ジェーン・スー生活は踊る|あの「悔しみノート」発売

ラジオで紹介

 2020年8月11日のTBSラジオで放送の番組「ジェーン・スーの生活は踊る」で紹介の「悔しみノート(くやしみのーと)」に関する情報です。

 番組内の相談コーナー「相談は踊る」にて紹介された「悔しみノート」が本になって、出版されるという朗報でした!それだけでも泣ける!!



おこづかい稼ぎはこちら
 テレビで紹介された副業・プチ稼ぎ・おこづかい稼ぎまとめ

ポイント集めるならこちら
 【マツコの知らない世界】ポイ活で話題27000円還元クレジットカードとは?

梨うまいさんの「悔しみノート」とは?

 私は「生活は踊る」のヘビーリスナーのはずなんですが・・・コロナ禍以前は今ほど毎日は聴いていなかったので、「悔しみノート」に関する情報は初耳でした。

 ただ、「本になって出る」という今日の話を聞いただけでも、胸アツ感ハンパないお話で、今思い出してこれを書いている時点ですら涙がこみ上げてくるほどのストーリーです。

 ひょっとしたら、大化けするのでは。

 「悔しみノート」が紹介されたのは2019年の12月3日の放送だったようです。


 ラジオの聴き逃しサービス「タイムフリー」はすでに期限切れで聴けません。動画サイトをさぐってみたけど、音源も見つかりませんでした。

 ネット上の文字情報を集約すると、「梨うまい」さんの最初の相談は、芸術系の大学に進学して、卒業後もフリーランスで活動もしたけど満足できず、自己嫌悪に陥って体調を崩し、実家に帰ってアルバイトの日々。創作の日々は辛かったけど、「自分の」仕事がしたいという思いが捨てきれない、ということだったようです。

 それに対してスーさんが「何に対して悔しく思ったのか、書いてみたら?」と提案。そして生まれた「悔しみノート」。

 梨うまいさんの面白いところは、その悔しみノートを1年間書き続け、再び「生活は踊る」へ送ったこと。これが2019年12月3日に放送され話題となり、書籍化の運びとなったようです。

 ビバ!創作!クリエイティビティ万歳!!

 梨うまいさんの「懊悩」は、決して無意味ではなかった。相談から「悔しみノート」の誕生、そして1年後のラジオ放送から書籍化まで、映画化できるくらい面白いストーリーになっている。

 私も「悔しみノート」書いてみようかな。




「悔しみノート」の試し読みできます

 内容の素晴らしさと、梨うまいさんの文章力が高く買われて、書籍化されることになった「悔しみノート」。

 出版するのは「祥伝社(しょうでんしゃ)」という出版社です。

 発売予定日は2020年9月2日。

 ISBNコードは 9784396635916 Cコードは C0095

 四六判 定価 1,300円+税。

 私も早速予約しました。本が読みたいというより「悔しみノート」祭りに私も参加させてくれ。「悔しみノート」みこしを私もかつがせてくれ!という気持ちでポチりました!
 Amazonの予約サイトはこちら。


悔しみノート 梨うまい

 ※追記 電子書籍は9/1から買える!■悔しみノート Kindle版

 楽天ブックスはこちら。


悔しみノート [ 梨 うまい ]

 楽天の電子書籍はこちら→悔しみノート【電子書籍】[ 梨うまい ]

 祥伝社の公式サイトに行くと「ためし読み」という赤いボタンがあります。

 クリックすると表紙と「はじめに」と目次が読めます。「はじめに」を読むだけで文章が面白いとわかる梨うまいさん。
 私からの提案はとりあえず、ネットでもいろいろ発信して、マネタイズすることですよ。できますよあなたなら、才能あるよ、梨うまいさん!

ためし読みはこちら
 祥伝社「悔しみノート」

 「悔しみノート」ツイッターの公式アカウントはこちら。


追記 スーさんおすすめの映画は「ブックスマート」

 スーさんが、梨うまいさんに、
「言い忘れたこと、思い出した。映画『ブックスマート』見た?今、梨うまいさんが見て、もだえて、坂から転げ落ちるってやつは、『ブックスマート』です。見てください。他の人も見てください」
 と伝えていた映画の予告編はこちら。

 私も見たい!!

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ

タイトルとURLをコピーしました