ジェーン・スー生活は踊る|さつまいも梅干し炊き込みご飯レシピ

料理の裏ワザ

 2020年9月21日TBS系で放送の番組「ジェーン・スーの生活は踊る」で紹介の「浜内千波さんの食物繊維ごろごろいもごはん」に関する情報です。

 料理研究家浜内千波さんの、さつまいもと梅干しの炊き込みご飯が紹介されました。

 「びっくりするくらい美味しい。ちょっとした料亭の味」とジェーン・スーさんも絶賛の炊き込みご飯です。

ZIPで紹介の絶品ごはんはこちら
 ZIPキテルネで紹介のフォーリンデブはっしーおすすめ2020秋の極上お米グルメ



浜内千波さんの「食物繊維ごろごろいもごはん」

 浜内千波さんが紹介された炊き込みご飯の正式名称は「食物繊維ごろごろいもごはん」でした。

 輪切りのさつまいもと、油揚げ、梅干しの炊き込みご飯です。

 レシピは以下の通り。

<材料4~6人分>
さつまいも 200g
お米    2合
水     2合の目盛りまで
塩     小さじ1
油揚げ   1枚
梅干し   ひとつぶ

<作り方>
1.さつまいもは細めのものを用意して、1cm弱の輪切りにして、白い液体がなくなるまで、よくつかみ洗いする

2.油揚げを熱湯で3分ゆで、しっかり絞ってみじん切りにする

3.洗ったお米を内釜に入れ、塩を入れ、水を目盛りまで入れる

4.「3」に梅干しをちぎって入れ、油揚げのみじん切りと水を切ったさつまいもも入れ炊飯する

【ポイント】
・油揚げは今回わき役なので、「こんなに?」というほど細かいみじん切りにする
・梅干しの酸味がさつまいもの煮崩れを防ぐ
・さつまいもを栗に変えてもOK

 ラジオを聞きながら「材料が全部、今、自宅にある!絶対夕食に作る!!」て興奮しました(笑)。

 私自身もさつまいもの炊き込みご飯は大好きで、これまでは白だしやお醤油などを沢山入れるレシピを「最高のレシピ」と思って活用してきましたが、浜内先生のレシピのほうが、どう考えても塩分が少なくてヘルシーだと思いました。

 ちなみに「さつまいもの白い液体」とは「ヤラピン」という成分で、腸の蠕動運動を促進する効果などが期待できる反面、「エグミ、苦味」の原因になるので、しっかりつかみ洗いで取り除くことによって、美味しくなるそうです。

浜内千波さんのオンライン料理教室

 浜内千波さんの料理教室では、「オンライン料理教室 」の生徒さんを募集しているとのことです。

 毎週金曜日、月2週にわたって開催予定で、2020年10月の開催は、

 第1回 2020年10月9日(金曜日)21~22時
 第2回 2020年10月16日(金曜日)21~22時

 の2回を予定されています。

くわしくは公式サイトへ
 浜内千波 オンライン料理教室 募集要項

浜内千波さんのレシピ本

 浜内千波さんといえば、ダイエットメニューに定評のある料理家です。

 ご自身で過去に「1年間で50キロの減量に成功」した経験があるからこそ、ダイエットに成功するための「作り方・食べ方」のポイントがわかりやすく解説されています。


浜内千波の太らないおかず完全版: 定番料理をカロリーオフ!

そのほかのレシピ本も人気!
 ■Amazon浜内千波レシピの一覧 

こちらも大人気
ジェーンスー 生活は踊る サバ缶 時短 レシピ リエット しめ鯖

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました