テレビで紹介ファッション

おしゃれクリップ|麒麟川島ブラシ型美顔器

テレビで紹介

 2022年3月13日日本テレビで放送の番組「おしゃれクリップ」で紹介の「麒麟川島さん愛用の美顔器」に関する情報です。

 ゲストの麒麟川島さんが、楽屋で使用している美顔器が紹介されました。
 また、同時にスチーマーもご愛用。

 「最近美容にハマっている。美容に目覚めた」という麒麟川島さん愛用の美顔器とは?

「おしゃれクリップ」麒麟川島ブラシ美顔器

 「おしゃれクリップ」で麒麟川島さんが使用していたブラシ型の美顔器は、美容・健康機器・化粧日メーカー『YA-MAN(ヤーマン)』の美顔器でした。

 ヤーマンの「ブラシ型美顔器」にも、いくつかタイプがあります。

 川島さんが使用されていたのは、その中でも最高峰の、サロン向けブランド「YA-MAN PROFESSIONAL(ヤーマンプロフェッショナル)」が取り扱う「ヴェーダスカルプブラシ BS for Salon」です。

 「YA-MAN PROFESSIONAL」は、施術用のプロユースの機器のブランドですが、プロユースだけでなく、サロン仕様にスペックアップされた家庭用機器も扱っており、こちらの美顔器もご家庭用として購入できます。

通販はこちら>>>YA-MAN ヤーマン ヴェーダスカルプブラシ BS for Salon 正規品 送料無料

 

mysé(ミーゼ)のスカルプリフト

 実はヤーマンには、別のブランドもあります。

 それが、極上のケアをもっと自由なスタイルで楽しんでほしいというコンセプトの『mysé(ミーゼ)』です。

 『ミーゼ』はファッションブランドで言えば、セカンドラインのような位置づけ。ヤーマンの技術やクオリティを活かしながら、価格を抑えたものを販売しています。

 その『ミーゼ』にも「ヴェーダスカルプブラシ BS for Salon」にそっくりの「スカルプリフト」というブラシ型美顔器があり、お値段はおよそ「ヴェーダスカルプブラシ BS for Salon」の半額となっております。

 メーカーは同じヤーマンですが、麒麟川島さん愛用の「ヴェーダスカルプブラシ BS for Salon」との違いは、
・青色のLEDがない
・イオン導入の機能がない

 という2点です。

 さらにスカルプリフトも「スカルプリフト」と「スカルプリフト アクティブ」の2種類があります。

 主な違いは「スカルプリフト アクティブ」のほうが「レベルが6段階」まであり、EMSの体感が約2倍となっている点です。

詳しくはこちら>>>mysé/ミーゼ「スカルプリフト」

「おしゃれクリップ」麒麟川島スチーマー

 美顔器と同時にスチーマーも使用していた川島さん。

「小籠包くらい湯気出てる」
 と紹介していたスチーマーも同じく、ヤーマンの美容機器です。

 川島さん愛用のスチーマーは、「スチーム」と「微粒子の化粧水ミスト」と「5色のLED」という「3つの浴びる」で温感めぐる・素肌力アップのヤーマン「フォトシャイン」です。

詳しくはこちら>>>ヤーマン公式オンラインストア「フォトシャイン」

 2021年10月28日にTBSで放送された「櫻井・有吉THE夜会」の特集「情報通・川島明&風間俊介が今ハマっている物をオススメ」で麒麟川島さんが愛用していると紹介した、田中みな実さんもおすすめの美顔器もあります。

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました