おはよう日本まちかど情報室|フタがトングになる保存容器

テレビで紹介

 2021年2月10日NHKで放送の朝のニュース番組「おはよう日本」の中の「まちかど情報室」で紹介の「フタがトングになる保存容器」に関する情報です。

 お漬物や乾物を保存して、フタに内蔵されたトングで小分けにできる食品用保存容器が紹介されました。




ふたがトングになる保存容器

 商品名はずばり「ふたがトングになる保存容器 」でした。


旭電機化成 スマイルキッズ ふたがトングになる保存容器

 ケースもふたもエッジが少なく、なめらかなアールになっているので汚れが残りにくく、お手入れらくらく。

 トングは簡単に取り外し・分解が可能。すみずみまでキレイに洗えます。

私のおすすめトング「ゆびさきトング」

 私がめちゃくちゃヘビロテしているお気に入りのトングは「ゆびさきトング」。

 普通のトングの半分くらいのサイズの、小さいトングです。

 長さが短いので、支点力点の法則から、少ない力でしっかり食材がつかめます。

 お料理などに使うのは不向きですが、ちょっと何かを触る時、
「手で触るのは、イヤだな」
 と思ったら、このゆびさきトングの出番です。

 熱々の食材を包丁で切り分ける時。
 手に匂いが付きそうな食材を触りたくない時。
 コロナ禍で、食材に直接触れることがためらわれる時。

 このゆびさきトングがあれば、文字通り「ゆびさきでつかむように」トングでつかんだり、引っ張り出したり、押さえたりできるのです。

 形状も、一切の引っかかりがないつるりとした形なので、洗ったあとに水滴や食材がはさまったり、溜まったりというストレスがありません。ほぼ『指』の感覚で使えます。


オークス 日本製 レイエ ゆびさきトング

私のおすすめ保存容器「OXO ロックトップコンテナ」

 保存容器のおすすめはOXO(オクソー)のロックトップコンテナです。


OXO 保存 容器 密閉 ロックトップコンテナ スモールセット

 密閉力が強く、液もれしません。

 それなのに、開け閉めが簡単にできます。

 よくあるような、保存容器をカチッとロックするスナップもないのに、フタがロックされる仕組みです。

 余計なパーツがないので、分解して洗いやすい。

 透明なので、中身も確認しやすいです。

 一番小さいサイズ「スモール」は、容量120mlという手のひらサイズですが、ちょっとした漬物や薬味などを保存するのに便利。

 百均のタッパーなどのようなプラスティック製でなく、樹脂製の硬い素材なので、食材の匂いなどもつきにくです。

 これと、無印良品のフタをしたまま電子レンジで使える バルブ付き密閉保存容器が、我が家の食品保存容器の2大巨頭です。

 どちらも樹脂製の固くて丈夫な材質が気に入っています。
 百均の保存容器のように、熱で変形したり、匂いが取れなくなったりということもほぼありません。

 便利かな・・・と思って、ジップロックの保存容器「ジップロックコンテナ」も何個か買いましたが、ジップロックコンテナは洗ったあとに、ふちの部分の反り返りに水や汚れが残ってしまうのが難点。あそこがツルッとして洗いやすく、拭きやすい形状に変わればもっと使いやすいのに、と残念に思って、あまり出番がありません。

夕方のニュースで注目の集まる商品はこちら
 NHK「シブ5時」で話題のアレやコレ

家賃2万円台も!格安物件はこちら
 三畳アパート・敷金礼金ゼロ物件・シェアハウス情報

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村