テレビで紹介

【す・またんZIP】すご技キッチングッズのプロが使う「おろし器」

投稿日:2019年4月8日 更新日:

 2019年4月8日に読売放送系の「す・またん!ZIP」で紹介された「すご技キッチングッズ」の情報です。

■ 2019年10月17日に紹介の「ふわとろおろし」のできるサラダおろしの情報はこちらへ







 大阪・心斎橋にあるおもてなし料理教室「Salon de clover(サロン・ド・クローバー)」主宰、料理研究家でフリーアナウンサーの小川薫さんが紹介した「激ウマ料理が簡単に作れるスゴワザキッチングッズ」の情報です。

 一度使うと、他社のものは使えなくなるほどの超便利な「おろし金」が紹介されました。

マイクロプレイン・グルメシリーズ「ゼスター」

 削る時に力がいらず、おろした食材の水分も出ないというおろし金が紹介されました。

 生姜をおろすと、通常はおろし金に残ってしまう繊維まで細かくすりおろされるので、食感が良くなります。

 チーズはもちろん、ニンニク、玉ねぎ、人参、オレンジの皮、ナツメグなど、刃の上で軽く滑らすだけで、カンタンにおろせる万能おろし金です。

 刃は、アメリカの木工ヤスリメーカーがその独自の技術で作った鋭いもので、そのひとつひとつに“刃つけ”がされており、たくさんの小さなナイフが様々な食材をスムーズに削りとる仕組みですりおろします。


Microplane マイクロプレイン フードグレーダー グルメシリーズ ゼスター (ピンク)

マイクロプレイン・グルメシリーズ

 マイクロプレイン・グルメシリーズには上記の「ゼスター」以外にも千切りタイプや薄切りタイプがあります。

 荒目の刃でリボン状におろせるのは「ミディアムリボン」。

Microplane おろし器 フードグレーダー ホームシリーズ ミディアムリボン ブラック

 チーズやチョコレートなどを薄く幅広くおろしたり、ニンニクの薄切りにも使えるのは「ラージシェーバー」。

Microplane おろし器 フードグレーダー グルメシリーズ ラージシェーバー ブラック

↓まだまだあります「フードグレーダー グルメシリーズ」
Microplane (マイクロプレイン)の一覧

江戸幸のおろし金

 東京都内で50年間、おろし金を作り続けている職人さん、江戸幸の勅使川原隆(えどこうのてしがわらたかし)氏のおろし金も、プロが使う本物の銅製おろし金と言われています。

 2016年にNHK「ガッテン」で紹介された時は「1年待ちのおろし金」と紹介されました。


【江戸幸】 銅おろし金 6号

-テレビで紹介
-

執筆者: