テレビで紹介ポイ活副業

頭の悪い人が買う「アウトドア宝くじロト6GO」第1回

テレビで紹介
DSC_0002

 宝くじが好きです。

 常に買っているわけではありませんが、年末ジャンボやロト6は「気がついたら買っている」という感じ。大量には買いません。一度に買うのは、ジャンボなら最高でも30枚(9000円)、ロト6は1回1500円までです。

 某有名人の方の「宝くじを買うのは頭の悪い人」発言が世に出る前から、
「宝くじなんてバカが買うものだろう。俺なんて絶対に、一生買わないよ。金をドブに捨てるようなもんだろ」
 と夫から言われています。はい、かなりのモラハラ系の夫です。

 なので、ここ数年は見つからないように、ネットで買っています。「宝くじ公式サイト」で買えば、宝くじの現物も存在しないので、夫に見つかって「またこんなもん買ったのか」と嫌味を言われることも無いというわけです。

「そうまでして、宝くじが買いたいのか。よっぽどの馬鹿だな」
 はい、馬鹿です。

 某論破王の「頭の悪い人」発言に対抗して、
「宝くじはすばらしい。あれは『当たり付き寄付』なんだ。元々寄付が目的で、当選金が目当てではない」
 など、反論を述べてみようかとも思いましたが、なにか釈然としない。なので、いっそのこと居直って、バカを認めた上で、楽しく買いたいと思いました。

 そうでなくても、夫の目を盗んでコソコソと、
「バカにされないだろうか・・・」
 と宝くじを買ってきた私ですから。

天から降りてきた「ロト6GO(ゴー)」

 そんな私の脳内に、突然降って湧いたのが「ロト6GO」の概念です。

 これまでロト6を買う時は、自分の誕生日や家族の誕生日、何か、人生で転機となったと感じる年齢・・・などの数字を選んでいました。

 そんな時、
「そうじゃない。数字は外にあるんだ。みうらじゅんの「アウトドア般若心経」を思い出せ」
 と、天から声が聞こえてきた。私が待ち望んていた「啓示」てやつですね。英語ではrevelation。

 はい、馬鹿だね。馬鹿も極めると、いや、突き抜けるとアートになるということを、私は尊敬する「みうらじゅん」さんから学びました。

 「アウトドア般若心経」は、過去に「タモリ倶楽部」で紹介されたものが動画サイトにあります(削除されていることもあります)。ご興味のある方は「アウトドア般若心経 動画」で検索してみてください。

アウトドア般若心経的「ロト6GO」

 みうらじゅんの「アウトドア般若心経」とは、般若心経に使われている278の漢字(文字)を、町中にある看板や標識の文字から「1文字ずつ写真におさめていく」という試み。みうらじゅん氏いわく「夢で『全部集めなさい』とお告げがあったので始めた」とのこと。

 まあ、はっきり言ってその受け売りなんですが、突然、わたくしにも「数字集めなさい」というお告げが聞こえたとか、聞こえなかったとか。


アウトドア般若心経

早速アウトドア宝くじ「ロト6GO」

 居ても立っても居られなくなった私は、とにかく実践あるのみということで、早速「アウトドア般若心経」に習って、町中にある数字を「1つずつスマホで画像におさめていく」とう暴挙、いや、愚挙に出てみました。特になんら損はなく、今の時代スマホひとつあれば誰にでもできる試みです。

 ただ、家を出る前に思いました。
「とはいえ、数字となると道路標識や値段表示であっという間に集まってしまうかも。それだと面白くないなあ」

 そこで、まず勝手に「マイルール」を決めました。
 ・金額、電話番号、日付、道路標識、ナンバープレート、階数表示は不可
 ・意図的に狙った数字は不可
 ・一度撮影した場所の数字は不可

 家を出る前からもう、「24時間800円」というコインパーキングの看板が自宅の窓の外に見えるわけで、こりゃ除外だなと思いました。そこから上記のようなルールを独自で設定して、自分がルールに適合していると思った数字だけを集めてみました。

 ちなみに「ロト6」に使う数字なので、大前提のルールとして「1~43」の数字になります。3桁や4桁の数字を切り取って、2桁や1桁として集めるのも「不可」としました。

「ロト6GO」で集まった数字

 それではここから、実際に自宅近辺で集まった「1~43」の「それっぽい数字」をご紹介します。

 まず、自宅を出て最初に目に入ったのが「路上変圧器」のナンバー。

 数字は「12」です。

 何か意味ありげですね。

 幸先良いようにも思います。楽しくなってきました。やっぱり「宝くじ」は楽しく買わないと。「頭の悪い人」なんて言われて、気後れしているなんて損です。楽しくなるために宝くじを買う。それでいいじゃないですか。ささやかな夢を見させて。

 続いて目に飛び込んできたのは、まんま「宝くじ売り場」のポスターでした。自分で「一度撮影した場所の数字は不可」と決めたので、この宝くじ売り場の数字を集めるのはこれが最初で最後ということに。

 数字は「3」です・・・・って、ちょっと待って、これマイルールに禍した「金額、電話番号、日付、道路標識、ナンバープレート、階数表示は不可」の「金額」じゃん!あまりに額が大きすぎて「金額」と認識していなかった。

