市川團十郎白猿ブログ京都お鍋のお店とは?

※当サイトは広告・PRを含みます。

 2023年12月18日にアベマブログの「市川團十郎白猿 オフィシャルB」で紹介された「鍋料理のお店」の情報です。2024年1月3日放送の日本テレビ「成田屋にござりまする」でも、ラストに「すっぽん鍋」でお食事する様子が紹介されました。

 市川海老蔵改め十三代目市川團十郎白猿さんは現在、12月に行われる京都・南座の恒例興行「吉例顔見世興行」に出演中。

 休演日だった12月18日にブログで『お休みはココ』のタイトルで紹介した鍋料理のお店とは?  

目次

十三代目市川團十郎白猿さんブログの鍋料理

 十三代目市川團十郎さんは現在、京都・南座で親子共演されています。

 そんな團十郎さんが休演日に訪れたのは、京都にある創業330年の老舗料理店でした。

 ブログではグツグツ煮えたぎる土鍋の画像と共に「あたたまろう。」の文字。
 さらに続くエントリーで「二つ目の鍋」、さらに「三つ目と雑炊」を紹介されています。

▼ブログはこちら
『お休みはココ』

 團十郎さんがブログで紹介されている鍋料理のお店は、京都の「すっぽん料理」の専門店「大市(だいいち)」です。

 すっぽん料理「大市」の創業は今からおよそ330年前の元禄年間(江戸中期)。店舗も当時のまま営業しており、小説や随筆、グルメ漫画などにも多数紹介されているお店です。

 大市のメニューは鍋(まるなべ)のコース料理のみで、完全予約制です。

▼くわしい予約方法はこちら
【一休.com】すっぽん料理 大市

グルメ漫画に紹介されているお店

 グルメ・コミック「美味しんぼ」は、3巻「土鍋の力」・46巻「究極のすっぽん料理」でいずれも「大市」を紹介しています。


美味しんぼ(3)

 特に46巻の「究極のスッポン料理」では、前編、後編に分けて「スッポン鍋、スッポン赤身・腸・肝臓の刺身、スッポンの空揚げ」を解説。一部(最初の3ページのみ)は試し読みができます。

▼試し読みはこちら


『美味しんぼ 46巻』試し読み(タダ読み)

目次