CM今日の朝刊|市原悦子の聞いて楽しむ日本の名作

※当サイトは広告・PRを含みます。

 夜、布団に入って寝る間に、うとうとしながらイヤホンで日本の名作の朗読を聞く。しかも名優の声で・・・・

 そんな体験が毎日できる、「日本の名作プレーヤー」をご紹介します。

「ある日のことでございます。おしゃかさまは極楽の蓮池のふちを・・・」
 で始まる、市原悦子さん朗読の「芥川龍之介・蜘蛛の糸」や、
「木曽路はすべて山の中である」
 の、大和田獏さん朗読の島崎藤村「夜明け前」など、紺野美沙子さん朗読の「野菊の墓」など、人生で一度は読みたい文豪の名作が、手のひらサイズのプレーヤーに収録されています。

 コマーシャルで紹介されているのは「小型プレーヤー」ですが、同じ作品集のCD全集セットもあります。

目次

「今日の朝刊」の聞いて楽しむ日本の名作プレーヤー

「今日の朝刊」のCMで紹介されているのはユーキャンが販売する「日本の名作どこでもお話プレーヤー」です。

▼詳しく見る


聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー®

 「今日の朝刊」の「聞いて楽しむ日本の名作」は、通信教育でおなじみのユーキャンが販売している「傑作文学が、聞くだけで楽しめるプレーヤー」です。

 CMでは市原悦子さんの朗読する「蜘蛛の糸」や、大和田獏さんの朗読する「夜明け前」、紺野美沙子さんの「野菊の墓」が紹介されています。

 この他にも、林隆三さん朗読の「斜陽」や、草刈正雄さん朗読の「吾輩は猫である」など、一流の俳優・文化人10名の朗読で、169もの傑作文学が朗読されています。

 イヤホン付きだから、寝る前に布団の中で聞くのもいいですね。

 スピーカーから音を出すこともできます。

 明治・大正・昭和の総勢59名の文豪が大集合。

 
 朗読シナリオと解説書の「2大ふろく」もついてくる。

市原悦子の朗読プレーヤー今ならプレゼント付き

 さらに今だけ、「メガネ型ルーペ」もプレゼント。

 2024年1月22日までの期間限定ですので、お申し込みはお早めに。

▼もっとくわしく見る
”ただ聞くだけ”で「ラクで疲れない」と大好評。いつでもお好きな場所で朗読を満喫できる!日本文学の傑作169作品の朗読を集大成 聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー®

聞いて楽しむ日本の名作のCD全集

「手のひらサイズのプレイヤー、便利そうだわ。母にプレゼントしたいけど、操作できるかしら・・・・母はCDだと自分で聞けるんだけど」

 という方もおられるかと思います。

 また、プレーヤーの小さなスピーカーでは満足できない。自宅のオーディオで、もっといい音で聞きたい。

 ・・・という方にもご案内したいのは、まったく同じ朗読が収録された「日本の名作朗読CD全16巻」です。


日本文学の傑作169作品の朗読を集大成 聞いて楽しむ日本の名作

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

目次