テレビで紹介 グルメ

【マツコの知らない世界】 「お菓子のミカタ」缶の通販・かわいい缶のお菓子

投稿日:2019年2月3日 更新日:

 2018年11月27日TBS系で放送の番組「マツコの知らない世界」で紹介の「お菓子の箱」に関する情報です。

■ マツコの知らない『再現ふりかけ』の世界の通販情報はこちら



 今回で登場二回目となるアナウンサーの堤 信子(つつみのぶこ)さんが、前回の「包み紙の世界」に続いて、今回は魅力的な「お菓子の箱」を紹介します。

 その中でも、大阪の缶を製造する会社のブランド「お菓子のミカタ」の缶が可愛くてほしいという方も多いのではないでしょうか。

 「お菓子のミカタ」は、お菓子メーカー向けにパッケージ用の缶を製造するメーカーなので、直接「お菓子のミカタ」から缶を買うことはできませんが、この「お菓子のミカタ」の缶を使って実際に洋菓子を販売されているお店の商品を買うことで、間接的に缶を入手することができます。

現物入手 お菓子のミカタ「ビジュー缶」

 お菓子のミカタ缶、現物入手しました!

 「ビジュー缶」と言われるタイプです。

お菓子のミカタ 缶 マツコの知らない世界 菓子箱

 めっちゃかわいい!

 テレビで見たより上品です。フタの部分の凹凸はリアルに宝石みたいで素敵。

 これがなんと、お値段250円。安い!

お菓子のミカタ 缶 マツコの知らない世界 菓子箱

 中身のお菓子はなくて、缶のみが販売されていました。
 偶然見つけて、速攻、買いました。

 買った場所は、The Libretto station(ザ・リブレット ステイション)という文具と雑貨のお店です。

 「リブレット」は愛知県岩倉市に本社がある大和(ダイワ)書店株式会社が展開する書店や雑貨店のチェーンです。

↓お店の一覧はこちら
★リブレット 店舗一覧

 中は本来お菓子を入れるものなので、シンプルです。

お菓子のミカタ 缶 マツコの知らない世界 菓子箱

 買ってはみたものの、何に使おうかと迷ったのですが、とりあえずペンを入れてみたら、ぴったりサイズでした。これぞシンデレラフィット。小気味いい。

 太めの3色や4色のボールペンが5~6本は入ります。
 鉛筆など、もっと細いペンなら10本くらいは入りそうです。

お菓子のミカタ 缶 マツコの知らない世界 菓子箱

通販で買える「お菓子のミカタ」缶

 楽天で買える「お菓子のミカタ」缶入りのお菓子もあります。
 こちらは缶だけでなく、中のお菓子込みの販売です。

 「お菓子のミカタ」の公式サイトにも日本全国の取扱店の情報があります。

公式サイト>>>お菓子のミカタ

西光亭の絵本

 かわいいリスのイラストが印象的な「西光亭(せいこうてい)」のクッキーは、大手デパートなどで手に入ります。

 2001年より西光亭のパッケージを手掛ける藤岡ちささんは絵本も沢山出版されています。


りすたちのはるなつあきふゆ 単行本 – 2012/10/1 藤岡ちさ (著)


リリーとナッツ ゆきのクリスマス 大型本 – 2018/10/20 藤岡 ちさ (著)

 カレンダーもあります。


アートプリントジャパン 2019年 りすたちのPCカレンダー卓上/藤岡ちさ カレンダー

その他のお菓子の缶

 私が個人的に可愛いと思っているのは高島屋で限定販売されている洋菓子店「オードリー」の「グレイシア」という焼き菓子の缶です。
 我が家ではアロマテラピー用グッズ入れに再利用しています。



 「オードリー」のショップは高島屋の日本橋と横浜にあります。

↓お店の詳細は
オードリー 日本橋タカシマヤ

↓横浜は
オードリー 横浜タカシマヤ

 資生堂パーラーーを代表するお菓子「花椿ビスケット」の空き缶も人気です。

 東京都千代田区麹町の半蔵門駅近くにある創業80年の老舗洋菓子店「ローザー洋菓子店」のクッキー缶は根強い人気。予約しないと買えないそうです。
 缶だけじゃなくて、中身のクッキーも絶品。

お店の詳細は>>>半蔵門 ローザー洋菓子店



 うめだ阪急や小田急デパートで販売されているフランスの焼き菓子「ビスキュイテリエ ブルトンヌ」のパッケージも人気。
 通販でも買えます。

[ビスキュイテリエ ブルトンヌ]ブルターニュ クッキーアソルティ<缶> BS-23B

 フランス系のお菓子缶はどれもさすがにオシャレですね。

フランスシュクル・ドルジュモレ修道院の大麦キャンディ24g(12~13粒)


ル・ブルターニュ ガレット・バタービスケット アンリオ缶 320g

 「レトロな感じがかわいい」という泉屋のクッキーは私もいただいたことあり。
 デパ地下で買えます。通販もあり。

<泉屋>スペシャルクッキーズ A-300 洋菓子

 ↓数年前に夫が頂いた泉屋のクッキー。素朴な味わいでした。
マツコの知らない世界 お菓子 缶 箱 お菓子のミカタ 通販

かわいい缶の本

 昔、ホワイトデーのプレゼントにもらったクッキー缶がかわいくて、長らくお裁縫箱として使っていました。
 その缶が、どこのお店の缶なのか、今となってはわからない・・・・。

 「あの缶、かわいいけどどこのお店で買えるの?」というもの、ありますよね。

 気になる方はこちらの本が参考になるかも。

食べておいしい、使ってたのしいかわいい缶の本 (玄光社MOOK) ムック – 2013/8/30

-テレビで紹介, グルメ
-

執筆者: