BSイッピン|神奈川町工場のカーボングラファイト鍋

テレビで紹介

 2020年12月22日NHKのBSプレミアムで放送の番組「イッピン」で紹介の「神奈川町工場のカーボングラファイトのお鍋」に関する情報です。

 神奈川県の町工場の技術を生かして作られた生活用品の中で「カーボングラファイトの鍋」が紹介されました。

 製鉄所の部品に使われるカーボン( 炭素 )のかたまりから削り出して作った万能調理鍋です。

>>>ラジオで思わず聞き耳を立てた「コロナ重症化リクス下げる方法」はこちら 




Sumi Nabe( スミナベ )

 紹介されたのは神奈川県綾瀬市にある町工場の組織「あやせものづくり研究会」が商品化している「Sumi Nabe( スミナベ )」シリーズです。

 加熱すると炭火と同じ赤外線を放出するため食材の中まで短時間で火が通り、柔らかさと旨味を引き出します。

「みずみずしいまま、中まで火がとおる」
 のが特徴です。

 ネット通販で買えますが、正直、高い!これまで見てきたどんな高級お鍋、ル・クルーゼやストウブやバーミキュラより高い。とても庶民には買えないお値段です。このブログでご紹介したお鍋の中でも、最高値です。

 このお鍋を買うならシャープのスチームオーブン「ヘルシオ」を買って、おつりをもらったほうが、はるかに多機能で、高性能かもしれません。

 製鉄所の方が目指す高品質や、こだわりは素晴らしいのですが、とても「主婦が家庭料理で日常的に使うお鍋」として、価格設定されているとは思えず、かといって、これだけ高額なものなら、しまい込んでおくのももったいないので、結局日常使いするしかなく、それだったらもっとお手頃価格のお鍋にするかな・・・・と思ってしまいました。

 しかしそれは、わたくしのような「貧乏性」の者の考え。あなたさまのような、本物志向で、妥協を許さないプロフェショナルな料理人の方なら、迷うことなくお買い求めいただくでしょう。


Sumi Nabe スミナベ あやせものづくり研究会 カーボン鍋

 カーボングラファイトのプレートもあります。

 食卓でカセットコンロにのせて、肉や野菜を焼くこともできるので、ご自宅の中で炭をおこさず手軽にバーベキューやプレート料理が楽しめます。


Sumi Ita15 | スミイタ15 あやせものづくり研究会 JAYS-AS-1002

石英ガラスのベルはこちら
 イッピンで紹介の石英ガラスのテーブルベル

バネのクリップはこちら
 イッピンで紹介のバネ工場のクリップ

家賃2万円台も!格安物件はこちら
 三畳アパート・敷金礼金ゼロ物件・シェアハウス情報

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました