【NHKやわらかアタマが世界を救う】スタンプつきハンドソープ

テレビで紹介

 2020年4月30日のNHK総合で放送の番組「やわらかアタマが世界を救う スペシャル」で紹介の「スタンプつきハンドソープ」に関する情報です。

 子どもが20秒以上手洗いできるアイデア商品として、ポンプにスタンプ(はんこ)のついたハンドソープが紹介されていました。



スクイドソープ

 紹介されていたのはおそらく、こちらのハンドソープだと思いますが、日本国内では販売されていません。



 動画にある「1-800」で始まる電話番号は、アメリカのフリーダイヤルです。

 SquidSoap(スクイドソープ)で検索しても在庫もなく、アメリカのAmazonのレビューには「お金の無駄遣い」とか「2、3分洗ってもインクが落ちない」など、低評価のレビューが多いですね。

 これだったら、日本のメーカーが出している手洗い用のスタンプのほうが優秀かも。

シャチハタ おててポン

 ハンドソープと一体型になっているわけではありませんが、子どもの手に押して、30秒以上手洗いさせるグッズとして、はんこメーカーのシャチハタがスタンプを出しています。


シヤチハタ 手洗い練習スタンプ おててポン ピンク

 大人が手のひらに押してあげないといけない。

 自分でやらせるには、習慣づけがむづかしい。

 ・・・などもあるかと思いますが、評判の悪いアメリカのハンドソープよりは良い商品ではないでしょうか。

手洗い用タイマー

 新型コロナウイルスの感染拡大で「手洗いは30秒以上」と言われています。

 我が家でも子どもにそれを何度も言い聞かせたけど、見ていると手洗いは10秒くらいしかできていませんでした。

 そこで私が買ったのは手洗い用のタイマーです。

 最初、100円ショップのタイマーを30秒に設定して洗面所で使っていましたが、毎回ボタンを押す必要があり、これだとウィルス対策にならないと思い、いろいろ探して「直接タッチしなくても作動するタイマー」を買いました。

 センサー式になっているので、手をかざすだけで30秒のカウントダウンをしてくれます。


ノータッチタイマー TM-27

 これを買ってから、子どももちゃんと30秒以上手洗いできるようになりました。

 私自身も、手洗いの時に必ずこのタイマーで30秒をはかります。
 慣れてきたので、はからずに手洗いすると気持ち悪くて、再度30秒きっちりはかって洗い直すくらいです。

 ものすごくおすすめの手洗いグッズです。

バスタオルはこちら
 岐阜の幅が半分サイズのバスタオル

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました