
 というのも、勝手に決めたマイルールですが、同じ場所じゃなくても、あたり一帯に同じラベルが貼ってあるということで、「一度撮影した場所」と同じと認識しています。

「アウトドア宝くじロト6GO」買いました

 6つの数字が整いました。

 いつもビックやジャンボ宝くじは「宝くじ公式サイト」で、ロトは楽天銀行で購入しています。

 すぐに購入しました↓

 今回も楽天銀行で買いました。

 ちなみに、直近で購入した数字は誕生日などの個人情報ですので、画像を加工しています。ひと目見てわかるように「ハズレ」の連続です。過去に何回か当選したことはありますが、5等1000円が数回程度当たっただけです。

 今回買ったロト6の抽選は、2022年2月7日月曜日の午後6時45分から。

 これでいきなり高額当選したら、神がかってますね。

 まずは抽選まで、
「当たったら何に使おうかな」
 という妄想でたっぷり楽しみたいと思います。

 たった200円で見られる壮大な夢ですよね!

もっと頭の悪い人?

 いつまで続くかわかりませんが、ある程度の結果が出るまではこの「アウトドア宝くじ ロト6GO」を続けてみたいと思います。

 宝くじはライフワーク・・・と言ったら言い過ぎだけど、おそらく当たろうが、外れようが、一生続けていくんだと思います。
「一生続けるとか、まじで頭の悪い人なんだな」
 と言われても、サンクコストというやつで、今更買うのをやめられないですよね。「早く気づいて、その無意味さに」という論破王の声を聴くまでもなく、私の生き様を見ろと言わんばかりに、買い続けますよ。

 大きな声では言えませんが、株や為替でも私は大きな損を出しているんですね。そっちのほうがよっぽど「頭悪い」と自分でも思っています。どれくらいの損って、ぎりぎり4ケタ万円まではいってないくらいの・・・としか言えん。確定申告のために去年の投資の損益を計算したら、去年だけで60万くらいのマイナスでした。これをまあ20年くらい続けていると、ああなって、こうなって、4ケタ万円に届かんばかりの損失です。

「マジでこの人、頭の悪い人では・・・」
 とお気づきいただいたら、マネはしないほうがいいという事かもね。どうぞ私を反面教師にしてください。

関連情報:テレビで紹介されたポイ活で1000万円貯めた人 はこちら>>

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました