テレビで紹介 料理の裏ワザ

【めざましテレビ】2019夏火なしレンチン料理「揚げないコロッケ」レシピ

投稿日:2019年8月16日 更新日:

 2019年8月16日にフジテレビ系で放送の「めざましテレビ」の「ココ調(ココシラ)」のコーナーで紹介された「猛暑を乗り切る火なし調理”レンチン料理”」の情報です。




 キッチンでの「火を使わない」レシピが紹介されました。

 レンジでチンする「レンチン」のそうめんの茹で方や「豚のしょうが焼き」、レンチンでできる「揚げないコロッケ」などのレシピの情報です。

「レンチン料理研究家」のタケムラ ダイさん

 レンチンしょうが焼きレシピを紹介したのは、その名も「レンチン料理研究家」のタケムラ ダイさんでした。

 公式ブログによると、タケムラさんは「元ゲームプロデューサーで、オリコンウィークリーチャート1位を獲得した現役の作詞家でもあるという異色の経歴を持つ」方です。

 「あったかレンチンライフ」という公式ブログにレンチンレシピを多数公開されています。

▼公式ブログはこちら

■ あったかレンチンライフ

沢山あるタケムラさんのレンチンコロッケ

 タケムラさんが紹介した「レンチンコロッケ」には、沢山のバージョンがあります。

 上記のブログでは「レンチンコロッケ」のレシピとして、コロッケの中にハンバーグを包んだものが紹介されています。

▼レシピはこちら

■ まるごとハンバーグINレンチンコロッケ

 また先月(2019年7月)にTBSで放送された「教えてもらう前と後」でレンチンコロッケを紹介した時は、市販のポテトサラダを使うバージョンが紹介されました。

 こちらは動画があります。

▼ポテサラバージョンのレンチンコロッケのレシピ動画はこちら


めざましテレビの「レンチンコロッケ」

 今回の「めざましテレビ」で紹介されたレンチンコロッケは以下の通りでした。

<材料>
・じゃがいも 3個
・牛ひき肉 100g
・タマネギ 1/2個
・バター 15g
・パン粉 30g
・コンソメ 小さじ2
・牛乳 大さじ2
・練乳 大さじ1
・塩コショウ 少々
・料理酒 適量
・オリーブオイル 大さじ3

<作り方>
1.じゃがいもは一口大に切って少量の水と共に600Wで6分加熱

2.別の容器で牛ひき肉に酒を適量ふって600Wで1分加熱

3.タマネギはみじん切りにしてバターと共に600Wで2分加熱

4.1から3の材料をボールに入れ、練乳を加えてしっかりと混ぜ合わせる

5.ボールにパン粉を入れ、オリーブオイルを加えてしっかりなじむまで混ぜ合わせる

6.5にラップをかけてレンジで600Wで1分加熱する

7.容器を取り出し左右に振る(この時ラップはそのまま)
 ※揚がり具合を確認しながら繰り返し加熱する

8.コロッケの種(4)を形成しておく

9.袋に7の衣(パン粉)を入れ、8の形成したコロッケの種を入れて、種のまわりに衣をしっかりとまぶして完成

 お料理に使うビニール袋は、調理専用のものを使ったほうがニオイ移りや安全性の面で安心できます。

 おすすめは「予約の取れない家政婦さん」として大人気の「マコさん」が愛用するポリ袋。

▼ポリ袋の詳細はこちら

■ 【ヒルナンデス】家政婦マコさんが料理に使うポリ袋はこれだ!

▼「豚のしょうが焼き」「レンジでそうめん」のレシピはこちら

■ 【めざましテレビ】2019夏火なしレンチン料理「しょうが焼き」レシピ

 レンチン料理におすすめのガラス容器「アレンチン」を使った、私のオリジナルレシピもあります。

▼オリジナルレシピはこちら

■ アレンチンで作るレンジでほったらかし豚丼

もはや形成も不要 スコップコロッケ

 コロッケの形にする必要もない「スコップコロッケ」というレシピもあります。

 今回のレシピで言うと、最後の袋の中で衣をつける作業を無しにして、耐熱皿にコロッケの種を詰め、上から衣を敷き詰めて完成です。

「食べれば口の中ではコロッケの味になる」
 のがスコップコロッケの特徴です。

▼こちらの動画を参考に

▼放送された「レンチン用調理グッズ」はこちら

【めざましテレビ】2019夏焼き魚や角煮も!レンチン料理用調理グッズ

-テレビで紹介, 料理の裏ワザ
-

執筆者: