NHK東洋医学ホントのチカラ|品庄庄司の漢方薬と病院

テレビで紹介

 2021年2月27日NHKで放送の番組「東洋医学 ホントのチカラ「今こそ元気に!健康長寿SP」」で紹介の「漢方薬」に関する情報です。

 お笑いコンビ「品川庄司」の庄司さんが、漢方の専門医を受診し、漢方薬を処方してもらいました。
「便通がめちゃめちゃ良くなった。そこから違和感のあった肺へのいい影響も出てきた」
 という漢方薬や、庄司さんがおとずれた病院に関してリサーチしました。



東洋医学ホントのチカラで品庄庄司さんが受診した病院

 庄司さんがおとずれた病院は東京の港区にある「芝大門 いまづ クリニック」でした。

「年間1万人もの患者と向き合う漢方のスペシャリスト」
 と紹介されたお医者さんは、院長の今津嘉宏(いまづよしひろ)さんです。

 今津先生は慶應義塾大学病院で外科医として働きながら、漢方医学を学んだ方。

 漢方に関する本も執筆されています。


仕事に効く漢方診断 (星海社新書) 新書


ねころんで読める漢方薬: やさしい漢方入門書 ナースと研修医が知っておきたい漢方のハナシ

 庄司さんが受診したのは「芝大門 いまづ クリニック」の「漢方内科」と思われます。
 なお「芝大門 いまづ クリニック」には通常の内科や外科もあります。

くわしくは公式サイトへ
 「芝大門 いまづ クリニック」漢方内科

東洋医学ホントのチカラで品庄庄司さんが飲んだ漢方薬

 番組でも医師の方が、
漢方は使い方をまちがえると体調を悪化させることもある
 とお話されていたので、庄司さんと同じような症状でお悩みの方は、漢方の専門医に相談することをおすすめします。

 私も独学で漢方の本を何冊も読みましたが、漢方には症状や体質によって合う、合わないがあります。

 根本的にその人が「陽証」「陰証」のどちらのタイプであるか。
 また、「実証」「虚証」という観点からも、そのどちらの体質かなど、細かく見極めて診断する必要があります。

 ・・・とはいえ、普通にドラッグストアなどでも漢方薬は売られているので、私も手軽に症状に合わせて市販の漢方薬を飲むことがあります。

 今の漢方薬は飲みやすい錠剤や顆粒になっていて、長時間土鍋て煮出したりする必要もないので、私はよく飲みます。

 ただし、市販の漢方薬はくれぐれも、飲んで体調が悪くなった場合は「もう少し続ければ、好転するかも」などと思わず、すぐに飲むのをやめてください。

 庄司さんが飲んでいた漢方薬は「人参養栄湯(にんじんようえいとう)」でした。

 市販されているものには「体力低下」に効果が期待できると表示されています。


【第2類医薬品】人参養栄湯エキス顆粒クラシエ 24包

 市販品を買う時は、いきなり大容量を買わずに、まず少ない容量のもを試してみましょう。

免疫細胞が活性化した漢方薬

 今回、庄司さんが処方されたのは「補剤」という部類に入る漢方薬でした。

「今、この補剤が持つ健康効果に注目が集まっているんです」
 ということで紹介された「よく使われる補剤」がこちら。

NHK 東洋医学 ホントのチカラ 漢方薬 品川庄司 免疫

 倦怠感に悩む患者に4週間飲んでもらったところ、免疫細胞が活性化したと紹介されていたのは「十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)」でした。

 漢方のすごいところは免疫細胞が活性化するだけなく、免疫細胞の抑制(よくせい)もするというところ。

「免疫も上がりすぎるとよくない」
 ということで、「補剤」の場合は免疫機能が上がりすぎたら下げる、下がっていたら通常に戻すという「免疫を調整する役割」をはたすそう。


第2類医薬品】ヒロレス 十全大補湯錠 105錠

おすすめの漢方薬の本

 漢方薬はじっくり時間をかけて飲み続けないと効果はない、と思っている人が多いのではないでしょうか。

 実は漢方にも「即効性」の期待できるものが沢山あります。

 私が参考にしているのはこの本。


西洋医が教える、本当は速効で治る漢方 (SB新書) Kindle版

 この本では、体調や病状に合わせて、細かく「〇〇の時は××という漢方がいい」と紹介されています。

 長年「風邪の時は葛根湯」と思っていた私も、この本にあった別の漢方薬を試すようになって、風邪がすぐ改善するようになりました。

「東洋医学ホントのチカラ」の動画

 「東洋医学ホントのチカラ」は、NHKの見逃し配信で2021年3月6日(土) 午後8:42 まで無料で視聴できます。

動画はこちら
 東洋医学 ホントのチカラ「今こそ元気に!健康長寿SP」

話題のお茶はこちら
 「今夜くらべてみました」でぼる塾田辺さんが紹介したお茶のまとめ

家賃2万円台も!格安物件はこちら
 三畳アパート・敷金礼金ゼロ物件・シェアハウス情報

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました