【マツコ会議】「副業交流会」のアウトルック研究家と占い師

テレビで紹介

 2019年12月7日に日本テレビで放送の「マツコ会議」で紹介された「副業交流会」の情報です。




 番組内の交流会に参加していた人が勤める、副業を推奨している会社は「エンファクトリー」という企業です。

 副業というより「“複業できる機会や時間があるのなら、積極的に挑戦して力を付けたほうがいい”というスタンスで、専業禁止を掲げている」とのこと。

 社員の6割が副業をやっており、起業している方や個人事業主もいるのだそうです。

アウトルック効率化の本

 最初に紹介されたアウトルックの効率化をはかる本はこちら。


アウトルック最速仕事術

 著者の「アウトルック研究家」は森新(もり あらた)さんです。

「占い師」として副業したい人は

 紹介されていた占い師は「非対面占い師」のCHIKAさんでした。




 占いができる。

 占いが得意。

↓占いが特技・・・という方はこちら!↓
【登録無料】「得意」を生かして副業しませんか?ココナラ

スタイルストア

 「専業禁止」の会社「エンファクトリー」が提供するサービスのひとつが、「つくり手」をネットワークし、こだわりぬいて作った品々の中から「その道のプロ」が商品をセレクトしてご紹介するショッピングサイト「スタイルストア」です。




チーム支援プラットホーム

 副業OKの会社「エンファクトリー」は、フリーランサーやパラレルワーカーのためのチーム支援プラットホームも運営しています。

 メンバー募集やチーム活動PR、イベント告知をすることができるサイトで、「プロジェクトに参加したい人」と「プロジェクトのメンバーを集めたい」人が出会える場所です。

くわしくはこちら>>>■チームランサー 

あなたは副業をやりますか?

 思い返せば私の人生も「副業」「副業」の繰り返しでした。

 若い頃は「儲かる副業」とだまされて、本業を失ったこともあります。
 あの頃(およそ30年前)は、どこの企業も「副業なんて絶対禁止」が当たり前でした。

くわしくはこちら>>>■私が30年前にだまされた「ジャパンライフ」の副業 

 最初の頃は会社にもバレ、批判も受け、本業も副業も両方失い、お金まで失うという憂き目にあった私ですが、失敗を糧にして不屈の精神で「二足のわらじ」を履き続けてきました。

 転職先では、しばらくおとなしくしていた私ですが、仕事に慣れ、余裕ができた頃にはフリーライターの副業を始めました。

 2度めの副業はうまくいき、本業、副業の完全な両立ができたことで、資産もかなり増えました。

 長くなるのではしょりますが、現在でも副業というか、ありとあらゆる「お小遣い稼ぎ」をやっています。

 あなたは一生「普通の会社員」ですか?
 本業一筋ですか?

 「サイドビジネス」や「副業」に対する世の中の考え方も、企業の姿勢も、政府の方針までも、今は大きく変化しています。
 私が最初に「サイドビジネス」と言われて、怪しい副業を始めた30年前は、周りから散々「やめておけ」「怖い」「危ない」と言われたものですし、実際、それはほとんど詐欺に近いサイドビジネスでした。

 しかし「令和」の今、健全で安全な副業は無数にあります。
 「知らなかった」・・・では、大きな損をしていると思います。

 恐れずに一歩踏み出してみてください。最初からうまくはいかないかもしれないけど、新しい世界が広がるはずです。

 私も「副業」はおおいにおすすめします。

▼おすすめの記事
■「副業」に関するその他の情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました