テレビで紹介化粧品・美容関連ファッション

マツコの知らない世界のイスラエルの美顔器

newaplus

 2022年2月8日TBSで放送のマツコ・デラックスさん司会の番組「マツコの知らない世界」の「美顔器」に関する情報です。

 美容ライターで、20年間で300種類の美顔器を試した美顔器スペシャリストの吉田瑞穂(よしだみずほ)さんイチオシの美顔器が、イスラエルの医療メーカーがつくった、たるみ専用の美顔器です。

【関連情報】
ふぉ~ゆ~越岡紹介のEMS洗顔ブラシはこちら>>

「マツコの知らない世界」イスラエルの美顔器

 「マツコの知らない世界」でたるみ専用の美顔器と紹介されるのは、 先進美容医療機器の開発が盛んなイスラエルの、医療機器メーカーが開発した、肌の引き締めに特化したホームケア用美顔器「NEWA リフト0(ニューワリフト)」です。

 「NEWA リフト」は、ゆるみやすいフェイスラインや、もたついた口元を重点的にケアする美顔器で、イスラエルの、皮膚科医Yoram Harthと技術者Daniel Lischinskyが共同開発しました。
 ※NEWAリフトは医療機器ではありません。

 「肌のひきしめ」のために一点集中させた特化型の美顔器と言われており、顔以外(ボディ)や「おでこ」には使用できません

 一台で何役も使えるという美顔器が多い昨今ですが、「NEWA リフト」は真逆の「フェイスラインと口元」だけに特化した美顔器です。

 

軍事技術を平和利用したとは?

 番組でも「国の軍事技術を平和利用した美顔器」と紹介されていました。

 軍事技術とは?

 この美顔器にはいったいどんなテクノロジーが使われているのか?

 メーカーのサイトに、具体的に「この軍事技術を使った」という表記はありませんが、軍事技術のひとつにマイクロ波や電磁波を使って、体調不良を起こさせる秘密兵器というのが、旧ソ連の時代から開発・研究されていました。

 「NEWAリフト」の特徴は「サブマイクロ波」という仕組みをつかって、たるみをケアすることです。

 この「サブマイクロ波」が軍事的な技術の平和利用であると思われます。

 もちろん美顔器としての製品化にあたって安全性が確認され、長期的な使用に問題ないことも確認されております。

 ただし、使用法は「1日1回8分で、1日おきに使う」ということが定められています。

 毎日使用したり、1日2回以上使用することはできません。

 サブマイクロ波が適切にお肌に伝わるよう、必ず専用のジェルも同時にお使いいだきます。

「マツコの知らない世界」イスラエルの美顔器のしくみは?

 NEWAリフトは、「高周波」などとも呼ばれる電気に近い作用を持つ「サブマイクロ波」によって、たるみをケアする美顔器です。

 高周波は肌に照射することで、コラーゲンが熱によって収縮します。この効果によって、照射直後から引き締め効果があるわけですが、熱が高すぎると「やけど」になってしまうため、42度以上になると自動停止する温度センサーがついているのです。

「熱でコラーゲンが収縮するなら、お湯やカイロで肌を温めればいいのでは?」
 と思いがちですが、肌表面だけを温めても、その奥にあるコラーゲンには届きません。逆に肌の上から温めて、肌深部まで温かさを届けようとすると、かなり高い温度にする必要があり、肌表面のダメージが大きくなる。

 しかし高周波は、肌の表面にはダメージを残さずに、その奥にあるコラーゲンに作用する電気です。

 NEWAリフトは、電極を左右3対つけることによって、肌の浅い部分から深い部分までを同時にアプローチ。さらに、高周波が適切に肌に伝わるように、導電性試験も行っています。

 「余分な機能は一切つけずに設計から部品、ジェルに至るまで、技術の粋を「肌のひきしめ」に注いだ渾身の美顔器」とも言われています。

 全国の販売店で、あなたのお肌で「NEWAリフト」を体験していただける「体験会」も開催されています。
 ※新型コロナウイルス感染症対策のため、一時的に体験を延期する可能性もございます。

>>>体験会の詳細はこちらNEWAリフト 体験会・イベント0

「イスラエルの美顔器」初期型とリニューアル品の違い

 NEWAリフトシリーズには2つのタイプがあります。

 コードの届く範囲で使える「NEWAリフト」と、コードレスタイプの「NEWAリフト+ (プラス)」です。

 吉田瑞穂さんが番組内で、
「新しくなっているんですけど、まだ初期型を使っているくらい愛用している」
 とお話されていたのも、「新しくなった」というのが充電式の「NEWAリフト+ (プラス)」のことで、愛用されているのはその前のコード式「NEWAリフト」ということだと思います。

 お値段は若干、コードありの「NEWAリフト」の方がお安くなりますが、やはり「どこでもつかえる」という利便性を考えたら、コードレスで充電タイプの「NEWAリフト+」の方が使いやすいのではないでしょうか。

>>>通販はこちらたるみ専用美顔器「NEWAリフト」0

美顔器の関連情報

CELL CURE 4T plusplusLUXCEAR Visage SLEDSteamer
denkibariZeus2私の晩酌 

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

トップへ戻る