山口百恵アルバムディスコグラフィー・パート1

テレビで紹介

 2021年1月30日にNHKで放送された、40年前の「伝説のコンサート“山口百恵1980.10.5日本武道館”」、感動しました。

 やっぱり山口百恵さんてすごい。

 全く色褪せない彼女の歌手としての魅力を再確認して、改めて山口百恵の曲を聴いてみたいと思いました。





 幸いにも山口百恵の曲は2020年5月にサブスクリプション(聴き放題のストリーミング再生)が解禁になっています。

 シングルの曲は知っているけど、「アルバムの曲も聴いていみたい」と思って、私が利用しているサブスク「Amazonミュージック」を見てみたけど、ベスト盤とかライブ盤とか、いろいろありすぎてどれがなんだかわかりませんでした。

 私は山口百恵のデビュー当時からのアルバムを、順を追って聴いていみたいのです。

 そこでネットで検索してみたら、「ディスコグラフィ | 山口百恵 」というソニーミュージックのサイトが出てくるんですが、これが山口百恵引退後に発売されたベスト盤や企画盤が多すぎて、やっぱりなにがなんだかわかりませんでした。

山口百恵のファーストアルバム

 そこでファーストアルバムから発売年順に、山口百恵さんの「引退前」のオリジナルアルバムを並べてみたいと思います。

 ファーストアルバムはこちら「としごろ」。


山口百恵 ファースト・アルバム としごろ (初回生産限定盤)

 1973年8月21日にCBSソニーよりリリースされたアルバムでオリコンの最高位は55位。

 私が利用している月額980円(プライム会員は780円)のサブスクAmazonミュージック アンリミテッドにもあります。

 まだ14才の時なので、声が若いというより幼いですね。

山口百恵のセカンドアルバム

 山口百恵のセカンド・アルバムは「青い果実/禁じられた遊び」。


山口百恵 セカンド・アルバム 青い果実 / 禁じられた遊び (初回生産限定盤)

 1973年12月21日CBSソニーよりリリース。Amazonミュージックにもあり。

山口百恵のサードアルバム

 サードアルバムは「15歳のテーマ 百恵の季節」。


15歳のテーマ 百恵の季節 (初回生産限定盤)

 1974年4月21日にCBSソニーよりリリース。

 このあたりから歌声がグッと大人っぽくなって、百恵ちゃん節になっています。

 しかしアルバムなのにほぼ4ヶ月に1回リリースしています。

 この時代シングルが3ヶ月に1度のリリースというハイペースだったのは知っていたけど、同時進行でアルバムも4ヶ月に一度のリリースなんて、そりゃ当時のアイドルが「寝る間もない」と嘆いていたのも理解できますね。

 アイドルとして消耗しつくされる前に清く引退を選んだ百恵ちゃんの選択は、賢明だったと言えます。




山口百恵の4枚め以降のアルバム

 4枚め以降のアルバムを順にご紹介します。

 1974年8月1日にCBSソニーよりリリース。4枚めのアルバム「15歳のテーマ ひと夏の経験」。


15歳のテーマ ひと夏の経験 (初回生産限定盤)

 1974年12月10日にCBSソニーよりリリース。5枚めのアルバム「15才」。


15才 (初回生産限定盤)

 1975年5月1日にCBSソニーよりリリース。6枚めのアルバム「16才のテーマ」。


16才のテーマ (初回生産限定盤)

 1975年12月5日にCBSソニーよりリリース。7枚めのアルバム「ささやかな欲望」。


ささやかな欲望 (初回生産限定盤)

 1976年4月21日にCBSソニーよりリリース。8枚めのアルバム「17才のテーマ」。

 本作で初めて宇崎竜童・阿木燿子コンビの曲が収録されました。


17才のテーマ (通常盤)

 1976年8月1日にCBSソニーよりリリース。9枚目のアルバム「横須賀ストーリー」。


横須賀ストーリー

 A面全6曲が宇崎竜童・阿木燿子コンビの曲。シングル「横須賀ストーリー」が自己最大セールスを記録したこもあり、個人的にはここから山口百恵の本領発揮といえるのでは?

 8枚めまでの「いかにも昭和のアイドル」的な曲調から脱皮して、成長が感じられます。

 1976年12月5日にCBSソニーよりリリース。10枚目のアルバム「パールカラーにゆれて」。


パールカラーにゆれて

 1977年5月21日にCBSソニーよりリリース。11枚めのアルバム「百恵白書」。

 全曲 宇崎竜童・阿木燿子コンビによる作品のアルバムは本作が初。


百恵白書

 ここまでのアルバムは全てAmazonミュージック アンリミテッドにもあります。

 ざっと聴いた感じでは全曲 宇崎竜童・阿木燿子コンビの10枚め『百恵白書』が好き。

 ていうか・・・私は結局山口百恵というより、宇崎竜童・阿木燿子コンビの曲が好きなのかも(笑)。

 この間、ベスト盤も5枚も出てるんですよ。すごいリリース量ですよね。

 ちなみに現役時代の山口百恵のオリジナルアルバムは全部で11作。

 長くなるので、パート2に続きます。

家賃2万円台も!格安物件はこちら
 三畳アパート・敷金礼金ゼロ物件・シェアハウス情報

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村