その他

NHKのBSプレミアムが映らないまま、そして1年経った(怒)

投稿日:

 あれはおよそ一年前、2018年の5月のことでした、それまで自宅のテレビで視聴できていた「NHK BSプレミアム」が映らなくなりました

 調べたところ2018年12月の「4K・8K実用放送」開始に備えて、2018年4月、5月にBSデジタル放送の周波数を変更する作業が実行されたそう。

 「BSジャパン」、「NHK BSプレミアム」の2チャンネルを引き続き視聴するためには、周波数情報の更新が必要ということがわかり、早速「更新作業」を実行したものの・・・



2018年のBSプレミアム・BSジャパン周波数変更

 BSプレミアム・BSジャパンの周波数を更新する作業というのは簡単で、

①2018年4月16日(月)午前6:00以降に、「NHK BS1」(BS 101ch)を30秒以上視聴する。
②2018年5月8日(火)午前6:00以降に、「NHK BS1」(BS 101ch)を30秒以上視聴する。

 だけでした。

①の作業は「BSジャパン」(テレビ東京系のBS放送・2019年現在は「BSテレ東」に変更)の更新
②の作業は「NHK BSプレミアム」の更新

 ・・・なのですが、「NHK BSプレミアム」が映らないと気づいたのがすでに2018年5月8日を過ぎた時期でした。

 はっきり言ってBSは、我が家ではほぼ「BSプレミアム」しか見ていなかったので、念の為その時「BSジャパン」も映るかどうか確認してみたら、普通に映っていました。

 おそらく「BSジャパン」も一時的には映っていなかったのだと思われますが、気づかないうちに①の作業が自動的に(意識せずにという意味で)行われ、周波数が更新されていたようです。

 早速「NHK BSプレミアム」の更新もするべく、②の作業を実行してみましたが、何度試みても改善せず、テレビや録画装置の電源を全部落として、再起動させたり、アンテナ線を全て再度接続し直したり、挙句の果てにはアンテナ線を新品に買い換えてみたりもしましたが、全く「BSプレミアム」は映らないのでした。

NHK相談窓口との攻防

 もちろん、NHKのお客様窓口にも電話して、何度も問い合わせ、窓口だけでなく、NHKの技術の方や、地元の営業所の方とまで電話でやりとりしましたが、全く駄目でした。

 試せる方法は全て試しましたが、BSプレミアムだけが映らない。
 そして、なによりも私が腑に落ちないのが「BSの受信料は払ってもらう」というNHK側の言い分でした。

 うちはNHKの地上波・BSとも受信料を払っていますが、BSプレミアムのみ映らないのであれば、はっきり言ってBSの受信料は払いたくない。どうしても払えというなら、映っている「NHK BS1」の分だけにしてもらいたい(ほぼ見てないけど!!)・・・などの交渉は決裂し、NHKの言い分としては片方だけでも映る場合はBSの受信料を満額払えとのことでした。

マンション管理室との攻防

 うちはマンションです。

 BSに関してはマンションの屋上に共同のBSアンテナがあって、そこから各部屋にBS放送が受信されています。

 もちろん、その件も確認しました。
 管理室の担当者によると、うち以外の住人から「BSプレミアムが映らない」というクレームはないとのこと。
 3ヶ月に1回、屋上BSアンテナのメンテナンスがあるが、その時も異常は確認されていない。

 ・・・という返答で、そのBSアンテナをメンテナンスしている会社の担当者とも電話でやりとりしましたが、解決には至らず。

 結局、NHKのお客様窓口も技術担当者も営業所の人も、マンションのBSアンテナメンテナンスの会社の人も、
「おたくのテレビが故障しているんじゃないですか?メーカーに問い合わせたほうがいいですよ」
 という話に行き着くわけです。

 ところが、うちのテレビだけがおかしいなら理解できますが、テレビも録画装置も、すべてTVチューナーの内蔵されている機器に関して、
「NHKのBSプレミアムだけが映らない」
 という現象が発生しているのだから、これは機械の故障ではない。絶対にない。テレビの問題なら録画装置のチューナーでは受信できるはず。

