所さんお届けモノ|ダンボール簡単に切れるナイフ(カッター)

 2024年2月24日にTBSで放送された「所さんお届けモノです」で紹介の「ダンボールカッター(ナイフ)」の情報です。

 バイヤー大注目のギフトショーから、未来のヒット商品が沢山紹介されました。
 その中から、刃物の町・岐阜県関市の、軽い力でダンボールがザクザク切れるダンボールカッターをリサーチ。

目次

「所さんお届けモノです」ダンボールカッター

 紹介されたのは、関市の刃物メーカー「長谷川刃物株式会社」の段ボールカッター「段ボールのこダンちゃん」でした。

 長谷川刃物のダンボールカッターは「ダンちゃんシリーズ」というネーミングで、多数のアイテムがあります。

 今回紹介されたのは、その中の「フッ素コーティング」タイプのダンボールカッターでした。刃の部分がフッ素コーティングされているので、粘着物が残りにくくなっています。

 長谷川刃物の「ダンちゃんシリーズ」のは、この他にも商品があります。


[長谷川刃物/CANARY]段ボールのこダンちゃん フッ素コート(DC-190F)

フッ素コーティングなしのダンボールカッター

 同じタイプのダンボールカッターで、フッ素コーティングなしもあります。

 フッ素コーティングタイプより若干お値段がお安くなります。


[長谷川刃物/CANARY]段ボールのこダンちゃん(DC-190)


 同じ「フッ素コーティングなし」タイプのものには、キャップ付きもあります。


[長谷川刃物/CANARY]段ボールのこ ダンちゃん キャップ付き(DC-191C)

ダンボールの持ち運びを楽にするアイテム

 ダンボールといえば、処分する時もたいへんです。
 我が家でもすぐにダンボールが沢山たまってしまうので、回収場所に持っていく作業がおっくうで、さらにたまっていくという悪循環。

 大量にたまったダンボールは結局、紐で縛らないと持ち運べないので、その作業がまた面倒・・・・

 でも、便利なアイテムが開発されました。ダンボールを持ち運ぶ時に「これ一つで解決」という道具です。

 使い方も簡単で、ダンボールに突き刺して持ち運ぶだけ。これがあればいちいち、ヒモでダンボールをまとめる必要もありません。


コジット ダンボールのストック ゴミ出し これ一つで解決 持ち運びできる段ボールストッカー

ダンボールをストックできるアイテム

 もうひとつのお悩みが、ダンボールの回収日までの保存。

 我が家の地域はダンボールの回収が週1回です。日本全国、ほぼそんな感じでしょうか?エリアによっては、もっと回収頻度が少ない地域もあるかと思います。

 広いおうちならいいけど、我が家のような狭小住宅の場合、処分日までダンボールをストックしておく場所もなかなかありません。

 うちはいつも、物置と化しているリビングの一角にダンボールも積み上げてあるけど、ストッカーがあればもっとスマートにストックできるのに・・・・と思っています。

 ↓これが理想。


ケミカルジャパン ダンボールストッカー ワイド ブラック 横18cm 奥行17.5cm 高さ45cm もっとはさめる段ボールストッカー 挟んで自立 省スペース

 

【関連情報】スマホ連動でクレープ焼けるフライパンはこちら

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

目次