『バゲット』ポシュレ・クワバタオハラと虻ちゃんのほったらかし電気圧力鍋

テレビで紹介

 2019年2月12日に日本テレビ系で放送の「バゲット」で紹介された「ほったらかし電気圧力鍋」の情報です。

 クワバタオハラのお二人と、北陽の虻ちゃんこと虻川美穂子さんが紹介の、早い、おいしい、ほったらかしの電気圧力鍋が紹介されました。

 豚の角煮やカレー、おでん、煮魚が、材料入れたらあとはお任せで美味しく作れます。

ほったらかし 電気圧力鍋 (期間限定特典付き)

 紹介されたのはその名も「ほったらかし電気圧力鍋」でした。


ほったらかし 電気圧力鍋 日テレポシュレ(日本テレビ 通販 ポシュレ)

 うちにはフィスラーの圧力鍋があります。3万円近くする高級品です。あれだけ憧れて、お金をためてようやく買ったのに、やはりガス火で使う圧力鍋は火加減や圧力の調整が難しいうえに、万一失敗したらと思うと怖くてほとんど使っていません。

 圧力鍋は時短調理になるし、食材もすごく柔らかくなるし、なにより味がよく染み込んで美味しくなります。

 今まで「うちにはフィスラーがあるから・・・」と思って、電気圧力鍋は買う気がしなかったけど、よくよく考えたらほとんど使っていない。「あるから・・・」といいつつほとんど使っていない圧力鍋を放置しておくくらいなら、思い切ってこの電気圧力鍋を買ってしまえ!と、私も思わずポチっちゃいました!

「ほったらかし電気圧力鍋」の感想

ポシュレ 圧力鍋 ほったらかし

 いや、これは、便利よ。

 届いたその日から、休む間もなく朝昼晩と使いまくっています。

 ご飯も炊けるし、煮物だけでなく、ちょっとした野菜の下茹でとかにも使える。
 ポテトサラダに使うじゃがいもの、この電気圧力鍋で煮たら、短時間で柔らか煮れる。

 なにより、コンパクトなので洗いやすい。

 フタも外して洗えるけど、小さいのでサッと短時間で洗える。

 今までご飯はストウブの「 ラ ココット de GOHAN」で炊いていたけど、疲れた時とかはこの圧力鍋でも炊けるので楽。

 なにより、カレーが時短でできるようになった。

 本格的にカレーを作りたい時は、まずは普通の鍋をガス台にかけて、タマネギやお肉を炒めてからこの圧力鍋に入れるけど、時間がない時は最初からすべてのカレーの材料をこの圧力鍋にぶっ込んで、調理しても美味しいカレーができる。

 もちろん、似たようなシチューやハヤシライスや肉じゃがなんかも短時間で味が染みたものが完成する。

 これで何万円もしたら買うのも迷うけど、1万円以下なんだから迷っている時間がもったいない!
 ガス代もものすごく節約になるので、結果的には得しかしないと言える。

タイトルとURLをコピーしました