【BSイッピン】維新のふるさと萩のガラス・萩焼香炉・夏みかん

テレビで紹介

 2019年12月17日にNHKのBSプレミアムで放送の「イッピン」で紹介された「山口県萩市の工芸品と菓子」の情報です。




 幕末・明治維新の時代、新しい日本を切り開いた人々のふるさとと言われている山口県萩市の工芸品と銘菓が紹介されました。

 硬くて熱にも強いグラスや繊細微妙な技で作られた焼き物、萩の名産「夏みかん」をその形のまま和菓子にしたものなどです。

萩ガラス

 硬くて熱にも強いグラスは「萩ガラス」と言われているガラス製品です。

 萩ガラスは山口県萩市の笠山のみで産出される石英玄武岩(せきえいげんぶがん)を用い、約1500度の高温で溶解させてつくる、淡く透明度の高い緑色の色彩と硬く傷がつきにくいとう特徴を備えたガラス製品です。

 萩市内にある「萩ガラス工房」にて、淡い緑色の【玄武岩ガラス】、3層構造で内側にヒビを封じ込めた【内ヒビ貫入ガラス】などのグラスやカップが製造されています。



通販サイトは>>>■萩ガラス工房オンラインショップ 

↓楽天でも買えます。

萩焼ではそれまでなかった香炉

 萩焼ではそれまでなかった香炉と紹介された、繊細微妙な技で作られる萩焼は広澤洋海(廣澤洋海・ひろさわ ひろみ)さんの制作する萩焼です。



 購入できるお店>>>■萩焼『いとう』 

 通販は>>>■萩ふるさと通販【広澤洋海】 

光國本店の「夏蜜柑丸漬 (なつみかんまるづけ)」

 夏みかんに羊羹を流し込んでかためた「夏蜜柑丸漬 (なつみかんまるづけ)」は沢山のお店・和菓子店で製造されていますが、元祖と言われているのは「光國本店(みつくにほんてん)」のものです。

 よく似た名前の「長州屋光國製菓本舗」の違いについては、國光本店の公式サイトに「長州屋光國は当店三代目光國義太郎の弟が分家したものであり、 お味、お値段、製造販売方法がそれぞれ違っております。 お間違いございませんようにお願い致します。」と表記されています。

 その他にも、そっくりな「夏みかんの丸漬」がありますが、元祖のものがおすすめです。

 ただし、お店で買えるのは萩市内では、熊谷町の店舗と道の駅萩往還 (土曜、日曜のみ限定販売) のみでの販売。

 あとはお店に直接注文して、発送してもらう方法で通販もできます。

 公式サイトには「全国発送承ります」と表記されているので、お問い合わせください。

公式サイトは>>>■國光本店 

↓こちらは他社が出している類似品です。

▼おすすめの記事
■ラジオで大人気の「カニ通販」 に関する情報はこちら

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました