東京の3畳アパート・ククリの家賃はいくら?

ネットで話題

 株式会社SPILYTUS( スピリタス)が展開している「間取り」に徹底的にこだわったアパート「ククリ(QUQURI)」の家賃に関する情報です。

 一般的に「3畳のアパート」と聞くと、狭くて古くて立地も悪い・・・という印象ではないですか?

 スピリタスの「ククリ」は、それらの「3畳アパート」のこれまであったマイナスイメージを根底からひっくり返す、全く新しい物件です。

 そんな「新時代の3畳アパート」の気になる「家賃」についてリサーチしました。




3畳アパート・ククリとは?

 2018年10月にテレビ番組「マツコ会議」で紹介された通称「3畳アパート」。
 正式な名称は、ギリシャ語で「繭(まゆ)」を意味する「ククリ(QUQURI)」です。

 「3畳」と言っても、ククリのアパートは、これまでの3畳アパートの印象とは大違いのきれいで、オシャレで、築年数も浅い物件ばかり。もちろんお風呂(シャワールーム)やトイレも室内にあります。

 しかも、立地は東京都内の池袋や新宿、目黒といった人気エリア。

 人気物件のため、なかなか空き部屋がありませんが、物件自体もどんどん新しく建築されているので、賃貸情報を探してみると情報が見つかります。


ククリはどうやって探す?

 不動産の賃貸情報サイトでキーワード検索の機能を使い、「QUQURI」で検索すれば見つかります。

 特に、1月~3月は進学・就職・転勤などで引越しする人が多い時期ですので、ククリの空き部屋も見つかりやすくなります。

 ただし、不動産業界も毎年1~3月は大混雑の繁忙期です。

 特に、3月は超繁忙期と言っても過言ではないので、東京で4月からの新生活を予定している方は、できるだけお早めに物件を確保しましょう。

ククリの家賃はどれくらい?

 2021年2月時点の情報です。

 不動産情報サイトで「QUQURI」で検索した結果、

・池袋エリア 6.1万円(管理費・共益費5000円)
・新宿エリア 7.4万円(管理費・共益費5000円)
・目黒エリア 6.95万円(管理費・共益費5000円)

 などの情報が見つかりました。

 また、すでに契約済みの物件ですが、過去にあった情報では、

・副都心線「小竹向原」駅 徒歩5分 6万円(管理費・共益費5000円)
・中央線「高円寺」駅 徒歩8分 6.6万円(管理費・共益費5000円)

 といった物件情報もありました。

 おおよその家賃は、管理費を足して6万円代後半から8万円です。

ククリの注意点

 ククリには、この部屋安い・・・と思ったら「B1階」(つまり地下)、という物件もあります。

 地下でも気にしないという方はいいのですが、気になる方は「何階の物件なのか」をしっかりチェックしましょう。

 また、2年以下で解約(退去)した場合は「短期違約金」が発生します。

 一例として、ある物件では「1年未満の解約(退去)は賃料の2か月分を違約金として支払う。2年未満の解約(退去)は賃料の1か月分を違約金として支払う。」という条件がありました。

 契約の際は「短期違約金」の条件もしっかりと確認しておきましょう。

ククリの詳しい検索方法と、さらにリーズナブルな家賃2万円台の格安物件に関する情報はこちら
 敷金礼金ゼロ物件・シェアハウス情報

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました