独立開業 副業

『ぬいぐるみで儲ける時代』手作りぬいぐるみを販売する

投稿日:2019年1月23日 更新日:

 ぬいぐるみを作って販売する情報です。




 イケアのサメのぬいぐるみが2018年末から『Twitter』で突如としてブームとなり売り切れ続出。フリマサイトやAmazonなどで高値で転売されています。



 そのブームに乗って・・・というわけではありませんが、ある「ぬいぐるみ作家」の方が「サメのぬいぐるみが流行ってるらしいのに別段ご注文が増えてないぬいぐるみ工房のアカウントはこちらです」とツイートしたところ、こちらも大ブレイク!

 ぬいぐるみ工房のツイートはたちまち3万件近いリツイートを獲得し、工房のぬいぐるみは飛ぶように売れています。

 このニュースを見て私は、
「ぬいぐるみを作って、販売するという副業もありだな」
 と思いました。

ぬいぐるみ工房「nuwasu」

 話題となったぬいぐるみ工房のツイートがこちら。

 何がスゴイと言って、このぬいぐるみ工房「nuwasu」さんのぬいぐるみは「リアル」ということ。

 ここまでリアルなぬいぐるみの型紙を作るだけの技術と知識があれば、ミシンで縫ったりする作業は外注に出すこともできるそうです。

 ぬいぐるみ工房「nuwasu」さんも最初は、ご自身で縫製までやっておられたようですが、途中から外注に出しているそうです(「縫製 外注」で検索すると外注先が見つかります)。

 製作者の方は、陶磁器のデザイナーを経て、2012年からぬいぐるみ作家として活動を開始。サメやクジラ、ペンギンなどを制作・販売しており、個展も開催しているそうです。

ネットショップはBASE

 ぬいぐるみ工房「nuwasu」さんのぬいぐるみは、ネットショップ作成サービス「BASE」を利用して開設されています。

ネットショップ>>>ぬいぐるみ工房nuwasu

 「BASE(ベース)」は「お母さんも作れる」がコンセプトのネットショップ作成サービスです。
 香取慎吾さんのテレビコマーシャルも放送中です。

 いきなり楽天やAmazonという大手ショッピングサイトで販売することはハードルが高い。経費もかさむという方におすすめなのが、初期費用・月額費用は『無料』で自分のオリジナルショップを開設できる「BASE」です。

くわしくは↓

無料ネットショップ開業【BASE】

その他の販売サイト

 最初からオリジナルのオンラインショップを開設するのは自信がない。そんなに大量には制作できないという方には、ハンドメイド作品を販売できるオンラインマーケット「minne(ミンネ)」や「Creema(クリーマ)」で一点から販売することもできます。

↓くわしくは
ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

↓または
Creema.jp | 日本最大級 | ハンドメイドマーケットプレイス‎

ぬいぐるみの型紙の作り方

 ぬいぐるみを自作する場合の最大のポイントは「型紙の制作」です。

 立体的なものを作ることになるので、洋服の型紙などより複雑になります。

 ざっくり行程を説明すると
1.粘土などで立体的なぬいぐるみの基礎を作る(100円均一でもOK)
 ↓
2.上からテープを巻いて分割線を書く
 ↓
3.分割線でテープを切り離し、平になるように切り込みを入れる

詳しくは解説されているサイトをご参照ください。

【おさいほう】ぬいぐるみの型紙の作り方

ぬいぐるみの入門書

 ぬいぐるみは作ったことないけど、これからやってみたいという方は入門書を参考に。


新装版 はじめてのどうぶつぬいぐるみ


はじめてのどうぶつぬいぐるみ (Heart Warming Life Series)


はじめてのぬいぐるみ (Heart Warming Life Series)

-独立開業, 副業
-

執筆者: