さんまとマツコ|漫画家が騙された!ロマンス詐欺マンガ化

テレビで紹介

 2022年12月4日のTBSで放送された「週刊さんまとマツコ」で紹介の「漫画家が7500万円騙し取られた国際ロマンス詐欺」に関する情報です。

 レディコミの女王、井出智香恵(いで ちかえ)先生が被害にあった「ロマンス詐欺」について語りました。

 くわしい内容は、すでにマンガ化され、出版されています。

漫画家国際ロマンス詐欺のマンガ

 かつて「レディコミの女王」と呼ばれた漫画家のSNSに届いた、ハリウッドスターからのメッセージ。

 それは、日本とアメリカを股にかけた、壮大な「ロマンス詐欺」のはじまりでした。

 「70歳の女流漫画家が偽りの恋に落ち、借金をしてまで工面した7500万円を失った全記録」として、井出智香恵さんが被害にあった「ロマンス詐欺」の詳細は2022年8月にご本人の手でマンガ化され、双葉社から出版されています。

 あらすじと目次を見るだけでも、テレビで放送された内容は「事件全体のほんの一部」であることがわかります。

 とのかく壮大で、巧妙に仕組まれた、恐ろしい詐欺事件だと思います。

 Amazonのサイトに「試し読み」と目次あり。


毒の恋 7500万円を奪われた「実録・国際ロマンス詐欺」

 また、電子書籍には、まとめて読めるバージョンと、分冊版があります。


電子書籍 毒の恋―Poison Love―(コミック) 分冊版 : 1

井出智香恵さんのTwitter

 SNSもあります。

「最高年収は1億円」
 と「さんまとマツコ」でも放送されていましたが、それは過去のこと。

 井出先生も嘆いておられます。

 以前、新聞記事で特集されていた時に、井出先生の半生を読みましたが、若ころの結婚生活も壮絶で、ウィキペディアには「1990年代後半、夫の借金を引き受けて離婚」とあります。

 ウィキペディアはこちら→井出智香恵 – Wikipedia

 DV夫との壮絶は結婚生活からのがれ、ようやく訪れた「平穏な老後」のはずか・・・という人生の展開が、なんとも悲しいですね。

 ただ、転んでもただでは起きないのが井出先生だと思います。

 公式サイトもあります→井出智香恵.net

ロマンス詐欺の手口とは?

 「ロマンス詐欺」は過去にも、繰り返し報道されています。

「ある日突然、見知らぬ外国人からSNSに友達申請が来たら、国際ロマンス詐欺を疑ってください。」
 とも言われています。

くわしくはこちら
↓ ↓ ↓
これが国際ロマンス詐欺(Romance scam)だ!その手口と写真

「さんまとマツコ」のロマンス詐欺放送回の動画

 番組は放送後一週間は「TVer」で配信されています。

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村