 ということになるので、「3」は不可です(→再度、集め直し)。

 4つ目の数字は、近所の道路工事の現場にあった、謎の数字です。おそらく何かを設置するためのナンバリングだと思い、近くには「No1」や「No2」もありましたが、なんとなく勘で選びました。

 数字は「4」。1~43の数字と言いつつ、町中にあるのはほぼ一桁の数字ばかり。最初はビルやマンションの「○階」という表示もカウントに入れようかと思いましたが、それだとやたら1や2ばかり集まるので、マイルールで不可にしました。

 あと「〇〇町 ○丁目」という住居表示もやたらとあって、これもほぼ一桁なので、除外しました。

 実際、町中に出てみて思ったのは、目に飛び込んできた数字でも、
「なんとなく、違う気がする」
 とか、
「何か、しっくりこない」
 というものは、撮影しないことにしました。

 そんなこと言ったら、何でもありじゃないか。自分の気分ひとつで、数字を選んでいるのと一緒で、本当に馬鹿なんじゃねーの・・・て言われること請け合いですが、言葉に「言霊(ことだま)」があるように、私は数字にも「数霊(すうだま)←勝手な造語」があるように思えてなりません。

「この数字は、私には縁のない数字」
 その直感を大事にしたい、と私は思った。(何様?)

 このあたりから早くもマイルール増やしすぎで「自縄自縛」のような心理状態になりまして、数字を見つけてもなかなか撮影する気になれず、難航いたしました。

 みうらじゅん氏の「アウトドア般若心経」でも、どうしても見つからない文字がいくつかあって、苦労されたというエピソードがありました。

「パッと、目に飛び込んできた数字」
 を大事にしたいというのが私の信条なので、意図的に数字を探すのは良くないと思っていたら、まあ、なかなか見つからないんですね。

 ようやく、某所の配電盤のようなところに数字を発見。しかし、たまたま近くに顔見知りのご近所さんが立っていて、もちろん「こんにちは」と挨拶はしたものの、そのあと変な撮影をしている私を怪しまれないかと一瞬迷いました。
「いや、これこそが縁を感じる数字」
 と思った私は、スマホを出して調べ物をしている風を装って撮影しました。

 数字は「13」。不吉な数字ではありますが、とかくこのような不吉な数字は、無意識でも避けがちですから、あえて目に飛び込んで来たということは、何か縁がある気がしたのです。

 そして、これはちょっと邪道かな・・・と思ったものの、なかなか数字が集まらなかったので、勝手に「よし」として撮影したのがこちら。

 数字は「28」です。順番で言うと「13」より先に見つけた数字ですが、撮影した順で公開しています。

 この数字を見つけたのは節分の恵方巻が大量に売られているスーパーのお惣菜コーナーでした。なんでも「節分には蕎麦を食べる」という古い習慣もあるとかで、節分向けに作られた豪華なお蕎麦が売り場にあって、それだけなら買わなかったと思いますが、「二八」という数字があったので「これを買わない手はない」と思って買いました。

 またひとつ勝手に作ったマイルールで「店内では撮影しない」ことにしたので、買って帰って、撮影しました。もちろん、このあと、わたしが美味しくいただきました。

 ここで「アウトドア宝くじ ロト6GO」初日が終了。思ったほど「数字」は集まらなかった、というのが実感です。

 最初に思いついた時は、ちょっと近所を歩けば「1~43」の数字なんて、簡単に集まると思った。しかし、実際やってみると、
「安易に集めた数字ではだめだ」
 という負荷が心にかかって、なかなか自分で「よし」とする数字が見つかりませんでした。

アウトドア宝くじ ロト6GO2日め

 まさかの「日またぎ」ということで、2日めに突入。もう近所には「いい数字」が見つからないので、電車に乗って隣町に行きました。

 そこで目に飛び込んで来たのが某議員のポスター。政治的なものなので、一部加工して数字のみにしています。

 
 数字は「41」。1桁の数字や10の位、20の位の数字が多い町中で、40の位は珍しい・・・と2日めですでに感じている私は、レア物ゲットという感じで撮影。

 実はこの直前、お買い物した某店のレジに「18」という数字がプリントされた包装紙が巻かれたペン立てを発見。「数字が・・・」と思った私は、早速前の人がお会計している間に、スマホで撮影しようとしたのですが、すぐに自分の会計の番が回ってきたので諦めた。

 その時は、
「もう少し早く気づいていれば、撮影でる時間はあったのに」
 と残念に思った。

 しかし、そのあとお店を出て歩いている時に、この「41」が目に飛び込んできた。これぞ「縁のある数字」です。

「よし!これで6つの数字が集まったぞ!!」
 とこの時は喜んだのですが・・・実際にはこのブログを書いている時点で「宝くじ3億円」の「3」は「金額の数字」になるのでNG(あくまでも自分のルール)と気づきました。

 よって、あと1つ、数字を探す必要があります。

 現時点で土曜日なので、月曜日のロト6の締め切り「午後6時30分」までにはもう一つの数字を集めてきたいと思います。

  つづく>>>ロト6GO第1回つづき

関連情報:「引き寄せの法則」の映画ネタバレ はこちら>>

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました