テレビで紹介 料理の裏ワザ グルメ

【あさイチ】野菜氷の元祖「玉ねぎ氷」とは?「にんじん氷」の作り方も

投稿日:2019年7月2日 更新日:

 2019年7月2日にNHKで放送の「あさイチ」で紹介された「野菜氷(やさいごおり)」の情報です。




 今日の特集「クイズとくもり『夏のおとも“氷”をおいしくいただく』」で紹介された「野菜氷」の情報です。

 野菜氷は2010年ころから一時期ブームになりました。

 ブームの発端は電子レンジレシピの元祖とも言われている料理研究家で管理栄養士の村上祥子(むらかみさちこ)さんが考案された「玉ねぎ氷」です。

玉ねぎ氷のレシピと通販

 ・血管年齢が10~20歳若返る
 ・血圧、血糖値が減った
 ・3週間で4キロやせた

 ・・・など、健康効果が期待できる「玉ねぎ氷」は、
「健康のために毎日玉ねぎを食べたいけど、皮をむいたり、涙を我慢したりと、調理が面倒だ」
 という人向けに、村上祥子さんが考案されました。

 まとめて沢山作っておけば、氷なので保存ができ、味噌汁、サラダ、野菜ジュースなど、ちょっとしたお料理に手軽に氷を入れることで栄養価がアップします。


病気にならない! たまねぎ氷健康法 村上祥子

 「玉ねぎ氷」は現在、すでに氷になったものを通販で購入することもできます。


たまねぎ氷3袋×12キューブ正規品(空飛ぶ料理研究家、村上祥子考案・監修)(タマネギ氷)(1キューブ29g1日2キューブでOK)

 「玉ねぎ氷」のレシピは、村上祥子さんの公式サイトにあります。

▼村上祥子さんの公式サイトはこちら

■空飛ぶ料理研究家 村上祥子のホームページ 『たまねぎ氷の作り方』

 この「玉ねぎ氷」を発展させたのが「野菜氷」です。

 野菜氷も最初は村上祥子さんが紹介されていました。

あさイチ 野菜氷 レシピ 作り方

村上祥子の野菜氷

 私は上記の村上祥子さんの野菜氷のレシピ本を買いました。2013年に出版されたもので、レシピ本と製氷器(製氷皿)がセットになっています。
 ペットボトルの飲料などにも野菜氷を手軽に入れられるようにと、製氷器で作られる氷は、ペットボトルの口のサイズより細い氷ができるように工夫されています。

 2019年現在、このレシピ本はすでに絶版となっており、Amazonなどではプレミアム価格で販売されています。


スティック型製氷トレー付き おいしい健康法 野菜氷レシピ (SEIBIDO MOOK)

 同様の細いスティック状の氷ができる製氷皿はこちら。

小久保 製氷器 『細長いスティック状の氷が13個つくれるアイススティックメーカー』 delijoy ゆきぽん スティック氷 2個セット

野菜氷レシピに必要なもの

 野菜氷のレシピは、どれも基本的に簡単です。

 レンジで野菜と水を加熱→ミキサーでペースト状にする→製氷器で凍らせる。
 この3段階でできます。

 水を加えるのは、野菜だけだとミキサーにかけたときペースト状になりづらいから。
 また、ミキサー以外にフードプロセッサーやハンドブレンダーなどでもできますが、「そのどれも持っていない」という場合はできなくはないけど、難しいです。

 以前ブームの時、ミキサーがないので包丁でペースト状になるまで叩くとか、すり鉢でする、おろし金でおろす・・・などの方法を試したという方の意見を目にして、私もすりおろしたりしてみたけど、ものすごく時間と手間がかかります。

 玉ねぎ氷、野菜氷を作りたいという方は、最低限フードプロセッサーやミキサーを用意しましょう。

人参氷の作り方

 以下は以前私が村上祥子さんのレシピ本を見て作った野菜氷のひとつ「にんじん氷」の作り方です。

①皮をむいて適当な大きさに切った人参と水を耐熱容器に入れる
あさイチ 野菜氷 レシピ 作り方

 ここで人参の重さは?水の量は?と気になりますが、はっきり言って適当で大丈夫です。
 水の量は容器(お皿でも可)に入れた野菜が浸かる程度です。

②フタをしてレンジで加熱する(500Wで3分くらい)
あさイチ 野菜氷 レシピ 作り方

 ちなみに私は↑の画像のとおりで、どんぶりを容器にして、お皿でフタをしています。
 ちょうどいいサイズのフタがない場合、ラップで問題ありませんが、水が吹きこぼれてしまうので、蒸気の抜ける隙間を開けておきましょう(密封しない)。

③レンジで野菜が柔らかくなったら(かたい時はさらに加熱する)、粗熱をとってミキサーに水といっしょに入れる
あさイチ 野菜氷 レシピ 作り方

 水というのは最初に人参といっしょに容器入れた水分です。加熱中に水分に野菜の栄養素が溶け出しているので、なからず一緒にミキサーにかけましょう。

④ペースト状になったら、そのまま料理にも使える
あさイチ 野菜氷 レシピ 作り方
 村上祥子さんの本では、このまま冷蔵庫に保存して、使い切る事もできると紹介されていました。

⑤「野菜氷」にする場合は製氷器に入れて凍らせる
あさイチ 野菜氷 レシピ 作り方

 これはレシピ本の付録についていた野菜氷専用の製氷器ですが、普通のキューブ状の製氷器でも十分だと思います。

⑥凍ったら製氷器から取り出して、タッパーやジップロックに保存する
あさイチ 野菜氷 レシピ 作り方

 製氷器のまま冷凍庫に入れておいてもいいのですが、私は次々別の野菜氷を作りたいので保存袋などに移し替えていました。しかし、それに疲れて、ブーム終了と共に、野菜氷作りも飽きてしまいました。

 今考えたら、百均の製氷器を沢山買ってきて、そのまま製氷器で保存してもいいと思いました。

 ちなみに、2019年現在、この野菜氷用の製氷器は、子どもが学校に持っていく麦茶に入れる氷(麦茶をそのまま凍らせる)に使用しています。細い氷ができるので、マグボトルに入れやすくて、やはり便利。

 でも、今日のあさイチを見て、野菜氷を再開させたくなりました。

 一説には「野菜ジュースと栄養価はかわらない」なども言われている野菜氷ですが、野菜ジュースと大きく違う点は「野菜まるごと凍らせている」というところ。
 野菜ジュースは野菜を絞った液体のみで、繊維質は入っていません。

 野菜氷は、まるごとミキサーにかけて氷にするので、私個人的としては野菜ジュースよりずっと栄養価があると思っています。

 また、暑い夏の時期はおやつ代わりに、人参氷などボリボリ、そのまま食べていました。
 一度加熱してあるので、これが意外と甘みもあって美味しい。
 アイスクリームやアイスキャンディーに比べたら、糖質も低いし、自分で有機栽培などの野菜にこだわれば、食材も安心できる。

 そのままかじるのはどうも・・・という方でも、オレンジジュースに入れたり、豆乳に入れたりして、ミックスジュース風にもできます。
 水で作った氷だと、ジュースの味が薄まって、味も栄養価もないけど、人参氷や玉ねぎ氷なら、栄養がプラスされる上、味も薄くなるどころか美味しくなるというダブルの効果。

 改めて「野菜氷」の素晴らしさを思い出しました。

野菜氷の欠点

 一時は毎日のように野菜氷を作りまくって、食べまくっていた私です。

 しかし、野菜氷の最大の欠点、短所は「作るのが面倒」ということです。

 本来、
・手軽に野菜を摂取できる
・生の野菜より長期保存できる
・ペースト状なので歯が弱い高齢者や、幼児の離乳食にも使える
・・・と、いいことが沢山ある野菜氷。

 しかし、何が面倒と言ってやはり「ミキサーを毎回出したり、洗ったり」という作業です。

 おしゃれなバイタミックスのようなミキサーが常にキッチンに出してあり、そのスペース的な余裕とか、メンテナンスする時間的余裕がある方には野菜氷は本当におすすめなんですが、我が家のようなせまいキッチンのお宅で、ミキサーやフードプロセッサーを使う時はいちいち出したり、片付けたりという作業がある場合、どうしても面倒になりがち。

 前述したように「すりおろして似たようにできないのかしら?」と、別の方法も試してみたけど、やはりそれなりの量の野菜氷を作るには、ミキサーやフードプロセッサーで一気に作業する方法がベストです。

 それが苦にならない。
 いつもフードプロセッサーやミキサーを活用している。
 ・・・という方には、問題ないと思います。

 あと、我が家は冷凍庫も小さめなので、氷を保存しておく冷凍庫のスペースもあまりない・・・・。

 冷蔵庫、早く買い換えないと・・・

あさイチの野菜氷のレシピ

 今回(2019年7月2日)あさイチで野菜氷を紹介されたのは、料理研究家の小田真規子(おだ まきこ)さんでした。

 村上祥子さんの野菜氷が、野菜単品を氷にしているのに対して、小田真規子さんの野菜氷の特徴は「野菜をミックスしている」点です。


『ミックス野菜氷』のからだリセットレシピ (ORANGE PAGE BOOKS) 小田真規子

 番組で紹介された「コンソメバジル氷」「ミックス野菜氷 赤・緑・黄色」はそれぞれ、あさイチ公式サイトにレシピがあります。

▼あさイチ公式サイトはこちら

■クイズとくもり 夏のおとも “氷”をおいしくいただく

-テレビで紹介, 料理の裏ワザ, グルメ
-

執筆者:

管理人:ヨッシー
30代前半、夫と35年ローンで購入したマンションは繰り上げ返済にて10年で完済。
手伝っていた夫の会社も軌道に乗って、これから専業主婦にと40代で高齢出産。その直後にまさかの夫の会社が倒産して・・・。

続きは→プロフィールの詳細へ