 検証するために、録画装置を経由せず、テレビに直でアンテナ線を接続したりして確認しましたが、やはり映らず。

 今年(2019年)の3月に録画装置をパナソニックの最新のものに買い替えましたが、やはりチューナーの「BSプレミアムだけ」が受信不可でした。

 とにかく、「BSプレミアム」だけが、全ての、家中のテレビ、録画装置で映らず。

どうしても納得いかない

 どうしても納得いかないのは「片方映らなくてもBSの受信料を払え」というNHKの弁ですよ。

 なんとしてもBSプレミアムを復活させてやる・・・とあれこれ調べた結果、私にできる選択肢はふたつ。

BSプレミアムを見るためのアンテナ設置

 ひとつは、マンション共有のBSアンテナをあきらめ、BSアンテナを購入して自宅ベランダに設置する方法。

 この場合、BSアンテナ本体が5千円くらい。

 合計予算8千円くらいで作業完了しそう。

 ただし、BSアンテナをベランダに設置しているおたくなんて、うちのマンションの全部のベランダを確認しても一軒もないんですよ。
 そりゃそうです、屋上にBSアンテナがあるんだもの・・・てことは皆、BSプレミアム映ってるの?同じマンション内にそれを確認できるほど親しい住人がいないんですよね。なんで?まじどうなってんの?

 腑に落ちない・・・腑に落ちない・・・なんでうちだけ・・・・。

 もしBSアンテナをベランダに設置しても映らなかったら(ありえないと思うけど)、それこそ8千円をドブに捨てるようなものなので、もう一つの選択肢を結局実行しました。

ひかりTVを契約

 BSプレミアムが映らない、そのひとつの事実だけで、結局ひかりTVを契約しました。

 一番安い基本料金のみのコースです。

 私はhuluやAmazonビデオなどの有料動画配信サービスも契約しているので、ひかりTVの映画やドラマが見られるというオプションサービスは不要でした。

 とにかく、BSプレミアムさえ映ればいい。

 でも、月額1,500円の基本料金+チューナーレンタル料500円=2,000円を月額支払ってるんですよね。

 で、で、BSプレミアムを見たいと言っても、本当に見ているのは火曜日の「イッピン」と、時々興味ある映画、あとたまにドキュメントを見るくらい。

 他に基本料金で「NHK WORLD-JAPAN」や「euronews」「中国テレビ★CCTV大富」などが見られるのは「ひかりTV」の特徴ですが、その他のBS放送はテレビでも映るんですよね。BSプレミアムだけが映らないわけで、BS日テレやBSフジはひかりTVがなくても見られる。

 落ち着いて考えたらNHKのBS受信料も払って、さらにほぼほぼ「BSプレミアム」を見るためだけに「ひかりTV」を契約して月額2,000円払って・・・腑に落ちない。

 BSアンテナをベランダに設置したほうが、経済的には8千円で済みます。

 イチかバチかで、BSアンテナ設置してみよう、やろう、来月こそ・・・・と思いつつ、気づいたら1年が経っていました。

 ちなみに「ひかりTV」の基本料金は2年後から2,500円になるようなので、なんとしてもあと1年のうちにはBSアンテナを設置して、「ひかりTV」は解約したいと思っています。

 もうひとつ「ケーブルテレビを契約する」という選択肢も実はあって、うちのマンションの場合配線は壁の裏までは来ているので、契約さえすればチューナー設置ですぐにケーブルテレビが見られるんです。

 うーん、しかし、ケーブルテレビを契約したところで、やはりBSプレミアム以外は見るとは思えない。見たくても見る時間的余裕がまっっっったくない!

 ・・・・ということで、本音は「BSプレミアムなんて見なくてもいいじゃん!」て思う。

 NHKさん、BSもう見ないんで、BSの受信料は解約していただけないでしょうか・・・と、何度も言ったんだけど、認めてくれないのよ。これ、訴訟問題だよね。映らないのに。だけど、時間と金をかけてNHKと戦う気力も時間的余裕もない。

 どーしたもんか。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ

-その他
-

執筆者:

関連記事

【ジェーン・スー生活は踊る】男性用スキンケア化粧水・乳液おすすめ品

 2019年2月19日にTBSラジオで放送の「ジェーン・スーの生活は踊る」で紹介された「男性におすすめの基礎化粧品」の情報です。  男性美容研究所の藤村岳(ふじむらがく)さんが、お肌のお手入れに目覚め …

【メモの魔力】はメモの話じゃなかったという事実(ファクト)

 話題のベストセラー「メモの魔力」を読んだ感想です。  書店で手にとった時は「もう、メモやノートの本は沢山読んだからいいや・・・」と思ったのですが、2019年3月17日の日本テレビ「シューイチ」で紹介 …

管理人:ヨッシー
30代前半、夫と35年ローンで購入したマンションは繰り上げ返済にて10年で完済。
手伝っていた夫の会社も軌道に乗って、これから専業主婦にと40代で高齢出産。その直後にまさかの夫の会社が倒産して・・・。

続きは→プロフィールの詳細へ