おさんぽ北海道|マツコ・デラックス訪れた愛媛のホテル

 2024年3月23日にHBC系で放送された友近さんの番組「おさんぽ北海道」で紹介の「愛媛県松山市のホテル」の情報です。

 友近さんが、地元・愛媛をマツコ・デラックスさんに紹介。
 最初にマツコ・デラックスさんと待ち合わせした、友近さんが松山に帰省した際に泊まるホテルや、ルナパーク、友近さんがかつて働いていた老舗旅館などをご紹介。

目次

「おさんぽ北海道」友近さん定宿の愛媛のホテル

 マツコ・デラックスさんが友近さんを待っていたのは、愛媛県松山市にあるホテル「道後 御湯(みゆ)」でした。友近さんいわく「すごい、評価も高いのよ、ネットで」とのこと。 

 客室は全室露天風呂と、松山城を望むビューテラス付きの4タイプ・30室。

 一室一室個性のあるお部屋が、お客様をお迎えします。

「おさんぽ北海道」愛媛のホテル売店の陶器

 番組恒例のお手紙を拝読の前に映っていた、ホテルの売店で売られている陶磁器は、砥部焼の「ヨシュア工房」さんの陶器でした。

 一瞬映っただけだったけど、かわいい!ほしい!と思いました。

「おさんぽ北海道」ルナパークとは?

 友近さんの定宿「御湯」を出て道後温泉の街を歩き始めた時に、マツコ・デラックスさんが「気になる」と言っていたのは「道後温泉 ホテルルナパーク」でした。

 屋上には、開放的な展望露天風呂があるホテルです。

 お部屋はシンプルな洋室、和室からお選びいただけます。1日1室限定の「みかんの部屋」もあります。道後温泉の中では比較的リーズナブルな価格の宿です。

「おさんぽ北海道」友近さんがかつて働いていたホテル

 友近さんが、
「マツコさん、ここ、ここ。大学卒業して初めて就職した場所」
 と紹介していたのは、「大和屋本店(やまとやほんてん)」でした。

 大和屋本店は慶応4年(明治元年)創業の老舗旅館です。
 建物は平成8年に新築されており、全和室を、茶室の様式を取り入れた日本伝統建築の技法「数寄屋造り」で設計しています。

「おさんぽ北海道」友近さんの出汁パック

 友近さんが紹介していた「出汁パック」は、地元の出汁メーカー「やすまる」と水谷八重子がコラボした「水谷千重子×やすまる 山椒香る和風万能だし」。


 ■友近さん絶賛・アメトーークでも特集されたのはあのホテル

 

目次